リアルな遊びをプロデュース

【旅の発見×PLAYLIFE】京都和束町でお茶畑の絶景!サイクリングするフォトジェニックツアー♡

お茶の産地として全国的に有名な「京都府和束町」。

京都中心部から約1時間半ほどの場所にあり、日本だけでなく世界中から多くの観光客が訪れます。
その魅力はお茶だけではなく、自然豊かな景色と温かい町の人々にありました。

今回はそんな魅力いっぱいの和束町をご紹介します♩
レンタサイクルをして和束町を思いっきり楽しむ1日プランです。
最後に民宿もご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

さん
更新日:
閲覧数
11921
お気に入り
4

和束茶カフェ

和束茶カフェ

11:00 レンタサイクルで茶源郷めぐり!

和束町は美しい茶畑が広がっており、自転車で回るのにぴったり。
町の情報発信源でもある和束茶カフェで自転車を借りて出発〜!
1日1,000円でレンタルサイクルが可能です♩
自転車は電動自転車も6台あります。

こちらはお茶のオリジナルツアーやレンタサイクルの受付、天空カフェなど和束町の観光情報発信拠点にもなっています。

【時間】全日9:00~17:00
※和束茶カフェが臨時休業の場合はレンタサイクルもお休みとなります(年末年始休業)

「和束茶カフェ」で電気自転車を借りよう!♡

宇治茶の郷 和束の茶畑

宇治茶の郷 和束の茶畑

11:30 フォトジェニックな茶畑を進みます!

初めて見る茶畑に大興奮!
一面に広がる茶畑は高さが綺麗に揃っていてとにかく美しい。
とても気持ちよくサイクリングできますよ♪

和束茶カフェに推奨ルートマップもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※写真はイメージです

d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN

d:matcha Kyoto CAFE & KITCHENd:matcha Kyoto CAFE & KITCHENd:matcha Kyoto CAFE & KITCHENd:matcha Kyoto CAFE & KITCHENd:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN

12:00 おしゃれカフェで休憩♪

「d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN」はお茶農家さんが運営するカフェで、自分達で茶葉を育て、収穫、加工、商品になるまでを一貫して行っています。
人気カフェで混雑しているので、予約すると良いでしょう。

店内に並べられたお茶の種類は数十種類、ギフトにもぴったりの商品もたくさんありました♩

こちらでは5種類の茶アイス食べ比べセット(税込750円)をいただきました。
お茶の種類は薄茶、濃茶、煎茶、玄米茶、ほうじ茶の計5種類!

市販の抹茶アイスのように甘いのかと思いきや、お茶の深い味を十分に楽しめます。
また、想像以上にそれぞれの味が異なるので、驚きます。。
ぜひ食べ比べ体験をして、お気に入りのお茶を探してみてくださいね♪

ちなみに私は、ほうじ茶が1番好みの味でした!

d:matcha Kyoto CAFE & KITCHENd:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN

スイーツだけでなく、ランチもあります!
パスタや汁無し担々麺、ラーメンなど種類が豊富です。

写真左は、エビときのこの緑白クリームパスタセット(税込1,050円)。
和束の抹茶を使用しており、手作りのホワイトソースとの相性は抜群です。

写真右は、碾茶マシマシ 汁無し担々麺セット(税込1,350円)。
山盛りのトッピングは、抹茶の素となるお茶”碾茶(てんちゃ)”です。

セットメニューはサラダとドリンクも付くのでお得ですよ♪

※飛び先リンクは「旅の発見」になります。

「d:matcha Kyoto CAFE&KITCHEN」予約しよう!♡

茶房 竹の子

茶房 竹の子茶房 竹の子茶房 竹の子茶房 竹の子茶房 竹の子茶房 竹の子

13:00 「茶房竹の子」でランチ♪

さて、次は少し遅めのランチタイムです。
こちらでは茶そばや、茶鶏(お茶を食べて育った鶏)の卵かけごはんなど、和束ならではのメニューが揃っています!

今回は山菜茶そば(600円)と新鮮卵かけご飯(300円)、和束名物である抹茶ぜんざい(600円)をいただきました。

初めて茶そばを食べましたが、食感がもっちりとしていて、するするっと食べられます。
新鮮な卵かけご飯はシンプルな美味しいさがたまらなく美味しかったです。
食後のデザートにいただいた抹茶ぜんざいは、中に柔らかいお餅が入っていて、お茶の香りも楽しみながらいただきました♩

これだけの美味しいお食事をワンコインでいただけるなんて...
コスパ良すぎますよね、都会じゃ考えられないです!

