本当に行った 遊びのガイド

【990円でケアンズに旅行!?】Jetstar世界遺産グレートバリアリーフを堪能

爆安弾丸旅行のプランでした。実際にはこれほど安くは行けないと思いますが、グレートバリアリーフは一見の価値アリです(空から見るのもいいけど、ダイビングするなど違う楽しみ方もおすすめ)。また、今回はご紹介出来ませんでしたが、ケアンズにはもうひとつの世界遺産・熱帯雨林ウエットトロピックスがあります。こちらもたくさんのツアーがあるので時間と予算に余裕のある方は是非足を運んでみてください。

さん
更新日:
閲覧数
1810
お気に入り
1

ケアンズ

【このプランの見どころ】①格安航空券②世界遺産グレートバリアリーフ観賞【期間】1月下旬(ケアンズでは夏)3泊4日(機内泊1日含む)【総費用】7万円強

まず、本プランの最大のポイント「激安航空券」の確保です。Jetstar航空では毎週金曜日にラッキーフライデーセールをやっているのでこまめにチェックしましょう。私の場合は運よく、関空-ケアンズ片道990円往復1980円のチケットをとることができました(ただしこの値段はあくまでも航空券代であり、燃油サーチャージなどを含めると片道2万円強になります)

関西国際空港

関西国際空港
大阪府泉佐野市泉州空港北1

【1日目】
関空からケアンズへ向かいます。7時間ほどのフライトです。
またJetstarはLCCのため、機内食・受託手荷物などは有料オプションになります。

Cairns Airport (CNS)

【2日目】
機内泊を経て、ケアンズ空港へ到着。日本語表記で歓迎されます。

ケアンズ

朝4時半に到着するため、綺麗な朝焼けを望むことができました。

ケアンズ空港は地方空港であるため滑走路も一本、こじんまりとした空港です。

一日目は街歩きをしました。市外から少し離れると「オーストラリア感MAX」の標識が。

市内はこんな感じで車道が広い。

ラグーンプール

ケアンズ市内に海水浴が出来る海がないため(意外と海汚い)、公園に無料のプールがあります。ライフセーバーさんもいて、老若男女33℃の炎天下のなか水遊びを楽しんでました。

ケアンズ

車社会のオーストラリア。無料の駐車場が至るところに。

CAIRNS CITY COUNCIL

カジノも!

ケアンズ

【3日目】事前に日本で予約していたグレートバリアリーフの遊覧飛行に。私が選んだツアー(飛行時間45分。ホテル日本語送迎付き。177AU$)⇒http://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=2041このセスナで遊覧しに行きます!

現地の日本人スタッフの方が日本語でフライトプランや注意事項を説明してくれるので安心です(機体のバランスを図るため体重測定もありますww)。フライト前に女性パイロットの方と記念撮影!今回は7名の方が参加していました!

コアラリーフ

飛行後10分程度でダイビングの聖地グリーン島が見えてきます。これぞミス・パイロット。着陸超上手でした。

コアラリーフ。よーく見るとコアラに見えるそうな!

ミコマスケイ

続いてミコマスケイ。野鳥保護地区になっています。

青すぎる海。。なんで一人で見てるんだw

45分間のフライトを終えて発着陸地であるケアンズ空港へ戻ってきます。

機内

【4日目】お昼ごろの便で関空に戻ります。

私の乗った便はあいにく雲が多くて見えませんでしたが、晴天時窓側の席からグレートバリアリーフを望むことも出来ます!

このプランのマップ

1
ライター紹介
夜景のことなら任せてください!
ケアンズ(オーストラリア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す