リアルな遊びをプロデュース

昭和レトロなハイカラカフェが東伏見に!?昔懐かしい喫茶店「珈風絵」でまったりランチ!

1331
2018/03/06
0
昭和レトロなハイカラカフェが東伏見に!?昔懐かしい喫茶店「珈風絵」でまったりランチ!

西武新宿線の東伏見駅近くにあるカフェ「珈風絵」は、カフェではなく、昔ながらの喫茶店というしゃれた雰囲気漂う場所で、地元民中心に愛されています。今回は珈風絵(かふぇ)について紹介します。

このプランのマップ

珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」

喫茶店でもなく、カフェでもない。珈琲茶館というネーミングが、とてもしゃれているお店が東伏見にあるんです!都内の中心部にあるわけでもなく、地域に根ざしたお店として、コーヒー好きやカフェ好きに親しまれています。

珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」

店内は光が入り込み、レンガ造りの壁がとてもレトロな雰囲気を感じさせます。アートが飾られたり、厨房にはおしゃれな食器が並べられています。勉強したり、備え付けの新聞に目を通したり。また、ジャズが流れているので、気分も落ち着き、カフェでの時間を有意義に過ごすことができますよ。

珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」

珈風絵のメニューの特徴は、ブレンドコーヒーにこだわっていること。オリジナルブレンドの味を堪能することができるので、コーヒー好きにはたまりませんね!

朝食メニューには朝カレーがあり、キーマカレーや欧風カレーを小盛り食べきりサイズで390円とリーズナブルな値段で食べられます。モーニングは8時〜11時までやっています。

私は休日の13時過ぎに行きましたので、11時〜14時のランチタイムメニューから、ハンバーグボウル(852円税抜き)を注文。カフェの人気メニューの一つで、他にもブレッド付きのビーフシチューやトマトパスタなどを食べることができますよ!

珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」珈琲茶館「珈風絵」

ハンバーグボウルが運ばれてきました!ワンプレート形式のメニューで肉厚なハンバーグがズシリとご飯の上に乗っています。旨味を凝縮したハンバーグは、食べるとジュッと肉汁が出るほど。特製のオニオン・ガーリックソースがご飯を進めます。

ご飯は、白米と玄米の2種類から選ぶことができるので、ヘルシー派には玄米をおすすめします。ランチセットにはドリンクが含まれませんが、通常の200円引きで飲めるので、オリジナルブレンドを頼みたい人は、ドリンクも付けるといいでしょう。

また、2杯目以降は、さらに300円引きで飲むことができます。ランチタイム後にはアフタヌーンティーとして、自家製のケーキなど、スイーツを楽しむことができますよ!

東伏見にあるしゃれた喫茶店。ぜひ散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

珈琲茶館「珈風絵」
場所:東京都西東京市富士町4-15-9
アクセス:西武新宿線東伏見駅からかえで通りを北に2分 東伏見駅から179m
営業時間:朝食営業、ランチ営業、日曜営業
古田島 大介
主にグルメや新しくできた場所、ギャラリーなど、ミーハースポット中心に楽しく書いてゆきます。ふらっと読みに来てくださいね!
西武沿線×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。