※茶そばは、夏季は冷たいもの、冬季は温かいものになります。

石寺の茶畑

石寺の茶畑

14:30 和束町でいちばん有名な「石寺の茶畑」。

食事の後は、茶畑へ♩
坂道が続くので、自転車を頑張って漕いで行きましょう。

こちらは和束町に広がるお茶畑の中でもでいちばん有名な石寺の茶畑です。
数々のお茶のPRにこの景色が使用された、人気のスポットです。

石田長栄堂

石田長栄堂石田長栄堂石田長栄堂石田長栄堂石田長栄堂

15:00 インスタ映えスイーツ「石田長栄堂」へ♪

さて、茶畑を散策した後は、カワイイ和菓子屋さん。
地元の人からも愛される、柔らかくて素朴な美味しさの「茶だんご屋さん」です。

町の様々な場所で販売されている不思議な食感の「もちもち抹茶」が大人気なんだとか!
7月7日の中区での祇園祭の際にのみ作られる「花餅」など、伝統を受け継ぐ和菓子屋さんでもあります。

こちらではもちもち抹茶(150円)と桜もち(100円)、
オーナー様より和束町のマスコットキャラクターである茶茶ちゃんのオリジナル和菓子、石寺の茶畑をイメージした抹茶クリームクロワッサンをいただきました♩
どれも製作工程に思い入れがあり、お茶との相性も抜群です。

テイクアウトもできるので、お土産にもおすすめです♪

和束茶カフェ

和束茶カフェ和束茶カフェ和束茶カフェ

15:45 自転車を借りた「和束茶カフェ」へ戻ってきました!

ここで次の目的地、「天空カフェ」の鍵を借ります。
天空カフェはその名の通り、天空という名の高い場所にあるので、カフェまで階段を登ります。

滑りやすいのでヒールの方は要注意です。
もう一踏ん張り!

天空カフェ

天空カフェ

16:00 山の頂上にある「天空カフェ」に到着♪

こちらは完全貸切制の大人気カフェです。
窓からは和束町内の眺望を楽しめます。

その美しさは雑誌にも取り上げられ、シーズン中は予約がいっぱいになるそうですよ。
カフェ内はイスが畳になっていて、ゆったりとくつろげます♩

天空カフェ天空カフェ天空カフェ天空カフェ天空カフェ

和束茶カフェではお茶セットのレンタルもできます♪

今回は煎茶セット(1名分400円)をレンタルしました。
他にも色々なドリンクがあるので、和束茶カフェでチェックしてくださいね。

美味しいお茶をいただきながら、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです!
人気なカフェなので、予約をしてくださいね。

【利用料】500円/人(小学生以下は無料)、3名以上は1,500円
【ご利用時間】60分(完全貸切)
【ご利用時間】10:00~17:00

Blodge Lodge(ブロッジロッジ)

 Blodge Lodge(ブロッジロッジ) Blodge Lodge(ブロッジロッジ) Blodge Lodge(ブロッジロッジ) Blodge Lodge(ブロッジロッジ) Blodge Lodge(ブロッジロッジ)

最後に民泊の施設をご紹介します!
1軒目は「Blodge Lodge(ブロッジロッジ)」

こちらは1日1組または、2組限定のアットホームなゲストハウス(農家民宿)です。
1軒家の1階を民宿として利用します。

オーナーご夫妻の旦那さんはアメリカの方なので、海外のお客さんもいらっしゃるそうです。
畳に布団を敷いて寝るスタイルは、まったりできるので大人気。
食卓、寝室の窓からは一面に広がる茶畑の景色を楽しめます♩

豊富なお茶はなんと飲み放題なので、贅沢なひと時を過ごせます。

【宿泊料金】1泊朝食付きで8,000円、夕・朝付きで11,000円です。

民宿「 Blodge Lodge(ブロッジロッジ)」を予約しよう!♡

農家民宿えぬとえぬ

農家民宿えぬとえぬ農家民宿えぬとえぬ農家民宿えぬとえぬ農家民宿えぬとえぬ農家民宿えぬとえぬ農家民宿えぬとえぬ

2軒目は「農家民宿えぬとえぬ」

こちらは、茶農家にしかできない宿をコンセプトとした農家民宿。
お客さんもリピーターが多いそうです。

人気の秘密は、女将さん!
和束とお茶の魅力を、詳しく教えてくれます。
どのお話もすごく面白いので、聞いてて本当に楽しいですよ♪

また、女将さんが丁寧に淹れてくれるお茶は、旅の疲れを癒す効果もあります。
宿泊者は、お茶風呂やお茶のスクラブも体験でき、美の成分をたっぷり取り入られますよ♪
お茶摘み体験や茶工場見学、紅茶づくり体験などもできるので、
ぜひ体験してみてくださいね(別途料金)

女将さんのおもてなしが本当に素晴らしくて、またリピートしたくなっちゃいました。

宿泊者以外の方向けに「お茶を使った和食コース」もあります。

【宿泊料金】1泊2食付き(夕・朝食)税込12,000円/人
1泊朝食付き 税込9,000円/人

民宿「農家民宿えぬとえぬ」を予約しよう!♡

このプランのマップ

4
ライター紹介
大阪在住 自由でないと生きられない お散歩ハンター