リアルな遊びをプロデュース

旭市ドライブデート!千葉の海といちごを満喫するプラン

千葉県銚子市のお隣、旭(あさひ)市でドライブデートしてきた。いちご狩りをしたり、飯岡海岸や屏風ケ浦の絶景を眺めたり、道の駅に寄ったりと、盛りだくさんなデートプランだ。旭に観光に行く際は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

さん
更新日:
閲覧数
1498
お気に入り
10

川治

12:00 ランチはうなぎ!
川治川治

まずはうなぎ屋さんでランチ。
駐車場もあり、車でのアクセスは良好。
昔ながらのお食事処といった感じの雰囲気で、温かみのあるお店だ。

うなぎといえば鰻重、蒲焼きだが、個人的にはうなぎは「白焼き」をおすすめしたい。

川治

こちらがうなぎ白焼き(2,500円)だ(白飯と肝吸いは別)。
あまり馴染みがないかもしれないが、白焼きとはその名の通り、タレを一切つけずに焼いたもののことを言う。
わさび醤油や塩をつけて食べるのが一般的な食べ方だ。

うなぎ本来の旨さが味わえ、お米の味もより一層堪能できる。
蒲焼きももちろん美味しいが、白焼きはぜひ一度食べてほしい!
特にここの白焼きは今まで食べた中で一番好きだ。

袋公園

13:30 水辺の公園でちょっと休憩
袋公園袋公園袋公園

川治の近くにある袋公園。
こちらも駐車場があるので車でも安心だ。

中心には大きな池があり、500本もの桜の木に囲まれている。
行った時はまだつぼみだったが、地元では桜祭りが有名なようだ。惜しいー!

広い芝生エリアには遊具もあり、子供達の憩いの場になっている。
子供に紛れて遊んでみたぞ!

道の駅 季楽里 あさひ

14:00 道の駅でお土産を買おう
道の駅 季楽里 あさひ道の駅 季楽里 あさひ道の駅 季楽里 あさひ

袋公園から車で10分。道の駅にやってきた。
お土産の他に、パン屋さんやバイキング形式のレストランも入っている。

ここの魅力は野菜!野菜が安くて美味しい。
そして地元のブランド豚である「いも豚」も欠かせない。
帰ってしゃぶしゃぶで食べたが、スーパーの豚肉と違い、アクがほぼ出ない。
やはりブランド豚は一味違うのだと確信!

江波戸農園(江波戸いちご園)

14:30 県内生産量No.1の地でいちご狩り!
江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)

実はこの旭市、いちごの生産量が千葉県1位だ。
ということで、旭に来たらいちご狩り!
いちご園や直売所がいたるところに存在している。
今回は道の駅のすぐ近くの江波戸いちご園へ。
他にも「向後いちご園」などが人気だ。

江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)江波戸農園(江波戸いちご園)

はいかわいい。
軽く説明を受けてからスタート。30分間狩放題り食べ放題!
おいCベリー、やよいひめ、さちのかなどの種類があり、それぞれ味が違うので食べ比べてお気に入りの品種を見つけよう。

中でもあまおとめという品種はとても甘くやわらかくて美味しい。
やわらかすぎるので、直売所では売られていない。
いちご狩り限定の品種なのだ。

飯岡刑部岬展望館〜光と風〜

15:30 千葉の海を眺めよう
飯岡刑部岬展望館〜光と風〜飯岡刑部岬展望館〜光と風〜飯岡刑部岬展望館〜光と風〜

旭市は九十九里浜に面しており、海水浴場や展望台がいくつかある。

訪れたのは飯岡刑部岬展望台。
展望台の他には、希望の鐘というモニュメントがある。
東日本大震災後、新たな観光名所として、震災からの復興の象徴になるようにと建てられた。
隠れたインスタ映えスポットだ!

飯岡刑部岬展望館〜光と風〜飯岡刑部岬展望館〜光と風〜飯岡刑部岬展望館〜光と風〜飯岡刑部岬展望館〜光と風〜

展望台からは飯岡漁港が見える。
漁港が見える展望台って珍しくない?そんなことない?

2階は資料が展示されている室内展望台になっていて、風が強い日や寒い日でも安心。
3階は24時間利用できる半屋外展望スペース。
さらに屋上は360度展望できるパノラマ展望台になっている。

ちなみに夜はライトアップされるので、夜に行って見るのも良いかもしれない。

銚子マリーナ海水浴場

16:30 まだまだ海を満喫!
銚子マリーナ海水浴場銚子マリーナ海水浴場銚子マリーナ海水浴場銚子マリーナ海水浴場

せっかくなのでお隣の銚子まで屏風ケ浦を見に行こう。

ちなみに屏風ケ浦のアクセスはわかりづらい。
ナビを「銚子マリーナ海水浴場」に設定し、ここの駐車場に止めよう。
ここから歩いていくのだが、こちらも素敵な景色が楽しめるスポットだ。
なかなか良い写真が撮れた。
1枚目のやつとか、Macのデスクトップにありそうじゃない?

屏風ケ浦

16:45 遊歩道を歩いて屏風ケ浦へ
屏風ケ浦

屏風ケ浦が見えてきたぞー!
「東洋のドーバー」や「日本のグランドキャニオン(こっちはあんま聞かない)」と呼ばれる断崖絶壁の景勝地だ。

ちなみにBUMP OF CHICKENのメロディーフラッグという曲のPVはここで撮影された。うーん、バンプファンとしてはテンション上がる!

屏風ケ浦屏風ケ浦

遠くで見るよりも近くで見ると、その迫力に圧倒される。
屏風ケ浦とは何かを簡単に説明すると、「海の波によって削られてできた崖」だ。

地層に興味がなくてもきっと楽しめる。
おすすめは夕焼けの時間帯。
日没を狙って行けばエモい写真が撮れるぞ!

いかがだっただろうか。
ちなみにこの後かんぽの宿に泊まり、温泉に浸かって帰った。
2日目は銚子周辺の観光がおすすめ。
銚子デートプランはこちら↓
https://play-life.jp/plans/17292

このプランのマップ

10
ライター紹介
PLAYLIFE編集長。千葉県松戸市在住。下町が好きな「シタマチスト」であり、過酷な地方旅が好きな「旅サイコパス」でもある。 千葉・中央線(特に高円寺)・上野・秋葉原が得意。
Line pc bottom