本当に行った 遊びのガイド

【満足度120%】大阪の桜といったらココ!万博記念公園の桜は昼と夜で2倍楽しめる!

大阪のお花見スポットといえば万博記念公園は忘れちゃいけない!
3月28日〜4月15日の桜祭りの間は閉園時間を21時まで延長して開催!
入場料250円/大人を払えば昼と夜の2つの景色を楽しむことができて2倍のお得感♡
エキスポシティもあるので手ぶらでOK!
買い出しも楽々♩1日遊べます^^

さん
更新日:
閲覧数
335
お気に入り
0

万博記念公園駅

15:00 万博へ到着!
万博記念公園駅

本日は1970年大阪万博博覧会が開催された万博記念公園へ!
広大な敷地内には太陽の塔に加え、四季折々の景色やスポーツが楽しめる総合施設
駅を降りてすぐには巨大複合施設エキスポシティもあり多くの人で賑わっています。

EXPOCITY(エキスポシティ)

15:00 まずは買い出しへ
EXPOCITY(エキスポシティ)

まずはエキスポシティへ
ここで買い出しをしておきましょう!
お弁当、ドリンク、レジャーシート、遊具など、なんでも揃っているのでここまで手ぶらでOKです^^
日差しが強いので日焼け対策も忘れずに!
車の人はエキスポシティまたは万博記念公園駐車場にとめましょう。
土日限定ですが阪急梅田駅から送迎バスも出てます(片道640円)。

万博記念公園

15:30 お昼の花見へ!
万博記念公園万博記念公園万博記念公園

買い出し後は国道2号線上を通って万博記念公園へ向かいます。
すでに太陽の塔の頭がひょっこり。
入場料は大人1名250円です。
桜の期間はお昼の間は券を係りの人に見せるだけなので、再入場が可能です。
何か買い忘れがあってもエキスポシティへ戻れるので安心です♩

太陽の塔

太陽の塔

近くで見るとその大きさに圧巻!
とにかく巨大でカメラに収まりきらないぞ。笑
また3月19日より49年ぶりに太陽の塔の内部が公開されました!
事前予約が必要ですが、花見のついでに第4の顔を見てみるのも◎

万博記念公園

万博記念公園万博記念公園万博記念公園万博記念公園

そしてこちらが太陽の塔の先に広がる桜並木!
青空とピンク色が美しい♡
お花には欠かせない屋台も出てました^^

万博記念公園万博記念公園万博記念公園

万博記念公園は芝生エリアも広く、場所取りの必要もありません。
レジャーシートをひいて食事を楽しんだり、桜の下でスポーツを楽しんだりと皆さん思い思いに楽しんでます♩

16:30 全国大陶器市へ
万博記念公園万博記念公園万博記念公園

桜祭りと同時に3月28日〜4月15日まで全国第陶器市も開催中です。
おしゃれで可愛い食器から伝統的な技法も用いた高価な品までピンキリ!
入場料は無料!見るだけでも楽しむことができます♩

17:00 大道芸を見ながら花より団子
万博記念公園万博記念公園万博記念公園万博記念公園

小腹がすいてきたので大道芸を鑑賞しながら屋台グルメをいただきます!
大陶器市ではお餅やまんじゅうなどの和菓子も販売していました。
大道芸は子供達に大人気!

17:30 花よりスポーツ!
万博記念公園万博記念公園万博記念公園万博記念公園

さて、ライトアップ時間は18:00ですが、日が暮れるのは18:30頃。
それまでエキスポシティに戻っても良いのですが、せっかくだし身体を動かそうと久々のキャッチボール!
大型遊具もあるので持ち込み遊具がなくとも楽しめますよ♩

18:30 夜桜を楽しもう!
万博記念公園万博記念公園万博記念公園

熱中していたらあっという間に日が暮れました笑
太陽の塔も先ほどの景色と打って変わって幻想的♡
入り口付近の桜はピンクやブルーにライトアップされていました。

万博記念公園万博記念公園万博記念公園万博記念公園万博記念公園

先ほどの桜並木もまたお昼とは違う雰囲気醸し出してます。
ライトに照らされて白っぽく光るものもあればピンクっぽく光るものも♡
風が吹けば桜の花びらが舞う景色もまた良い♡

万博記念公園

万博記念公園の桜は夕方から訪れて昼と夜2つの景色を楽しむことをおすすめします♡
太陽の塔の内部見学は事前予約が必要です。
詳細はHPでチェックしてみてください(^_^)
万博記念公園で素敵なお花見ライフを♡

【開催期間】3月28日〜4月15日
【開催時間】9:30〜21:00
【入場料】250円/大人
【万博記念公園公式HP】http://www.expo70-park.jp
【太陽の塔公式HP】http://taiyounotou-expo70.jp

このプランのマップ

0
ライター紹介
大阪に住み着いた、自由でないと生きられない「お散歩ハンター」
Line pc bottom