本当に行った 遊びのガイド

福岡県・博多 福岡の町をめぐって「博多祇園山笠」を楽しむ!

博多祇園山笠は、毎年7月1日から15日に開催される福岡県福岡市で行われる、約300万人が訪れるお祭りです。この期間、街は山笠(やまかさ)一色に彩られます。福岡ドームや天神でも見ることができます。

さん
更新日:
閲覧数
2030
お気に入り
0

博多駅

博多駅博多駅
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1

博多駅から山笠をめぐる散歩へ出発。駅前には見ごたえのある巨大な「飾り山笠(かざりやま)」があります。市内14カ所に飾り付けられます。

山笠にはもう一種類あり、「舁き山笠(かきやま)」があり、こちらは人が押して運ぶもので、7種類作られます。

博多駅博多駅

こちらが駅前にある「飾り山笠」。博多人形師によって作られたもので豪華。古くからの逸話や歴史上の人物を作ることが多く、こちらは源義経が活躍した一の谷の戦いをイメージして作られています(左がわ)。

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25

福岡の巨大ショッピングモール「キャナルシティ―」にも、見ごたえのある「飾り山笠」があります。

キャナルシティ博多キャナルシティ博多キャナルシティ博多

ここでは、時間になると「飾り山笠」の背景で、音響演出のある噴水ショーとの共演を楽しめます。

櫛田神社

櫛田神社櫛田神社櫛田神社
福岡県福岡市博多区上川端1-41

お次は櫛田神社。山笠は総鎮守である櫛田神社の奉公行事です。お祭り期間中は、賽銭を入れてお参りすると、神主さんが大麻(おおぬさ)をふってくれます。

櫛田神社櫛田神社

街の主要なスポットに、「飾り山笠」が飾られています。こちらは櫛田神社の境内の中にある「飾り山笠」です。

櫛田神社

12日の「追い山ならし」と15日のメインイベント「追い山」は、ここからスタートして市内を「舁き山笠(かきやま)」が走ります。

櫛田神社櫛田神社櫛田神社

こちらが「舁き山笠(かきやま)」です。10mを越えるような巨大な「飾り山笠」は主に街の中心部に展示されていますが、「舁き山笠」はその周辺に置かれています。「流(ながれ)」と呼ばれる7つのグループの「舁き山笠」があります。

川端町・博多座前/西鉄バス

川端町・博多座前/西鉄バス川端町・博多座前/西鉄バス
福岡県福岡市博多区下川端町

こちらは博多座にある「飾り山笠」。このお祭りは、ユネスコの無形文化財にも登録されています。

呉服町駅(福岡県)

呉服町駅(福岡県)呉服町駅(福岡県)呉服町駅(福岡県)
福岡県福岡市博多区

こちらは呉服町にある「飾り山笠」。右下は東流の「舁き山笠」です。2017年は、〇△□宏仁照花というお坊さんです。

博多祇園山笠、7月1日から15日に博多を訪れたならぜひ、山笠を巡ってみましょう。「舁き山笠」が動き出すのは、10日以降です。博多の伝統と粋を楽しめます。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。