リアルな遊びをプロデュース

熊谷花火大会。8月12日は【夏デート】2時間ずっとコンクール花火。川辺周辺から楽々鑑賞

2017年8月12日土曜日。
埼玉県熊谷市において花火大会「第68回熊谷花火大会」が開催されいます。

地元の協賛企業の出資の花火から、スターマインコンクールの花火まで目白押し。
このため開始の19時から21時までの2時間。ずっと飽きるまで花火を見続ける花火大会です。

さん
更新日:
閲覧数
595
お気に入り
1

第68回熊谷花火大会

【参照HP】https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0311e00874/

・2017年8月12日土曜日
・1万発
・19時から21時の2時間
・スターマインコンクールの花火が見物

メインの駐車場事情(ちょっと遠くに路中)

熊谷市の花火大会なので、一番は熊谷駅から徒歩で行けばいいのですが、もし、車で行く場合については、公式おすすめの駐車場は、ほぼ埋まりますので、おすすめできません。

ちょっと離れた場所でもいいので、路中にはなりますが、田舎の場所なので、きおつけて駐車すればOKです。

車で橋を渡り市内に行くと、ほぼ止まった状態になりますので、地図を見ながら、離れた場所に車をとめましょう。

会場はもちろん無料の川辺周辺

花火大会のメイン会場は、川辺の土手です。
有料席もありますが、高台の土手から見ると一望できます。
ちょっと滑るような感覚かもしれないので注意。

基本はギッシリ感はなく、ある程度どこでも見れる感じです。
仮設トイレはありますが、非常に混んでいるので、水などはあまり飲まないようにしましょう。

2時間に及ぶ花火大会。休む暇なし

熊谷花火大会は、地元の協賛企業の花火はもちろんのこと、スターマインのコンテストもあるため、非常にスケジュールが詰まっています。

このため、通常の花火大会が「ぽつぽつ」という感じであるのに対して、熊谷花火大会は、バンバンと花火が進行していきます。

2時間という長丁場なのですが、その間に何発もの花火がバンバン上がりますので、全くあきがきません。
花火好きな人には、最高の花火大会でしょう。

【裏テクニック】最後のスターマインを橋から見る

熊谷花火大会。
一番最後の花火は巨大スター花火になります。
プログラムを知っていると、ちょうど終わり帰る途中に、橋を渡ると、「超特等席」から最後の花火を見ることができます。

橋は基本花火大会中は、通行禁止になりますが、終わり時間近くに通ると解除になるためです。裏テクニックです。

リバーサイドゴルフ練習場

リバーサイドゴルフ練習場

荒川の熊谷市街の橋周辺の土手がメイン会場となります。
反対側からも当然見えますが、会場内がおすすめです。
(川辺なので地図がなく、近くの施設のゴルフ練習場としています)

【まとめ感想】熊谷花火大会。旅行・観光イベント

都心タイプにはない田舎の花火大会。
だからこそ、ゴチャゴチャしていなくていい。

こちらの画像は2016年度のもですが、当日はけっこう強い風があり、天候は曇り模様でしたが、風がうまく影響して、綺麗な花火を見ることが可能でした。
行って損はしない花火大会であったため、2017年も行く予定になっております。

基本は車で行くのがおおすすめで、関越を使えばすぐに到着します。
ぜひ、花火好きな方にはおすすめの花火大会です。

【まとめ主のご紹介】
地元の埼玉の花火大会。
仕事の関係で土曜日・日曜日しか対応できませんので、こうした日はいつも大切な日として、イベント参加。
特に花火大会は「無料で参加できるイベント」として常にチャックしております。

<仕事HP>https://www.3scom.com/
<ツイッター>https://twitter.com/3scomnaire

このプランのマップ

1
ライター紹介
仕事と趣味を両立しています。自分の楽しいをお伝えします。
Line pc bottom