日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,587
月間利用者数400万人以上

【受験生必見!】絶対に落ちない!上野大仏で合格祈願♪

21354
2018/02/14
【受験生必見!】絶対に落ちない!上野大仏で合格祈願♪

この時期、受験シーズン、真っただ中!ですが…
精一杯頑張ったら、最後はやはり神頼み。
都内の合格祈願と言えば、湯島天神さまが有名ですが、上野にも受験生に人気のスポットがあるのはご存じでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
上野大仏とパゴダ

「上野に大仏?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、京成上野駅や東京メトロ(地下鉄)上野駅などから、不忍池(しのばずのいけ)を横目に公園内を上野動物園方面に歩いていく道の途中にあります。

ちょっと解りにくい場所にあるこちら。
しかも、大きな看板があるだけで、大仏さまはどこ?

上野大仏とパゴダ上野大仏とパゴダ

その看板脇にある階段を登っていくと、そのお姿はあります。

正面に大きなパゴダ(仏塔)が見え、その左側に、なんとっ!お顔だけが見えます。(笑)

上野大仏が造営されたのは、今からおよそ400年前の1631年。当時大仏様の高さは約6m。大仏殿も建造されたそうです。
しかし、その後火災や地震に遭い、その度に修復されてきましたが、1923年の関東大震災で頭部が取れて落ちてしまいます。
しかも、第二次世界大戦の際には、金属類回収令により、顔以外の部分が日本軍に差し出されてしまいました。

のちに、寛永寺に保管されていたお顔の部分だけが、ここにお祀りされる事となり、上野大仏に降りかかった幾多の災難から”これ以上は落ちない”として、密かに受験生の間で人気になったようです。

上野大仏とパゴダ
場所:東京都台東区上野公園7-47
アクセス:上野駅[JR公園口]から徒歩約2分
寛永寺清水観音堂寛永寺清水観音堂寛永寺清水観音堂

この上野大仏と一緒にお参りしていただきたいのが、こちら。
「寛永寺清水観音堂」
京都、清水寺を模して造られたものです。

”清水の舞台”の前には、広重の浮世絵で有名な「月の松」が、2012年150年ぶりに復元されたました。
こちらもぜひ、見ておきたいものです。

ちなみに、先ほどの「上野大仏」「パゴダ」の御朱印は、こちらでいただくことができます。

寛永寺清水観音堂
場所:東京都台東区上野公園1-29
アクセス:上野駅[JR山下口]から徒歩約2分
上野東照宮 大楠

実は、合格祈願として、もうひとつ、お参りしていただきたい場所があります。
それがこちら!上野東照宮です。
こちらは、あの徳川家康公を祀る神社。
家康公と言えば、いくつもの戦に勝ち、天下統一をし、260年余り続く江戸幕府を作った方。
その力は、受験生にも多大なご利益を与えることでしょう。
ぜひ、上野大仏と合わせてお参りしてみてください。

上野東照宮 大楠
場所:東京都台東区上野公園9-88
アクセス:根津駅[2]から徒歩約6分
nori
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
このプランが掲載されている特集
上野・浅草・秋葉原×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。