本当に行った 遊びのガイド

【関西・期間限定】芸術の秋!今年も大人気!六甲アートミーツで感性を磨く1日

神戸・六甲山といえば夜景の名所として大人気
毎年開催している「六甲アートミーツ」は六甲山の自然とアートを融合させた現代アートの展覧会
見晴らし最高!緑豊かな六甲山で1日アートに触れましょう!

さん
更新日:
閲覧数
1987
お気に入り
0

六甲山頂駅(六甲・有馬ロープウェー)

六甲山頂駅(六甲・有馬ロープウェー)
兵庫県神戸市灘区

三宮から六甲山を登ること約30分
どんどん上に登って行きます
六甲山はハイキングとしても有名な場所
山道を歩くハイカーに要注意です!
アクセス方法としては
車以外にも「六甲ケーブル下駅」ケーブルカーが出ています♩

六甲山頂駅(六甲・有馬ロープウェー)

登り途中には所々に展望台があります
途中でこの景色とは!
天気のいい日は大阪まで見渡すことができます(^^)

六甲ガーデンテラス

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877−9

まずは六甲ガーデンテラスに到着!
ここは展望台、レストラン、神戸の特産品を販売しているお店がある
六甲山の観光地スポット(^^)

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

駐車場(500円)に車を止めてガーデンテラスへ
ここでは六甲山特産蜂蜜の「やまみつ」を使った
ソフトクリーム(350円)をいただきました♡
六甲山のミルクは口どけもなめらかで和む〜♡

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

まずはこちらメインとなる「六甲枝垂れ」(300円)
こちらはイベント期間中以外でも鑑賞可能ですが
アート作品とのコラボが見られるのはこの期間限定です♩

チケットですが各開催施設で購入可能です
「時間の都合上全部回るのは難しい!」
大丈夫♩単体でもチケットは販売されています!

六甲ガーデンテラス

こちらがパンフレットの表紙にもなっている作品「こんにちは」です
六甲アートミーツは作品の詳細を明記していません
それは「宝探しをするように作品を探す時間を楽しんでほしい」という
メッセージが込められれているから♩
さすがパンフレットの表紙になっているだけあり人気でした♡

六甲ガーデンテラス

「六甲枝垂れ」は21:00まで鑑賞することができ、
昼間の景色と夜の景色、両方を楽しむことができます。
中のアート作品は昼間明るい時に鑑賞することをオススメします♩

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

中はこんな感じ。
中央に煙突らしきものが伸びていて日の場所によって明かりが変化します
中は螺旋状に緩やかなスロープになっていて美術館のようです。

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

こちらも作品のひとつ。
双眼鏡で向こうの山を見ると「とあるものが描かれています」
何が描かれているかは実際に確認して見てください♩
作成したアーティストさんが訪れた際は向こう側で作品に参加しているそうです笑

六甲山カンツリーハウス

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

ガーデンテラスを楽しんだ後は徒歩5分のカンツリーハウスへ向かいましょう!
アートミーツは各施設が離れているのが難点ですが
こちらのガーデンテラスとカンツリーハウスはリフトで5分の距離♩
リフトの最終時間は16:45分までなので覚えておきましょう

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

カンツリーハウスは自然いっぱいの中アウトドアやレジャーが楽しめる施設♩
綺麗な薔薇が咲く「ローズウォーク」この中にもアートが隠れています!
では張り切って行ってみよう♪( ´▽`)

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

って堂々とあるやないかーい!
広場の中に人物や景色、様々な写真が設置されています
違和感がすごい...。
なんだかこの広場自体が作品のようです。

六甲山カンツリーハウス

池のど真ん中には巨大な作品があります!
この池には毎年巨大な作品が登場することで有名です
「今年はなんなんだろう?」と楽しみにしていました♩
今回は富士山をイメージした作品!
迫力あります!

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

どんどん奥へ進みましょう!
奥にはさらに広い場所に出ました!
アスレチックも奥にたくさんあります(^^)

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

こちらの池には何やら銅像が建っていました。
よく見ると鯉の顔をしています
その下には本物の鯉が...。
ライブの様子を池で表現している作品
銅像の下には無数の鯉がライブで熱狂する観客のようです

六甲山カンツリーハウス

芝生の丘も発見!
アウトドアスポーツにもってこいな場所♡
手ぶらで来ていたのですが鬼ごっこして落ちてた松ぼっくりを投げ合い
はしゃぎまくりましたw

六甲山カンツリーハウス

そんな中巨大な作品を発見です!
こちらは中学生の作品
これ何だと思います?
芝を漬けた「柴漬け」なんだそう!
ダジャレかーいw
賞味期限も記載されています笑

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

こちらは巨大な謎の生き物
タイトル「六甲ハイチーズ」
牛が高い場所からカメラをかざしています
アートって個性が出るなぁと
遠くからでもわかるくらい巨大なので1番目立ってました笑
【営業時間】10:00〜17:00
【入場料】630円

六甲山カンツリーハウス六甲山カンツリーハウス

さて日も暮れたのでカンツリーハウスへ
こちらはお城のような見晴台にカフェやレストランもあります

六甲山カンツリーハウス

こちらの作品、人が涙を流しています
涙の理由は「美しい六甲の景色を見て涙が出てしまった」という作品
こちらの作品、後ろから目を覗くことができます
覗くと涙で染まった六甲の景色を眺めることができます♩

六甲ガーデンテラス

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877−9

こちらは神戸の特産品を販売しているショップ
食品だけでなく衣類やアクセサリーも販売しているのでお土産にもぴったり♡

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

日も暮れて来たので枝垂れへ
ゆっくりと夕日が沈んできました
お昼の景色とはまた違う雰囲気です
日が暮れると頂上はかなり気温が下がるので上着を持っていきましょう!

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

日が暮れると徐々にライトアップが始まります
季節によってライトの色も変わるのもポイント♩
秋はオレンジカラーに変わり暖かい雰囲気♡

六甲ガーデンテラス六甲ガーデンテラス

もちろん六甲山の夜景も楽しむことができます♡
こちらは枝垂れからの景色です
神戸の夜景に大阪のあべのハルカスも確認することができます!
ため息の出る美しさです♡

六甲ガーデンテラス

いかがでしたか?
まだまだ紹介しきれていない作品がありますが
あとは実際に訪れて探してみてください♡
アートミーツは11月23日まで!
1日いても足りないくらい楽しめちゃうのでスケジュールは丸一日あけておきましょう♩
歩きやすい服装と防寒着も忘れずに♡

【期間】2017年9月9日(土)~11月23日
【開催時間】10:00~17:00(場所によっては〜21:00)
【HP】https://www.rokkosan.com/art2017/
【チケット】大人1,850円
【開催施設】
六甲オルゴールミュージアム/六甲高山植物園/自然体感展望台 六甲枝垂れ/六甲山カンツリーハウス

このプランのマップ

0
ライター紹介
一生楽しいことしてたい大学生\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/