本当に行った 遊びのガイド

★前半★【南米旅行】に行くなら!3週間横断モデルコースと外せない見所たち紹介💗✈️

【前半です】※後半も追って紹介します!!

今更ですが卒業旅行で行った南米旅行に関して、MUST VISIT/SEEを纏めてみます★★卒業旅行で南米に行くよーていう人の参考になれば幸いです。
ちなみにかなり詳細になりますが、ざっと工程はこんな感じでした!!(途中のマチュピチュやウユニの部分が抜けているのは、現地でホステルに当日予約して入るのが普通だからです)

2/16(日)~18(火)
Bisonte Libertad
Libertad, 902 Buenos Aires, C1012AAT, Argentine, +541152759735

2/18(火)
宿泊 Hotel Espana; Azángaro 105, Lima, Peru, +51 1 4285546

2/20(木)
クスコ泊 Hotel Casa Del Inka
Resbalosa Street # 420
San Cristobal NeighborhoodCusco,Peru,
Phone: +51 (084) 225538, Mobile: +51 984 571290 / +51 956 497809

2/21(金)
夜行バス

宿泊2/28,3/1 
Timbo Posada : Av. Misiones 147 ,Puerto Iguazú – Argentina,
Tel: (00 54) 3757 422 698

3/2(日)宿泊:Iguasu Eco Hostel, Av. das Cataratas, km 17, フォス・ド・イグアス, CEP 85855-750

3/3(月)~3/5(水)
リオデジャネイロ泊 eHostel,
Rua Pompeu Loureiro, 110 - Copacabana, Rio de Janeiro - RJ, 22061-000,
+55 21 2548-8666

宿泊3/6(木)~10(月)
Los Girasoles Cancun Hotel
Piña street, S.M. 25, Downtown, C.P. 77500、Tel: (52)(998) 887-39-90

さん
更新日:
閲覧数
313
お気に入り
0

サンチアゴ

時系列で紹介します!まずは、チリの首都サンチアゴ。ここが南米旅行のスタートになりました!★街全体が非常に綺麗です。不安だった治安の悪さですが、そこまでは感じなかったかな。サンチアゴを拠点として、ピーニャデルマール、Valparaísoに行きました。Valparaísoを次に紹介します!

Valparaíso

Valparaísoはアートの街。至る所に壁画があります。私たちはフリーツアーガイドに参加しました。壁画のポイント等をかいつまんで案内してくれるので、無料ですし、オススメです★

ブエノスアイレス

南米旅行で間違いなく私が一番気に入った場所でしょう。アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスは欧米の雰囲気がプンプン漂ってました!!couchsurfingで知り合った現地の女の子に案内してもらえましたよ!!海もあって、肉も安くて美味しくてとっても素敵な場所でした。おしゃれなカフェも沢山あります。ケチャップ泥棒が流行っているらしく(上から突然ケチャップが落ちて来て、対応に追われている間に鞄がなくなっている)、私たちは大丈夫でしたが、友人はそれで鞄ごと盗られてました。。。気をつけてくださいね!!

カミニート

ブエノスアイレスで1つピックアップするとすれば、カミニート。家が本当にカラフルで、どの写真を撮ってもフォトジェニック。モデルごっこをずーとしてました。ただ、この地域はあまり治安が良いとは言われておらず、細心の注意を払う必要がありますね☆

リマ

アルゼンチンを後にして、次はペルーの首都、リマへ向かいました。リマも治安は相当悪いと言われていたので、友人の友人にアテンドしてもらい、その子の家に泊めてもらいました。現地の子と一緒だったからかそこまで危険とはおもわず、綺麗なサンセットと素敵な街並みを一日中楽しむことができました!!卒業旅行、マチュピチュからという方が多いと思うのですが、時間があればサンチアゴ、ブエノスアイレス、リマも回ってみてください★あとはいきなりマチュピチュinだと慣れない高度で体調を崩す人もいるので、そういう意味でリマでワンクッションというのも良いかとは思います。

クスコ

さぁ、リマからクスコへ移動です。クスコはマチュピチュの玄関口ですね。オレンジ色の屋根が素敵。夜景も綺麗です。このクスコの街並みは世界遺産に登録されていますよ!写真でもわかる通り、あまり道路等も整備されていないので、スーツケースで行くと結構大変なことになるかと思います。なので南米にいく人は大体バックパックスタイルなんですね☆

マチュピチュ村

クスコからマチュピチュ村へ移動。とんでもない水量の川の横をひたすら電車が走ります。マチュピチュ村からバスでちょっといくと、マチュピチュに辿り着くのです。この村で食べたアルパカの肉にあたってしまい、南米卒業旅行中、ずーーーーとずーーーーとお腹を下すことになりました。ちーん。

マチュピチュ

いざ、マチュピチュへ。何千年前にこんな辺鄙な所に、、、歴史ってすごいなぁと驚きました。念願のマチュピチュでしたが、クスコから相当なる時間をかけてようやく辿り着くことが出来、南米は若いうちに行かないと大変なことになるぞ!と思いました、、、

ワイナピチュ

マチュピチュの横に、ワイナピチュという山があるのですが、ここに登ればマチュピチュを上から眺めることが出来ます。高山病になりかけてた友人をみて、非常に大変そうだったので体力に自信のある方のみ!チャレンジしてください★ワイナピチュのチケットは事前予約制です。写真からもわかる通り、結構大変な登山道で年間数人滑落してなくなってしまうらしく、、、十分気をつけてくださいね!!ただ頂上から眺めるマチュピチュは絶景です!

ラパス

マチュピチュからまたクスコに戻り、今度はウユニを目指すため、ボリビアの首都ラパスに向かいました。ラパスは世界一高度が高い都市。そして治安も相当危ないということで心配してましたが、大丈夫でした☆ラパスに有名な日本食(KEN CHAN)があるということで行って食べてきました。特に何かしたというわけではないですが、街を歩くおばちゃん達に圧倒されました!!この日の夜行バスでウユニ塩湖です!!!

以上が前半戦です☆★後半戦も書いてきますねーーーっっ!!

このプランのマップ

0
ライター紹介
ロンドン在住🏠食べること🥄と旅が大好き💗✈️表参道付近を中心に沢山の美味しいお店や旅行記をメインに色々とあげたいと思います💗✏️
ウユニ(ボリビア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す