本当に行った 遊びのガイド

【贅沢すぎる黒ダイヤ】六本木で堪能する新たなディナーコースとは!?

その食材は別名「黒いダイヤ」と呼ばれ、世界三大珍味の一つに数えられるほど。上品な香りは人々を魅了し続け、近年では料理だけでなくスイーツに使われることも増えてきた。此度は「トリュフ」に酔いしれる。

Are you ready?Let's enjoy playing!

さん
更新日:
閲覧数
505
お気に入り
10

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

トリュフを贅沢に使用した本格派フレンチ!
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

訪れたのは、東京都港区赤坂は東京ミッドタウン内にある「Artisan de la Truffe Paris」(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

木を基調とした、シンプルかつオシャレな雰囲気のカウンターやテーブル席。東京ミッドタウンの中で一番の広さを誇るテラス席を有し、本格派フレンチとモダンな空間が魅力のレストランだ。

ギフトの数も多種多様
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

入口にはこちらのレストランでも実際に使われているオリーブオイルを始めとしたオリジナルギフトがラインナップ。メニューの中でお気に入りの物を見つけたら是非リストアップしてくれ。

ディナーコースの真髄やいかに!?
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

そんな、トリュフ専門店では2018年からディナーコースがリニューアルされた。その名は「Gourmand」(グルマン)。トリュフをふんだんに使用した贅沢過ぎるディナーコースを是非紹介させてほしい。

スパークリング・ワイン
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

まずはコースに入る前に食前酒。スパークリングワインで乾杯を。

◆クレマン・ド・ロワール・ブリュット...1,200円
6つの区画のブドウを使用。長い熟成により繊細な泡、花梨、白い果実の香りが楽しめる。フレッシュで上品な味わいが枯れた喉を潤してくれる。

※コース対象外

Amuse
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

フレンチにてコース料理の〝楽しみ〟を担うAmuse(アミューズ)。

◆卵の殻に隠したスクランブルエッグ"ブイヤード"
期待を裏切らない仕事ぶりを見せてくれる。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

卵の殻に身を潜めるトロトロのスクランブルエッグ。スライスされたトリュフが卵の濃厚さと良く合う。一度口に含めば舌の上で卵とトリュフが肌を重ねる。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

その見た目はまるでマカロン。竹炭を練り込んだ技ありの一品。食感・香り共にサプライズがある。卵との対比が何とも素晴らしい。

Pain
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

コレには正直やられたね。バルサミコの酸味も良いけど、個人的にはオリーブオイルに含まれたトリュフの上品な香りがあまりにもツボで何度リピートしたことか。

Entree〜1品目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

Entree(アントレ)は2品からお好きな1品をセレクト。

◆ズワイ蟹と林檎のサラダ イズニー産フロマージュブランムースに隠れて
ズワイ蟹の旨味のタイダルウェーブ、かと思いきや共に現れるのは爽やかな林檎の甘味。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

フロマージュブランムースが全体の味わいを優しく包み込みバランスを整えている。味の組み方もだけどこういう上品さはフレンチならではだね。

Entree〜2品目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

◆フォアグラのパルフェ トリュフハチミツと
濃厚なフォグラのムースとトリュフハチミツのシーソーゲーム。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

爽やかな草原が脳裏を駆け抜ける新鮮な野菜たち。フレンチだからかしこまった物ばかりが出されると思ったらしっかり〝遊んでる〟じゃない。

白ワイン〜1杯目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

すでに心はオーバーフロー。スパークリング・ワインがいつの間にかグラスから姿を消していたので、次に合わせて白ワインをオーダー。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

控えるのは濃厚なポタージュとのことなので、こちらもそれに負けないしっかりとした味わいを。男も女も芯のあるヤツは嫌いじゃないよ。

※コース対象外

Patage
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

◆トリュフ香るキノコのポタージュ
〝名は体を表す〟なんて言うけど正にコレのこと。キノコの旨味がしっかりと活きたポタージュにこの白ワインは当たりだった。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

