リアルな遊びをプロデュース

「老舗喫茶店の燃えるドリンク!?」世にも不思議な焼氷ってどんな氷?

通天閣のお膝元に店を構える喫茶田園(デンエン)。
ディープな老舗感満載のこのお店には数多くの著名人が訪れる人気スポット。
デンエンをここまで人気にした秘密とは?

さん
更新日:
閲覧数
4883
お気に入り
3

通天閣

通天閣

通天閣のそびえる新世界へやって来ましたー!
ここはコッテコテの大阪を味わえる人気の観光スポットです。
まずは新世界を探検して見ましょう♩

通天閣通天閣通天閣

こちらはガチャの穴場。
その名の通り無人の店内にはガチャガチャがびっしり!
海外の人にも人気のガチャガチャ。
ここにあるガチャは普段の場所には置かれないちょっぴり変わったものもあり、
見るだけでも楽しむことができます(^^)

通天閣

こちらは有名youtuberさんにも数多く紹介されている、エロ過ぎるガチャです。
そのほかにもゲス過ぎるガチャなど内容が気になるものばかりです♩

通天閣通天閣

こちらはレトロゼーセンザリガニです。
なぜザリガニなのかはおいておいて、店内には懐かしいゲームがたくさん!
歳を重ねた人ほど熱くなるはずです。

新世界市場

新世界市場

こちらは通天閣へ向かう道中に右へそれる場所にある新世界市場です。
浪速のおばちゃんおじちゃんが迎えてくれますよ♩
ディープすぎるスポット!勇気がある人はぜひ挑戦して見てください(^^)

通天閣

通天閣

さて、通天閣へ到着しました。
ここは年中観光客で賑わう観光スポット。
田園はここから東南方向へ進んだ道の角にあります。

デンエン

デンエン

見えて来ました!
なんとも言えない昭和感...。
レトロな外見にお店の壁にはたくさんのサインが飾られています。

デンエンデンエンデンエン

とにかくすごい数のサインが飾られています。
メニューの数も半端ない。
お店の壁が見えません。笑

デンエンデンエンデンエン

店内は薄暗くスタンド照明がなんとも言えない雰囲気を醸し出ています。
ワンフロアの店内は本棚などでシートを分かれ、壁にはレトロ感溢れる絵がたくさん飾られています。

デンエンデンエンデンエン

壁には絵つきのメニューがたくさん!
「キャラメルホイップドック」「あめスカッシュ」「びっくりぜんざい」など、
メニュー名がとにかく面白い笑

デンエン

さて、今回の目的はこちらの焼氷(750円)!
注意したいのがこちらは15:00以降の予約制です。
入店して名前を告げるとすぐに運んで来てくれました♩
見た目は大きめのカップに氷が山盛りに積まれています。

デンエンデンエンデンエン

お店の方が「電気消しますね〜」とわざわざ店内の電気を消してくれ、
上からブランデーをたっぷりかけます。
「では火をつけますね〜」の合図で点火!
あっという間に青白い炎がカップ全体に広がります。

デンエン

こちらの焼氷が人気になった秘密は、
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で焼氷が登場したことでした。
明治時代後期に焼氷というメニューは存在していたのですがレシピも紛失し、
その作り方を知る人が誰一人いませんでした。
その焼氷を通天閣100周年を記念した年に復刻版としてリリース!
瞬く間に人気メニューとなりました。

デンエン

摩訶不思議なこの景色を見るために全国からたくさんの人がデンエンを訪れています。
ほのかにブランデーの香りも漂って来ました♡

デンエンデンエンデンエンデンエン

火が消えると店内の明かりが灯り、
目の前のカップには黄色いカラメルソースの湖ができていました。
食べ方はカラメルソースを氷にかけていただくのだそう。
アルコールが苦手な人はご用心。

デンエンデンエン

上にはバニラアイス。
中には氷に混じって苺などのフルーツが入っていました。
不思議な味でした♡

デンエン

店内に飾られたこちらの絵は万博を記念して通天閣下に登場した遊園地ルナパークです。
この場所にある喫茶店にて焼氷が提供されていたと言われています。

デンエンデンエン

もちろん食事もおいしい!
こちらはチキンカツサンド650円とブレンドコーヒー380円。
カツは一口で食べられないほど分厚くとにかくコスパ最強!

デンエン

通天閣へ訪れた際は、
明治時代から人々に愛されたその味をぜひ食べて見てくださいね♩
焼氷は15:00以降の予約制です。

【営業時間】12:00-21:00
【定休日】木曜日

このプランのマップ

3
ライター紹介
大阪在住 自由でないと生きられない お散歩ハンター