本当に行った 遊びのガイド

池袋おすすめインスタ映えランチ・お洒落バー♡女子大人気!HANABARで食べるお花

池袋駅1b出口より徒歩1,2分ほどのところに、お花が食べられる・エディブルフラワーを使ったランチが楽しめるバー『HANABAR(ハナバー)』があります。ランチタイムは、フード&ドリンク950円からと1,000円以下とリーズナブル。お店はとってもお洒落でSNS映えもします。夜に来てバー利用にもお勧め。

さん
更新日:
閲覧数
248
お気に入り
1

池袋駅

池袋駅
東京都豊島区西池袋3丁目28−14

池袋駅に到着!1a/1b出口より、徒歩1,2分のところにHANABAR(ハナバー)があります。駅近です。

HANABAR (ハナバー)

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)
東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル 1F

お店のエントランスはこちらです。こじんまりとしています。休日12:30頃に訪れたのですが行列で1時間並びました。

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)

お店の前には、可愛らしいラブリーなドライフラワーが飾られていました♡心が優しくなるようなピンクのかわいいお花。

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)

お店の中に入ると、ウォールにも、天井にもあちらこちらに様々な色・種類のドライフラワーがありました。ガーリー過ぎないので、男性にも入りやすい雰囲気だと思います。

HANABAR (ハナバー)

ランチメニューです。イエローカレーまたはタコライスから選べて、アンチャンティーというバタフラピーのドリンクがついて950円です。お得!

HANABAR (ハナバー)

タイ語ではアンチャンティーと呼ばれるバタフライピー。豊富に含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種で、青色・紫色の野菜や果実(ブルーベリー、紫キャベツなど)に豊富に含まれています。

HANABAR (ハナバー)

レモンやライムを入れると、ブルーから紫に変わります。とっても綺麗なカラーですよね。ナチュラルのカラーなので安心して飲めます。

HANABAR (ハナバー)

また、バタフライピーに含まれているアントシアニンの量は、ブルーベリーの約4倍以上とも言われていて、目の疲れを癒す効果があるといわれているんですよ!

HANABAR (ハナバー)

こちらはイエローカレーです。こんなお洒落なカレーは久しぶりに見ました♡イエローとお花の可愛さとカラフルさが更に写真映え。

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)

栄養価の高いエディブルフラワーをはじめ、お野菜もたっぷり入っていて、ヘルシーです。

HANABAR (ハナバー)

こちらはタコライスです。お花が沢山ちりばめられています。また、こちらもお野菜が沢山使用されています。

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)

たまごを割って少しかき混ぜていただきます。たまごによってまろやかな味に♡サラダプレートのような感覚だけど、ご飯・お肉があるのでお腹にもたまります。

HANABAR (ハナバー) HANABAR (ハナバー)

食後にはエディブルフラワーのカクテルはいかがでしょうか?見ためだけでなく、味も絶品です♪カクテルは900円とリーズナブル。

HANABAR (ハナバー)

こちらは、トランティルモン800円。ダージリンとマスカット、ヘーゼルナッツのお酒です。大変香りも良く、奥深い味。奇跡のショートカクテル。

HANABAR (ハナバー)

こちらはポップンピーチ800円。ポップコーンとピーチのカクテル。ポップコーンの甘い香り、フレイバーがとても強く、かつ飲みやすくて美味しい他にはないカクテル。お食事からお酒まで堪能したランチでした♡【ウェブサイト】https://www.hanabar.tokyo/

このプランのマップ

1
ライター紹介
シンガポールと日本のハーフ。シドニー在住、ラグジュアリートラベラー。