全体に散らばるトリュフの香りがキノコのポタージュと良く合う。食べる度に鼻から抜ける香り、これがたまらないんだ。

Pate〜1品目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

Pate(パテ)は2品からお好きな1品をセレクト。

◆リコッタチーズとセップ、トリュフを贅沢に詰め込んだラヴィオリ
濃厚なチーズとトリュフの相性の良さ。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

このモチモチとしたラヴィオリの食感。う〜ん...たまらない!いつまでも噛み締めていたい。

Pate〜2品目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

◆タリアテッレ フレッシュトリュフのクリームソース
こちらは更にトリュフの要素を足してきた。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

フレッシュトリュフのその香り、上品な様は食べる前からその存在をアピールしてくる。クリームソースに絡まるタリアテッレ、どちらのパテも捨て難い。

白ワイン〜2杯目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

パテも満足、完全にこの世界観に酔いしれている。今の気分をこのまま家まで持ち帰りたい。Platを考慮し、重めでいてスッキリとした一杯をセレクト。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

この甘味も含んだしっかりとした味わい。優しさの中に男気を感じる。女性はこういうヤツが好きなのかな、ってついつい考えてしまう。

※コース対象外

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

おもむろにテーブルに置かれたトリュフボックス。一瞬トリュフチョコと見紛うほどの存在感。コレを持って来たということは…ぼくの直感が危険を察知している。

Plat〜1品目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

Plat(プラ)は2品からお好きな1品をセレクト。

◆鮮魚の一皿 甲殻類のエキスとトリュフをまぶして
その直感に間違いはなかった。先程のトリュフが目の前でスライスされ、料理へと降り注ぐ。トリュフの豪雨、暴力的なまでの贅沢さだ。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

ふっくらジューシーな白身魚に甲殻類のエキス、そして上品なトリュフの香り...意識が朦朧としてきた。美味すぎて理性を保てそうにない。

Plat〜2皿目
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

◆牛頰肉の赤ワイン煮 ジュヴレシャンベルタンの香り
ウオッとあの子に気をとられていたら、モ〜とキミはヤキモチを妬く。魚と肉、どちらか片方なんて選べない。

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

柔らかすぎる牛頰肉は赤ワインでしっかりと煮込み甘味も十分。ジュヴレシャンベルタン、そのパワフルで男性的な品格は牛肉と非常に良く合う。

気になるコースの詳細は?
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

ディナーコース「Gourmand」(グルマン)はこの内容で8,000円(税抜)と言うのだから驚き。コスパが良いにも程がある。

大満足の料理とワインの数々、火照った身体を春の夜風でクールダウン。これからテラスが当たりの季節。

実は2018年3月16日(金)〜4月15日(日)の17:00〜23:00の間、幻想的な桜のライトアップが楽しめるんだ。

オトナのお花見デートはいかが?
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

気になるあの子とお花見デート、「キレイだね」。その言葉は桜に対してかキミに対してか。男なら恥ずかしがらずに真っ直ぐ相手に伝えるべきだ。

おわりに
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

此度のスイーツはいかがだったろうか?次回もキミの心をワクワクとさせる魅力的なスイーツを紹介するので楽しみにしていてほしい。

|お仕事のご依頼はこちら
http://ruisweets.com/contact.html

|スイーツ王子 Rui 公式サイト
http://ruisweets.com/

|Instagram
https://www.instagram.com/ruisweets_off/

|Twitter
https://twitter.com/ruisweets_off

|Facebook
https://www.facebook.com/ruisweets.off

店舗情報
Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

店舗名:Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)
ジャンル:フレンチ/ワインバー
店舗住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンテラス 1F D-0118
電話番号:03-5413-3830
予約:可
営業時間:
[平日]
Lunch 11:00~15:30(L.O.14:30)
Dinner 17:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝]
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:東京ミッドタウンに準ずる
個室:有り

このプランのマップ

10
ライター紹介
1日4品、月間100品、年間1,500品以上のスイーツを食す世界で唯一の「着物スイーツ男子」。日本一の甘い男が都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開く。〝スイーツを通じて日本を笑顔に〟をテーマに掲げ、茨城県/福島県/沖縄県をはじめとした、全国津々浦々の食材のPR大使も兼任する。日本テレビ ZIP! スッキリに出演。