リアルな遊びをプロデュース

【旅の発見×PLAYLIFE】沼津で新鮮な農作物を収穫!ちょっと変わった絶品グルメを食べよう♡

東京都内から車で約2時間の静岡県沼津市。
富士山と駿河湾の絶景に囲まれた、人気のエリアです。
自然の宝庫なので、美味しいグルメも盛りだくさん。

今回は車で簡単にアクセスできる、沼津の絶品グルメを収穫する体験をご紹介します♪
今まで食べたことないグルメに出会う新感覚な女子旅です♡

さん
更新日:
閲覧数
15324
お気に入り
13

沼津ならではの収穫体験をしよう!

沼津は、富士山と駿河湾に囲まれた絶景エリア♡
東名高速道路や新東名高速道路も通り、アクセスも便利。

今回はそんな沼津で収穫体験に挑戦します!
ココでしか体験できない素敵な体験ばかりです♪

沼津で収穫できる絶品グルメをチェック♡

駿河湾沼津SA(下り)(新東名高速道路)

駿河湾沼津SA(下り)(新東名高速道路)駿河湾沼津SA(下り)(新東名高速道路)駿河湾沼津SA(下り)(新東名高速道路)

駿河湾SAからの絶景がスゴい!

東京都内から約2時間で駿河湾SAに着きました。
新東名高速道路なのでご注意を!

こちらでは、レストラン海側のテラス席から駿河湾の壮観な景色を一望できます♪
豊富なフードコートもあるため、休憩スポットとしても利用OK。

また、スマートICが併設されているので、移動も便利ですね。
沼津で美味しい農作物を収穫しに行くぞーッ♪

こん太(藁科さんの農家)

こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)

【2月上旬~3月下旬限定】
とってもあま~い「こん太」狩りをしよう!

まずはオレンジ色のまん丸フルーツ、こん太狩り体験。
こん太は沼津で生まれた、きんかんの一種。
きんかんは酸味がありますが、こん太はすっごく甘いんです!
なんとチョコレートよりも甘いんだとか。。

「え~ウソだ~!」と話しながら、藁科さん(農家さん)とこん太狩りをします。
こん太狩りは、ハサミでプチっと切るだけなのでとても簡単。
藁科さんの説明も分かりやすいです♪
洋服や靴も汚れることはありません。

また、ビニールハウス内も20度前後で温かいので南国にいる気分♪
「I♡こん太」のボードを持って、可愛く撮ってみてくださいね。

こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)

こん太はチョコレートよりも甘い!?
さすがに信じがたいので、実際に食べ比べしました!

まずはチョコレート。
「普通に甘くて美味しい...」

続いて、こん太。
「あれ、なんか甘いぞ。口の中がこん太になる!」

最後にチョコレート。
「ちょっと待って、このチョコ全然甘さを感じない」

こん太はチョコレートよりも甘かった!
藁科さんのお話は本当でした。ゴメンなさい。。

こんな体験ができるのもココだけです♡
私だけでなく、みなさんの意見も欲しいのでぜひ体験してみてください!

「こん太 VS チョコレート」あま~い対決の結果はいかに!?
こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)こん太(藁科さんの農家)

特製の「こん太スムージー」を作ろう♡

こん太は、普通の果物と違ってミルキーな果物。
スムージーにしたら絶対美味しいはず!

と思っていたら、
なんとこちらでは、「こん太スムージー」が飲めちゃいます!
こん太の紅茶と冷凍こん太をミキサーで混ぜるだけでOK。
混ぜすぎるとタネの渋みが出てしまうので、30秒くらいが良いでしょう。

スムージーはこん太の旨みが全面に出て、とても美味しい♡
ちなみに、牛乳で混ぜても美味しかったですよ。

こん太やこん太紅茶などは、農家さんで購入できます。
気づけばこん太の大ファンになってました、リピート買い決定です。

満席になる前に!「こん太」の収穫体験の予約はコチラ♡

プチヴェール(深澤さんの農家)

プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)

栄養満点で激ウマ野菜「プチヴェール」収穫をしよう!

続いては、栄養価の高い野菜を収穫。
プチヴェールとは、見た目は大きなブロッコリー。
収穫する部分は、外側の葉っぱの中身。
キャベツを小さくしたような葉っぱです。

個性的でとても面白い深澤さん(農家さん)と一緒に収穫をします!
ワイワイ話しながら、プチっと摘んでいきました。

畑は野外のため、前日が雨天だとドロドロしているかもしれないので気を付けましょう。

プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)

収穫した後は深澤さんの自宅へ。

なんと深澤さんが試行錯誤して生み出した、プチヴェールの特製レシピを教えてくれました。

目から鱗のグルメ、とっても美味しかったです!!
プチヴェールは栄養価が高いので、美に効くグルメですよ♪

ちなみにそのレシピは、地元静岡で製造された秘伝のツナ缶と胡麻ドレッシングをいれるだけ。
家でもやってみたのですが、ここで食べた味を再現はできなかったです。。

絶妙な湯で時間や具材の分量。
深澤さんにしっかり聞くと良いでしょう!

