リアルな遊びをプロデュース

【イスラエル】life changing experience エルサレム旅行♡

Jerusalem!! イスラム教、ユダヤ教、キリスト教にとってそれぞれ神聖な場所、岩のドーム、嘆きの壁、聖墳墓教会見に行きました。
複数の宗教の聖地(?!)が混在している不思議な都市。

キリストが十字架を背負って歩いたとされる悲しみの道を歩いたり、キリスト生誕の場所ナザレのあるパレスチナまで足を運んだり。聖書を手に持ち、号泣しながらお祈りをしている人を見て、雰囲気?に圧倒されました。
自分の人生を見つめ直す良い機会になると思うので是非♡

さん
更新日:
閲覧数
262
お気に入り
0

岩のドーム

まずはイスラム教の聖地、岩のドーム!

そもそもなーんで、エルサレムに3つの宗教の聖地があるのか、ですが、イスラム教の神は、キリスト教の神、ユダヤ教の神と同じなんです。2つとの違いというのは、イスラム教は、3つの宗教が同じくする「神」の神託を最後に聞いた男「ムハンマド」の宗教ということです( ºωº )

イスラム教の聖典コーランの中で、このムハンマドが天使に連れられ、遠いところへ行って、歴代の預言者や神にあったとしているのですが、この遠いところはエルサレムに違いないとなっているようです。

イスラム教というと、サウジアラビアのメッカ!というイメージがあまりにも強いですが、実はエルサレムもなんですよね。

嘆きの壁

続いては、ユダヤ人にとって一番神聖な場所である嘆きの壁。行ってみると衝撃。聖書を片手に泣いている人たちも沢山いたのです。。。ここの嘆きの壁はさっき紹介した岩のドームから徒歩5分くらいの高さにありました。

みんな泣いてるから、だから嘆きの壁と呼ぶんだなと思っていたのですが、、、実は違いました。夜露に濡れて、泣いてそうに見えるから、という理由でした。

嘆きの壁は、ユダヤ人の祖先アブラハムが、旧約聖書の中で神から信仰心を試され、信頼を獲得するという場所の舞台みたいです。

元々は、岩のドームがある丘にに神殿があったのですが、ローマ帝国に破壊されました。その時に唯一「西側の壁=今の嘆きの壁」だけが残り、だからユダヤ教徒はここを神聖な場所としてみるみたいです!

聖墳墓教会

最後はキリスト教にとって神聖な場所です。ゴルゴダの丘です。岩のドームと嘆きの壁からはちょっと歩いたけど、それでも3つの場所はとても近いです。こんなに狭いエリアに3つもあることに正直かなり驚きました!

この場所でイエスキリストは十字架に貼り付けにされ、処刑されたんです。小学校の時に漫画イエスキリストで伝記読んだなぁ、、と思ったら非常に感慨深い気持ちになりました。その後に、写真で紹介している聖墳墓教会が建てられ、キリストの墓があると言われています。

このプランのマップ

0
ライター紹介
ロンドン在住🏠食べること🥄と旅が大好き💗✈️表参道付近を中心に沢山の美味しいお店や旅行記をメインに色々とあげたいと思います💗✏️
Line pc bottom
エルサレム(イスラエル)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す