リアルな遊びをプロデュース

【バウムクーヘン好き必見】半年に1度しか開催されない贅沢過ぎるスイーツイベント!

そのスイーツの発祥はドイツ。今や日本でも定着し、「年輪を模したスイーツ」と言えば分かる人も多いだろう。そんなドイツの伝統菓子を堪能するプレミアムなイベントを紹介させてほしい。

此度は「バウムクーヘン」に酔いしれる。

Are you ready?Let's enjoy playing!

さん
更新日:
閲覧数
727
お気に入り
12

EDITORY 神保町

訪れたのは、東京都千代田区神田神田町にある「EDITORY 神保町」(エディトリー)。都内で〝本の街〟と呼ばれる神保町のコ・ワーキング&イベントラウンジだ。

EDITORY 神保町

この日行われたのは「バウムクーヘン・ナイト6」。ドイツ菓子の王様バウムクーヘンを日本で初めて焼いたと言われる「ユーハイム」と、ユニークなイベントを企画・運営する「ツブヤ大学」のコラボイベントだ。

EDITORY 神保町

イベントを盛り上げたのはこの4人。

右から、コメディアン/イラストレーターとして活躍する「インコさん」(リタ・ジェイ)。ユーハイムの味を開発し続けるマイスターの1人「加藤正太」。タレント/モデルとして活躍する「小泉みゆき」。そして、世界で唯一の着物スイーツ男子「スイーツ王子 Rui」だ。

EDITORY 神保町

バウムクーヘンを愛する4人がバウムクーヘンについて熱く語る「トークライブ」。目隠しをされた状態でバウムクーヘンの種類を言い当てる「利きバウム」。そして、このイベントでしか食べられないビッグサイズの「バウムクーヘンの試食」とバウムクーヘン好きにはたまらないプレミアムなイベントだ。

EDITORY 神保町

見てくれ、圧巻と言うべきこの姿を。まるで骨付き肉のようなビッグサイズ、コレを参加者は全員食べられるんだ。夢のような体験だと思わないか?

EDITORY 神保町

加藤マイスターのファーストタッチ。普段お目にかかることのできないバウムクーヘンの先端は〝希少部位〟と呼ぶべきか。ナイフが入る一瞬一瞬に参加者のボルテージは最高潮に上がっていく。

EDITORY 神保町

希少部位を取り除いたら見えてくるのは、美しき断面。コレだけで分かる。このバウムクーヘンが美味いということが。

EDITORY 神保町

側面も見てくれ。バウムクーヘンの名を象徴するこの〝年輪〟の美しさを。もはや神々しささえ感じてしまう。

EDITORY 神保町

筒から取り出し真横から見つめてみる。真横からバウムクーヘンを見る機会なんてそうそうないだろ?その横顔についつい見惚れてしまう。

EDITORY 神保町

このサイズを見てくれ、コレで半分だ。如何にこのバウムクーヘンが大きく特別な物かが写真から見てとれるだろう。

EDITORY 神保町

このイベントの目玉の1つであるバウムクーヘンの試食会では、巨大バウムクーヘンを自分で好きな大きさにカットもできる。

EDITORY 神保町

斜めからナイフを入れ、最初は少し力を込めて。バウムクーヘンにナイフが入れば後は流れに身を任せてくれ。最後はすくい上げるようにナイフを切り抜けば美しい断面を維持したままカットができる。

EDITORY 神保町

今回で2度目の挑戦だが、初回からぼくの包丁捌きは加藤マイスターのお墨付きだ。写真の通りぼくのことなんか全然見てくれていない。お茶目な加藤マイスター、いつもありがとう(笑)

EDITORY 神保町

これだけ内容の濃いイベントが3,000円(お土産付き)で楽しめるのは個人的にも相当お得だと思っている。

次回の「バウムクーヘン・ナイト7」は半年後の9月〜10月に開催予定。ぼくのSNSでも告知をするので是非キミも参加してみてくれ。

EDITORY 神保町

此度のスイーツはいかがだったろうか?次回もキミの心をワクワクとさせる魅力的なスイーツを紹介するので楽しみにしていてほしい。

|お仕事のご依頼はこちら
http://ruisweets.com/contact.html

|スイーツ王子 Rui 公式サイト
http://ruisweets.com/

|Instagram
https://www.instagram.com/ruisweets_off/

|Twitter
https://twitter.com/ruisweets_off

|Facebook
https://www.facebook.com/ruisweets.off

EDITORY 神保町

イベント情報

イベント名:バウムクーヘン・ナイト6
開催日時:2018年3月13日(火)19:30〜21:30
定員:40名(満員御礼)
参加費:
前売券 3000円(1ドリンク・試食・お土産付き)
当日券 3500円(1ドリンク・試食・お土産付き)

このプランのマップ

12
ライター紹介
1日4品、年間1,500品以上のスイーツを食す着物で旅するスイーツ男子。日本一の甘い男が都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開く。「スイーツを通じて日本を笑顔に」をテーマに掲げ、全国の食材のPR大使も兼任する。日本テレビ ZIP! スッキリなどに出演。 Instagram:@ruisweets_off Facebook:@ruisweets.off Twitter:@ruisweets_off
Line pc bottom