リアルな遊びをプロデュース

汐留イタリア街でおしゃれランチ!隠れ家的スペインバル「ミッレ フィオーレ」で束の間の休息を

新橋と浜松町の中間に位置する汐留イタリア街。東京都の「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」の一環で、ヨーロッパ・イタリアの街並みをイメージした景観にデザインされたエリアです。今回は、汐留イタリア街で人気のヨーロッピアンバルである「ミッレ フィオーレ」を紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
610
お気に入り
0

ミッレ フィオーレ

ミッレ フィオーレミッレ フィオーレミッレ フィオーレ

汐留イタリア街へは、汐留駅はもちろん、新橋や浜松町駅からも歩いていける距離にあります。景観を損ねないように、消防署までもクリーム色の建物となっていて、訪日観光客の人も、写真を撮る光景を見かけます。汐留イタリア街広場にはJRAビルを中心にヨーロッパ調の建物が周囲を取り囲み、飲食店やブティックなどが立ち並ぶスポットとして知られています。スペインバルのミッレ フィオーレは、JRAビルのちょうどはす向かいの路面に位置するお店です。

ミッレ フィオーレミッレ フィオーレ

ミッレ フィオーレとは、千の花や野草といった意味合いがあるそうです。店内はオープンキッチンスタイルで、カジュアルバルの雰囲気ですので、ランチはもちろんのこと、お茶やデートでの利用にもぴったりです!平日ランチタイムは11時30分からオープン。私が12時前に来店すると、お客さんはちらほらいるといった状況でしたが、12時を回った瞬間、多くのサラリーマンの人が来店。あっという間に満席状態となりました。周囲のオフィスでも、人気を呼んでいるバルのようです。もし、落ち着いて食事を楽しみたい場合は、ディナーの利用がいいかもしれません。

ミッレ フィオーレ

ミッレ フィオーレのランチは、日替わりメニューとなっています。ALL980円でポークカツレツやパスタ、ドリアにサラダ・ドリンクバイキング、スープが付いています。これは、かなり満足度の高いランチですね!スタッフさんのおすすめで、今回は小海老とホタテのクリームドリアを注文。メインが来るまで、サラダバーで野菜をよそったり、ドリンクを注いで待ちます。混み具合によりますが、大体10分前後でしょうか。メインのドリアが運ばれてきました。食べ頃サイズのドリアには、プルプルの小海老がたっぷり。アツアツで出てくるので猫舌の人はご注意を。お口直しにトルティーヤチップスやコーヒーもありますよ!

汐留イタリア街でランチタイムを過ごす予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

このプランのマップ

0
ライター紹介
主にグルメや新しくできた場所、ギャラリーなど、ミーハースポット中心に楽しく書いてゆきます。ふらっと読みに来てくださいね!
Line pc bottom