リアルな遊びをプロデュース

ベジタリアン必見!渋谷道玄坂てっぺんのFab Cafeでヘルシーランチを食べよう!

1038
2018/03/06
0
ベジタリアン必見!渋谷道玄坂てっぺんのFab Cafeでヘルシーランチを食べよう!
古田島 大介古田島 大介

渋谷道玄坂を登りきった先に、一風変わったカフェがあります。店内には本や雑誌の代わりにレーザーカッターや3Dプリンターが置かれていて、ものづくりに特化したカフェがFab Cafeです。もちろんランチとして利用できます。今回はランチタイムに気になるFab Cafeに行ってきました。

このプランのマップ

FabCafe TokyoFabCafe TokyoFabCafe Tokyo

渋谷道玄坂を登りきったところにあるFab Cafe。クリエイティブ・カンパニーのロフトワークという会社が運営するカフェで、平日は打ち合わせや作業で利用するお客さんが多いですが、もちろん普通にカフェ利用することも可能です。私自身もワークショップイベントでしか行ったことがなかったので、イートインでランチを食べようと訪れました。

FabCafe TokyoFabCafe Tokyo

店内にはあちこちにハイテクな機械が並んでいます。実は3Dプリンターやレーザーカッターが置かれているんです!しかも、以前訪れた時よりも増えている気がしまして、スタッフさんに尋ねるとリニューアルして増築した、とのことでした。なかなかカフェの中に3Dプリンターがある場所はないですよね!

事前に3Dプリンターで出力したいデータを準備して、あらかじめ予約すると、3Dプリント体験ができるとのこと。ものづくりの現場にいる人以外が3Dプリンターを使うには敷居が高いと思ってましたが、ここであれば気軽に使えそうですね!

FabCafe TokyoFabCafe TokyoFabCafe Tokyo

店内は打ち合わせに適したテーブルを中心に、席数が多く利用しやすい印象でした。高画質のモニターや周囲のインテリアなどはさすがクリエイティブ・カンパニーらしくエッジのきいた感じを思わせる空間です。

FabCafe TokyoFabCafe Tokyo

Fab Cafeのメニューにもこだわりがあり、ZINE(プリンターで印刷した紙をまとめた小冊子)のような形式でメニューが紹介されていました。

特にランチメニューというのはなく、サラダボウルやサンドなど、手軽に食べられるものが中心です。忙しい人はテイクアウトして食べるのもいいでしょう。

今回はメカジキとラタトゥイユのサンド(1200円)を注文しました!

FabCafe TokyoFabCafe Tokyo

ドリンクはアイスハニーラテを頼み、待つこと10分、メカジキとラタトゥイユのサンドが運ばれてきました!

メカジキは厚みがあり食べ応えがあります。特製バジルソースとの相性抜群!またフリルリーフ、野菜などが中にたっぷり入っているので、少食の人はハーフサイズ(600円)でも足りるかもしれません。ドトールのミラノサンドよりも一回り大きいサイズで、がっつりサンドを食べたい人におすすめですよ!

渋谷道玄坂で手軽にカフェランチするにはFab Cafeもぜひ選択肢の一つにしてもいいのではないでしょうか。レーザーカッターや3Dプリンターを見に行くだけも面白いと思います。

FabCafe Tokyo
場所:東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 1F
営業時間:[月〜金]10:00〜21:00[土・日]11:00〜21:00朝食営業、ランチ営業、日曜営業
古田島 大介
主にグルメや新しくできた場所、ギャラリーなど、ミーハースポット中心に楽しく書いてゆきます。ふらっと読みに来てくださいね!
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。