日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,947
月間利用者数400万人以上

レトロな屋上観覧車に乗って、”最後の楽園”レバーランドへGO!!【蒲田・東急プラザ】

7330
2018/02/10
レトロな屋上観覧車に乗って、”最後の楽園”レバーランドへGO!!【蒲田・東急プラザ】

都内で唯一のこる東急プラザの屋上にある観覧車にのって、童心にかえります。さらに、蒲田の夜の街にある最後の楽天の異名を持つネバーランドならぬ、レバーランドを訪れます。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
蒲田駅

蒲田駅に到着。JRと東急の方です。同じ蒲田と名がつく駅でも、京急蒲田は少し離れているので、注意しましょう。蒲田駅から京急蒲田までは徒歩10分くらいです。

東急プラザ 蒲田

東急プラザの屋上にある「屋上かまたえん」がります。夏場はビアガーデンになる場所ですが、ここには屋上観覧車があります。こちらは、1968年に作られたもので、都内で唯一現存する屋上観覧車、「蒲田のランドマーク」として親しまれて来ました。

東急プラザ 蒲田東急プラザ 蒲田東急プラザ 蒲田

こちらのレトロな観覧車は、2014年に東急プラザが一時閉店したさいに閉鎖されそうになりましたが、多くの人の存続を望む声で残りました。そして、新たなカラーリングをほどこされ、公募で「幸せの観覧車」と名付けられました。

東急プラザ 蒲田

それでは、幸せの観覧車にのってみます。チューリップを逆さにしたような、不思議な形のゴンドラです。思わず童心にかえってしまいます。

幸せの観覧車
料金:300円(一周)※未就学児は16歳以上の付き添いが必要で、未就学児1人に対して16歳以上の付き添いは1名無料になる

東急プラザ 蒲田東急プラザ 蒲田東急プラザ 蒲田

屋上にあるだけはあり、観覧車からの眺めはなかなかです。あっという間に一周してしまいますが、何とも言えない素敵な時間です。

東急プラザ 蒲田東急プラザ 蒲田

このスペースには、足でこぐ乗り物「エコライド」や、トランポリン「風の丘」などもあり、子どもたちの人気のスポットとなっています。

風の丘
料金:300円(20分)※入れ替え制のときは15分

エコライド
料金:平日300円(20分)、土日祝300円(10分)※3歳以上利用可能、お子様1名に対して保護者1名無料

東急プラザ 蒲田
場所:東京都大田区西蒲田7-69-1
アクセス:蒲田駅[南口]から徒歩約1分

サンライズ蒲田

東急プラザを出て、サンライズ蒲田をとおって、蒲田の街をぶらぶらと散歩します。商店のほか、味のある飲み屋さんが結構あります。

レバーランド

最後の楽園とかかれたお店を発見!こちらの正式な屋号は「レバーランド」。極上のレバー料理をいただける飲み屋さんです。

営業:17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休:不定休

レバーランドレバーランド

お酒のお通しに出てくるのはサラダで、お茶漬けの粉がふりかけてあります。こちらはおかわりOK。

レバーランドレバーランドレバーランド

名物のレバカツ串180円は、外はあつあつで、やわらかなレバーの甘さが口の中に広がります。白レバー鉄板焼き420円、鶏ユッケ380円なども注文。まさに大人のネバーランド、最後の楽園にたがわぬ素晴らしいお店でした。

レバーランド
場所:東京都大田区西蒲田7-49-12 辻村ビル 1F
アクセス:JR蒲田駅西口を出て、Sun Rise商店街を進み、はんこ屋のある交差点を右に曲がってすぐ蒲田駅西口から徒歩約5分 蒲田駅から327m
営業時間:17:00〜25:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
大井町・蒲田×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。