リアルな遊びをプロデュース

セレブ気分『Long Bar(ロングバー)ラッフルズホテル』100年続くシンガポールスリング

3702
2017/08/12
0
セレブ気分『Long Bar(ロングバー)ラッフルズホテル』100年続くシンガポールスリング

シンガポールでお勧めしたいこと、それはラッフルズホテルでかの有名なカクテルを堪能すること!ラッフルズホテルにあるあの有名な『Long Bar(ロングバー)』です。ここでは歴史あるシンガポールスリングを楽しむことができます。ドリンクは一杯2,500円ほどです。

このプランのマップ

Singapore

シンガポールと言えば、何を思い浮かべますか?
天空のプールがあるマリーナベイサンズホテル?
または、
頭がライオンで体がマーメイドのマーライオンでしょうか?

Raffles Hotel

ラッフルズホテル
http://m.raffles.com/singapore/

シンガポールに来たら、大抵の方が思い浮かぶ、または行かれるのではないでしょうか。
『ラッフルズホテル』
ラッフルズホテルに来たら必ずあの有名な『Long Bar(ロングバー)』でシンガポールスリングを飲んでいってくださいね。

Long Bar

私はシンガポールで生まれたのですが、本家のラッフルズホテルに来たことが一度もありませんでした。今回は念願の訪問です。
シンガポール本家のラッフルズホテルでのカクテルは最高です。

Long Bar

ラッフルズホテルの二階がかの有名なLong Barとなっており、お客さんが絶えません。
ロングバーでは、100年も続く歴史ある一杯、シンガポールスリングをいただきました。
大体のお客さんが注文します。
一杯約30シンガポールドル。
ピーナッツは無料で好きなだけいただくことができます。
ピーナッツの殻は床になげ捨てていくのが一般的!(笑)これも1つの貴重な体験です。

Raffles Hotel

ラッフルズホテルへは、
City Hall(シティホール)駅から徒歩5分ほどで到着します。白が基調の歴史ある高級感のある建物です。
ほろ酔いしたあとは、ラッフルズホテルを散歩。素敵なフォトスポットが沢山ありますので是非歩き回ってみてください。

ラッフルズホテル
ロングバー
http://m.raffles.com/singapore/dining/long-bar/

Erika Anne Nagaoke
日本×シンガポール 海外在住フリーランスジャーナリスト インスタグラム@erikaannenagaoke 年20回以上海外に行きます。ポケモンが子供のころから好きです。
シンガポール×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。