本当に行った 遊びのガイド

日本一の花火大会・長岡まつり大花火大会を前日入りして楽しむプラン〔デートでも家族でも友人でもOK!〕

日本三大花火大会の一つに数えられる、
実に明治時代から開催されてきた新潟県は長岡の大花火大会。
長岡空襲などの影響で戦時中に途絶えていたものの、
戦後まもない昭和22年より再開。
2017年の長岡花火大会は戦後再開してからの
実に70年目という節目の年。

当日現地に到着するのもいいけれど、
どうせなら新潟県を満喫したい方はぜひ前日入りして美食やお酒などなど堪能してみて欲しい。

今回のプランは越後湯沢と長岡、長岡の一つ隣の駅にあたる宮内での食と酒の前日プランを追加した。

長岡まつり大花火大会〔長岡花火財団〕公式HP
http://nagaokamatsuri.com/

さん
更新日:
閲覧数
377
お気に入り
0

東京駅丸の内南口のりば

東京駅丸の内南口のりば
東京都中央区八重洲

東京からは上越新幹線にて越後湯沢駅まで。
2時間かからない早さで到着できますよ。

価格は往復で17000円程度。
友人が金券ショップを回って安値で取ってきてくれたので、
往復14000円ほどで今回済みましたよ。

そして永遠に終わらない工事をしていると思っていた丸の内口もとても綺麗になってまいりました。

越後湯沢駅

越後湯沢駅越後湯沢駅越後湯沢駅越後湯沢駅
新潟県南魚沼郡湯沢町

着いてみればポスターは現美新幹線〔GENBI SINKANSEN〕一色です。

最速の美術館というキャッチコピーで開通してから早一周年。

越後湯沢駅〜新潟駅を美しく結びます。

現美新幹線〔JR東日本〕HP
http://www.jreast.co.jp/genbi/

CoCoLo湯沢・がんぎどおり

CoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおり
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1

越後湯沢駅に来たら必ず行かねばならないであろう食好き酒好きの聖地といえばこちら。
CoCoLo湯沢には新潟中のあらゆる美味しい名産品がずらりとそろっていて、試食も試飲も楽しめます。
もちろんおみやげ選びにも最適でしたよ。
ゆるキャラは呑んだくれのサラリーマンです。記念写真を一緒にどうぞ。

CoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおりCoCoLo湯沢・がんぎどおり

こちらでは利き酒を500円で最大5杯まで楽しめます。
日本酒を中心に100種を超える地酒やワイン、焼酎などを堪能できますよ。
付け合わせの味噌や塩も100種類近くございます。
ご一緒した呑んだくれ気味の友人たちみなさん幸せそうなのでした。

湯沢グランドホテル

湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2494

我々が今回お世話になったのは越後湯沢駅から徒歩5分かからない目と鼻の先にある湯沢グランドホテルさま。

温泉もしっかりとしていて、素泊まり5,000円ほどで堪能させていただきました🎵

女将さんがとても有名人みたいですぞ。

地酒BAR 山新

長岡を地元にする今回の主催者が見つけ出してくれた最高にコスパの良い居酒屋さんがこちらの地酒BAR 山新さん。

酒屋をベースとしているため、出してくれるお酒が全部美味しいのはもちろんのこと、200円から呑めるんです。。。。

生牡蠣も最高すぎました。

湯沢グランドホテル

湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル湯沢グランドホテル
南魚沼郡湯沢町大字湯沢2494

たっぷり居酒屋で飲み食いした後はぐっすり眠って快調な朝。
温泉に朝から入れるって本当にしあわせですね。
近所を散歩するのも気持ちよかったです。

前日入りしないとできないことだらけですね。

そば処中野屋

午前11時からオープンの超人気店そば処 中野屋さんへ。
へぎ蕎麦を思う存分食べられます。 

おすすめとしては、10時ぐらいにもう行っちゃって名簿に名前を書いておいて、目の前にある和菓子屋さん「旬彩菓 萬亀」さんにて涼を取るのがおすすめ。

うま塩トマトゼリーも絶品なのですが、
水まんじゅうが筆者的には超絶ヒットですよ。

FARMS8

昼食を済ませたらいよいよ1140円の切符を買って鈍行列車で長岡方面へ向かいます。

長岡駅の一駅前にあたる「宮内」駅へおりますと、
人気ラーメン屋「青島」に行列が。。。

秋葉原にもお店がありますよ。

おしゃれなデザインが目を引く酒粕のジェラートなども扱うお店
FARM8さんへお立ち寄り。

ここでしか食べられない食品が結構あります。
デザインが洗練されていて、若者ウケしているようです。

宮内町には多くの酒造や醤油屋さんがあり、
見学するのがとても楽しいのです。

越のむらさき

お醤油屋さんである越のむらさきさんへ。
濃く上品で染み渡る美味しい醤油を味わえます。
工場見学も可能ですよ。

おみやげに買って行きました。

機那サフラン酒本舗

日本一のコテ絵を拝めるこちら。
コテ絵については今でも発祥がわかっていないそうです。
なんとも味わい深い雰囲気の酒蔵なのでした。
洋の雰囲気を味わえますよ。

吉乃川株式会社

有名な新潟のお酒の代表格である吉乃川株式会社にて試飲祭り。

ここでしか買えないお酒もあるとか。

秘蔵酒も大変な味わいで、やはり一番の高級酒なのだそう。
新しいのを呑めるのは次回は35年後という焼酎も、すこしだけ残っていたものを呑むことができました。
貴重な時間を味わえますよ。

長岡まつり大花火大会でも目玉となる三尺玉のスポンサーでもあります。感謝。

吉野川株式会社HP【http://yosinogawa.co.jp/

長岡花火

いよいよ長岡まつり大花火大会会場へ!

臨時のバスが大量に出ているため、250円を払い近くまで乗っけていただきます。
帰りもありますが、22時台で終わりますのでご注意。

有料席は熾烈な抽選競争を経て手に入れられます。
長岡に強力強烈なコネを持つ友人をぜひGETしましょう!笑

長岡まつり大花火大会

19時20分よりスタート。
ひとつひとつのプログラムを丁寧にご説明いただきまして、
夜空を幾つもの花火が色鮮やかに染め上げていきます。

長岡まつり大花火大会

ベスビアス超大型スターマインや三尺玉、そしてスペシャルプログラムと言ってもいい、
復興祈願花火「フェニックス」や、「天地人花火」は感涙ものの迫力と美しさです。

明治時代から連綿と続く長岡の方々の花火への想いが伝わってきます。

日本一の花火大会だと個人的には感じました。
一生に一度は言ってみたいと言う友人は多く、今回自分も初めて行きましたが是非一度、生でご覧ください。
一生忘れない時間となると思います。

長岡まつり大花火大会〔長岡花火財団〕公式HP
http://nagaokamatsuri.com/

このプランのマップ

0
ライター紹介
コンセプター/ライター兼フォトグラファー/シネマレポーター&インタビュアー〔http://cinema.u-cs.jp/author/takayuki-aoyama/〕/BelleScéneBleu1983/シックスパックラ部運営/銀座いなバー運営(不定期)/都内全域チャリ移動