本当に行った 遊びのガイド

★ウワサの"地下神殿"へおでかけ★絶景の「首都圏外郭放水路」を社会科見学

都心からすこし足を伸ばすとそこには、「ここが日本!?」と思わずにいられない絶景が広がっていました。そしてその壮大な姿とともに、この放水路が台風や洪水時に私たちの生活を守ってくれているということを実感できます。大人の社会科見学の醍醐味が詰まった施設です!

さん
更新日:
閲覧数
6088
お気に入り
2

南桜井駅

南桜井駅
埼玉県春日部市米島1185

今回はバスで行くので、まず東武野田線「南桜井駅」で待ち合わせ。
南桜井駅は、大宮から30分・新宿から70分・横浜から100分ほどです。

南桜井駅北口 バス停

バスで首都圏外郭放水路のある「龍Q館」へ向かいます。なんとここは平日一日2本しかバスが出ていません><。12:37発のバスがあるのでそれに合わせて13時から見学開始の回にすると良さそうです。

バスはこんな感じです。時刻表のURLをつけておきました。http://www.city.kasukabe.lg.jp/toshikei/machi/koutsuu/bus/harubasuunkou.html※バス以外で行く方法としては駅から歩くか(30分強)、マイカーです。駐車場もあります。

首都圏外郭放水路 龍Q館

首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館
埼玉県春日部市上金崎720

バスで約10分ほどで龍Q館に着きます。1階の模様です。
2階に上がり受付をします。私が見学した日は15人ほどの見学者の方がいらっしゃいました。

次に、屋上に上がり敷地を見渡します。放水路によって取り込んだ水が最終的に流れていく「江戸川」が至近距離にあることがわかります。

この広場の下にのちほど見学に行く、地下神殿がねむっています。

首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館

見学の最初は、放水路の役割・仕組みを映像(10分程度)や模型を通して学びます。

龍Q館を後にし、いよいよ地下にある放水路を見学しに行きます。116段ある階段をくだっていきます。

首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館

この光景が見学の目玉!「調圧水槽」と呼ばれる設備で、高さ18mの柱59本が林立しています。

作業員用の階段もイイ味出してます。

「地下50mを貫く総延長6.3kmのトンネルに流域河川の洪水を取り込み江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。」

首都圏外郭放水路 龍Q館首都圏外郭放水路 龍Q館

このトンネルから水が流入してくるそうです。そして反対側にあるポンプで江戸川に、1秒間で25メートルプール1杯分を排水していきます。

首都圏外郭放水路 龍Q館

見学はおよそ90分。お土産にポストカードを頂きました。見学は下記のURLから申し込むことができます。
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/kengaku/index.html

このプランのマップ

2
ライター紹介
夜景のことなら任せてください!