まるっと1日遊びコーデ

目黒川を眼前に臨む中目黒のおしゃれカフェでコーヒーブレイクしよう!

2755
2018/03/04
0
目黒川を眼前に臨む中目黒のおしゃれカフェでコーヒーブレイクしよう!

春の季節になると、美しい桜模様で色づく目黒川。周辺にはカフェやレストラン、ブティックが立ち並びデートや散策にぴったり。今回は中目黒にあるグリーン ビーン トゥ バー チョコレートを紹介します。

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)

グリーン ビーン トゥ バー チョコレートは、カカオ豆からチョコレートになるまで全てハンドメイドで行うカフェ。チョコレート好きにはたまらないお店として、バレンタインやホワイトデーはもちろん、ちょっとしたプレゼントとしてチョコレートを買うときにも重宝するお店です。

世界中から厳選したカカオ豆を使用して作るオリジナルチョコレートは世界のチョコレート品評会にて、最高金賞を受賞するなど、お墨付きのある商品です。

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)

店内に入ると、パッケージデザインがとてもおしゃれなハンドメイドチョコレートが売られています。贈答品やちょっとしたお返しにぴったりですね!また、イートインでもスコーンやマフィン、ブラウニー、クッキーなど美味しそうなスイーツが陳列されていました。ドリンクのお供に最適ですね。しかも、値段がリーズナブルなのもお財布に優しく、嬉しいポイントです。

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)

お店のエントランス近くにはテーブル席が設けられ、カフェやスイーツを頼んで、席でくつろぐことができます。平日に伺ったのでビジネスの打ち合わせで使っているお客さんが多かったです。私自身もパソコンで作業するためにお店を探しており、作業に集中できて、ガヤガヤしない静かな場所を探していたので、ちょうどよい場所でした。奥の席は広々としたスペースに大きなテーブルが用意されています。

また、プランテーションのMAPやカカオ豆についての情報を流している映像など、カフェとしての役割だけでなく、チョコレートの製造工程を知るきっかけになる仕掛けがなされています。

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)

今回は仕事メインで訪れたため、カフェラテ(500円)を注文。量がたくさん入っていて、フタを開けてシュガーを入れる際にこぼれてしまうほど。この量で500円は安いと思いました。

次回来るときはデートで訪れたいですね!ゆっくりできて、ハンドメイドの美味しいチョコレートも買えるので女子ウケ抜群だと思います。

中目黒で手作りチョコレートを買いたい時や目黒川沿いでコーヒーブレイクするにはぜひグリーン ビーン トゥ バー チョコレートを利用してみてはいかがでしょうか。

green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)
場所:東京都目黒区青葉台2-16-11
アクセス:中目黒駅から676m
営業時間:11:00〜21:00日曜営業
古田島 大介
主にグルメや新しくできた場所、ギャラリーなど、ミーハースポット中心に楽しく書いてゆきます。ふらっと読みに来てくださいね!
恵比寿・代官山・中目黒×カフェのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。