日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,830
月間利用者数400万人以上

【群馬・高崎】歴史あるお寺です!観音さまを間近で見る事もできます♪長谷寺(白岩観音)

2126
2018/04/11
【群馬・高崎】歴史あるお寺です!観音さまを間近で見る事もできます♪長谷寺(白岩観音)

こちらは、長谷寺と書いて「ちょうこくじ」と読みます。
高崎市内からちょっと外れた場所にあり、公共機関を使うよりは、車で行かれたほうが賢明ですwww

歴史あるお寺で、観音さまを間近で見る事ができるという、貴重な体験ができます。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
長谷寺(白岩観音)

長谷寺(通称白岩観音)は、朱鳥年間(686年~696年)に開基されたことが「長谷寺縁起絵巻」に伝えられています。
白岩観音の仏像は美術的にも高く評価されており、平安時代の仏像は群馬県内では極めて少なく貴重とされています。

長谷寺(白岩観音)長谷寺(白岩観音)

場所は、高崎市内中心部より、少し離れておりまして。
公共機関で行くよりは、車のほうがいいですね。
通り沿いにありますので、わかりやすいかとは思います。

長谷寺(白岩観音)

坂東三十三ヵ所の観音堂(礼所)は、鎌倉時代中期、天福年間(1233年)に成立し、白岩観音堂は15番の札所となっています。
また上州観音霊場三十三カ所の特別霊場として御朱印を頂く事もできます。

本堂はどっしりとした構えで、朱色がとても美しいです。
そして、向かって本堂上の彫刻がとても素晴らしかったです。

長谷寺(白岩観音)長谷寺(白岩観音)長谷寺(白岩観音)

本尊の十一面観音像は、平安時代中期の作と推定され、群馬県内最古ともいわれ県指定重要文化財にも指定されています。像の丈は186cm、総丈は230cmのカヤ材の一木割矧ぎ造りの木彫素木立像です。
前立像は、鎌倉時代の作と推定されています。像の丈は185cm、総御丈270cm、寄せ木木彫金箔立像です。

こちらでは、有料ではありますが、本堂内に入って、直接、仏様を見る事ができます。
その素晴らしいお姿は、一見の価値あり!です。
お詣りの際は、ぜひ、本堂の中まで入って、ご覧になってくださいね。

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
高崎×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。