地元の人が教える「プチヴェール」絶品グルメとは!?
プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)プチヴェール(深澤さんの農家)

最後は女子が大好きなスムージー。
ジューサーで作っていきます。

ここでは、リンゴをいれて作っていきます。
こんな美味しいスムージーは飲んだことありません!!

獲れたての絶品グルメが食べられるのは、深澤さんの農家だけ♡

満席になる前に!「プチヴェール」収穫体験の予約はコチラ♡

ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)

ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)

青い海や山々に囲まれた「雄大なお茶畑」でインスタ映え!

駿河湾SA付近は、緑のお茶畑が広がっています。
海や山に囲まれたお茶畑は沼津市だけ。
こんな綺麗な景色の中で、お茶娘体験したくないですか...?

なんと鈴木さんのお茶畑では、女子の望みが叶っちゃいます♡
参加するためには次を要チェック!

※お茶娘衣装は2人までレンタルできます。

ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)

「お茶畑のオーナーさん」になりませんか?

鈴木さんのお茶畑では、年間の共同オーナー制度があります。
こちらの特典は、とっても豪華!

・2万円相当のお茶のグッズが届きます。
・年に数回のお茶摘みイベントに参加OK
・摘み取ったお茶をその場で製茶し試飲
・お茶の実拾い体験
・お茶の味を決める栽培ミーティング参加
など

家族でお申し込みもOKです♪
また、両親へのプレゼントとしても人気があるそうですよ。
ぜひこの機会にいかがでしょうか?

ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)ぐり茶の五十鈴園(鈴木さんのお茶畑)

オーナー制度を申し込むと、
「八十八夜 お茶摘み体験」に参加できます!

八十八夜とは、春から夏にかけて季節が変わるあたりを指します。
昔の人が季節の変わり目を把握するために用いたそうです。

こちらのお茶摘み体験では、
新茶の新芽を部分を摘み取る体験以外にも
鈴木さん(お茶農家さん)の葉で作った、茶むすびを食べられたり、
先ほどの茶娘衣装が着られたりと、貴重な体験ができます♪

2018年は5月3日予定です。
ちょうどゴールデンウィークと重なっているので、旅行にいかがですか?

※お茶娘衣装は2人までレンタルできます。

お茶畑のオーナーになって優待特典を受けよう!♡

inn the park

inn the parkinn the parkinn the parkinn the park

泊まれる公園に宿泊♪

日帰りではなく、宿泊したい方は必見です。
こちらは昨年OPENしたばかりの宿泊施設。
沼津市で30年以上の歴史がある少年自然の家を、現代風にリノベーションしたそうです。
公園に宿泊できるなんて、ワクワクしちゃいますよね。
まるで小学生の時の林間学校のような懐かしい感じもします。

サロンは開放的な作りになっていて、心地よい時間が過ごせます。
また宿泊プランによっては、BBQも付けられるので贅沢な時間を過ごしませんか?

inn the parkinn the parkinn the park

宙に浮いてる「吊テント」に泊まってみたい!

森の中にはいくつかのテントがあります。
その中でも、浮かんでいる1棟の球体型のテント。

テント内にはふかふかのベッドが2台。
上を見上げると、天窓から神秘的な森の景色が見渡せます。

とても人気なので早いうちに予約すると良いでしょう。
1泊2日で沼津を楽しみたい方におすすめです。

駿河湾沼津SA(上り)(新東名高速道路)

駿河湾沼津SA(上り)(新東名高速道路)駿河湾沼津SA(上り)(新東名高速道路)駿河湾沼津SA(上り)(新東名高速道路)駿河湾沼津SA(上り)(新東名高速道路)

最後に!沼津のお土産を買おう♡

自然に囲まれた沼津で過ごした、楽しい時間はあっという間。
お土産を買うなら、駿河湾沼津SAがおすすめ。
豊富なお土産が揃っています。

フードコートやレストランも充実しているので、帰りの際に寄ってみてくださいね♪

このプランのマップ

13
ライター紹介
たぬきと呼ばれてます。タイとシンガポール育ちの常夏女。 お肉は旦那、お魚は浮気相手です。旅行が大好き。 Twitter:@ayutty514 Instagram:@ayuyuyu0514
Line pc bottom