リアルな遊びをプロデュース

【小樽観光】運河に食べ歩きにガラス細工、おすすめの1日回り方!

夏に行きたいのは、やっぱり涼しい北海道♪広い道内でも屈指の人気観光スポット・小樽ではどんなことを楽しめるか、私が実際に体験してきました。小樽のいいとこ取りな観光、スタートです!

さん
更新日:
閲覧数
1313
お気に入り
0

小樽駅

小樽駅小樽駅

まずは小樽の玄関口・小樽駅!
駅が小高いところにあるので、駅の正面を見てみると海を臨むことができます。

天気が悪いと「海どこ!?」って思ってしまうくらい、海が白くなってしまいます...。

かま栄

かま栄かま栄かま栄

着いたのがお昼時だったので、とりあえず小腹を落ち着かせよう!ということで駅の坂を下り、小樽で最も栄えている堺町通りへ。
ひときわ人気のこちらは、かまぼこやさつま揚げを作り販売しているお店です。

お土産用のかまぼこは購入する列がかなり長かったのですが、その隣にある『かま栄 カフェ』ではすぐに人気のかまぼこを買えます♪
食べ歩きや味見をするのにぴったり。

イチオシは写真3枚目の一番右、『パンロール』(216円)。
揚げたてふわふわのかまぼこに、塩コショウが効いた一品。
これは昼から小樽ビールを飲みたくなるおいしさ!

かま栄かま栄かま栄

ここは工場併設で、ガラス越しに工場見学もできます。
感覚でタネの重さを量り、均一に形成する職人技が光っていました。

小樽大正硝子館 とんぼ玉館

小樽大正硝子館 とんぼ玉館小樽大正硝子館 とんぼ玉館小樽大正硝子館 とんぼ玉館小樽大正硝子館 とんぼ玉館

小樽といったらガラス細工が有名な街。
街のいたるところにガラス細工を取り扱うお店がありました。

お皿やグラスなど普段使いできるもの、アクセサリー(私もイヤリングを購入)、かわいい置物など、キラキラで素敵なガラス細工がたくさんありました◎

ルタオ パトス

ルタオ パトスルタオ パトスルタオ パトス

小樽土産といったらやっぱり『ルタオ』!
チーズケーキが有名ですが、そのほかにもお菓子をたくさん売っています。
試食もたくさんできるので入るだけで得した気分(笑)
店舗も小樽内にたくさんあり、カフェ併設のところもあります。

今回は食べ歩きできるソフトクリームを。
ミルク味とフロマージュ味のミックス『マリアージュ』(390円)を注文しました。
少し塩気のあるフロマージュ味が、ミルクの風味を引き立てています。

小樽堺町通り商店街振興組合

小樽堺町通り商店街振興組合

こちらは『メルヘン交差点』と呼ばれるスポット。
その名の通り、煉瓦造りの建物に囲まれた外国のような交差点です。

お盆近くということもあり、平日でしたがとても混み合っていました。
特に中国や韓国からのツアー団体客が多かった印象です。

小樽オルゴール堂 本館

小樽オルゴール堂 本館小樽オルゴール堂 本館小樽オルゴール堂 本館小樽オルゴール堂 本館

交差点に面した趣あるこちらの建物には、たくさんのオルゴールが売られています。
かなり広いお店で、一周するのも一苦労。

ガラス細工が施されたおしゃれなオルゴールもありますよ。

小樽運河

小樽運河小樽運河小樽運河

海側に向かうと、小樽のハイライト・小樽運河が見えてきます。
ここで記念撮影を忘れずに!

朝は9時ごろから、夜は21時ごろまで運河クルージングも行われています。

旧手宮線跡

旧手宮線跡旧手宮線跡

時間がある方はこちらもおすすめ!
昔手宮線が通っていた線路が、近代化産業遺産として残っています。
線路で撮影は危険ですが、ここなら安全だしフォトジェニックです♡

三角市場

三角市場三角市場三角市場

最後に、小樽に宿泊する方におすすめのスポット!
小樽駅の隣にある三角市場は、こぢんまりとしながら朝から観光客で大にぎわいのスポット。

カニや牡蠣、ホッケに惹かれました...!
新鮮な魚介を買えたり、朝から豪華海鮮丼モーニングをいただけます。
ぜひ立ち寄ってくださいね。

このプランのマップ

0
ライター紹介
大学4年。超インドアなりにカメラを持っておでかけしたり、お酒を飲むことが好きです。
Line pc bottom