リアルな遊びをプロデュース

【新宿】本場土佐の鰹たたきは絶品!東京初出店の明神丸で鰹ざんまいランチ!!

本場高知の鰹たたきが食べられる明神丸。高知や岡山で人気の土佐料理がついに東京でも味わうことができるようになりました。今回は明神丸の鰹ざんまいランチについて紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
883
お気に入り
0

藁焼き鰹たたき明神丸 西新宿店

新宿駅西口から徒歩5分ほど、大ガード西口近くにある明神丸 西新宿店。高知県や岡山県で展開していた土佐料理のお店が、東京初出店ということで、高知の味を新宿でも味わえるようになりました!

本場高知の一本釣り漁法で引き揚げた新鮮な鰹の藁焼き(わらやき)たたきは絶品とのこと。

よく通る道沿いにあるお店でしたが、夜しかやっていないと思っていました。

しかし、ランチタイムもオープンしていることを知り、ぜひ一度味わいたいと思い、ランチで利用することに。

藁焼き鰹たたき 明神丸 西新宿店

店内は広々とした空間で、ゆったりとくつろげます。居酒屋というよりかは、バル風の造りで接待やデートでも使えそうです。この日は雨で客足が少なかったのか、ほぼ貸切状態。まだランチ営業しているのが知られていないのかもしれないので、人気が出る今がチャンスかもしれません。

藁焼き鰹たたき 明神丸 西新宿店

ランチメニューは、定食と丼ものに分かれています。
【丼もの】ALL1000円
・鰹たたきとメカブの山菜とろろ丼
・鰹たたきと窯出ししらす丼
・鰹たたきと鰹の漬け丼
【定食】ALL1200円
・これやき定食
・塩たたき定食
・タレたたき定食

丼ものか定食にするか迷いましたが、スタッフさんにおすすめを聞くと、塩とタレの鰹たたきが食べられるこれやき定食がいいですよ、と言われたので、これやき定食にしました。ちなみに「これやき」とは高知弁で「これだ!」という意味みたいです。

藁焼き鰹たたき 明神丸 西新宿店

これやき定食が運ばれてきました。味噌汁、ご飯、サラダ、塩とタレの鰹たたきとボリューム満点!タレの鰹たたきは、明神丸特製の熟成されたタレを使用。分厚い鰹は食べ応え十分!

私のおすすめは塩の鰹たたきです。明神丸と言えば塩たたきというほどの名物料理らしく、その理由は天日干しされた塩を使用しているからです。通常の塩に比べて、塩っ気が強く、鰹の味と天日塩の相性が最高なんです!

箸袋に食べ方が記載されていて、何もつけずに塩たたきを食べるのがスタンダードで、味を変えるならゆずをつけて食べるのがよいとのこと。私は塩の味付けが好きなので、テーブルに備えつけの天日塩をさらに鰹にかけて食べました!

本場高知の鰹たたきが食べられる明神丸はまさに、鰹ざんまいのランチが食べられます。ぜひ鰹たたきを味わいに味を運んでみてはいかがでしょうか。

このプランのマップ

0
ライター紹介
主にグルメや新しくできた場所、ギャラリーなど、ミーハースポット中心に楽しく書いてゆきます。ふらっと読みに来てくださいね!
Line pc bottom