日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,140
月間利用者数400万人以上

【神奈川・鎌倉】日蓮上人を助けたお寺!通称”ぼたもち寺”は小さいけど素敵なお寺です♪「常栄寺」

3440
2018/05/29
【神奈川・鎌倉】日蓮上人を助けたお寺!通称”ぼたもち寺”は小さいけど素敵なお寺です♪「常栄寺」

こちらは、鎌倉にある「常栄寺」
通称、ぼたもち寺です。
鎌倉時代からあった草庵を、慶長11年(1606年)に日祐尼が開基し、日詔上人が開山したとされています。

なぜ、ぼたもち寺と呼ばれるか…
それは日蓮上人と深い関係があります。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
ぼたもち寺

妙本寺に向かって右手に小路があります。
そこを入って行くと、途中に見えてくるのがこちら!「常栄寺」です。

通称、”ぼたもち寺”
(通称のほうがメインで書かれてますwww)

ここの小路は、とても雰囲気があって、私はとても好きです♪

ぼたもち寺
場所:神奈川県鎌倉市大町1丁目12−11
アクセス:鎌倉駅[東口]から徒歩約9分
常栄寺

こちらのお寺が、なぜ、”ぼたもち寺”というのか…
それは、日蓮上人と深い関係があります。

法華経を広めるため、他の宗派を否定した日蓮は、武士や他宗教の者、
敵対する人々が日蓮上人をとらえ、腰越龍の口の刑場で処刑されることとなります。
それが、1271年の龍の口法難です。

その刑場へ向かう途中、ひとりの老婆「桟敷の尼」が日蓮上人に胡麻入りのぼた餅を捧げました。

刑がまさに執行される時、江ノ島方面の空に光る物体が出現したために、周囲がが恐れをなして刑は中止になりました。
その後、老婆が渡したぼたもちは「首つなぎぼたもち」として語られて、このお寺の由来になっています。
寺号は老婆「桟敷の尼」の法号「妙常日栄」にちなんだものです。

常栄寺
場所:神奈川県鎌倉市大町1-12-11
アクセス:鎌倉駅[東口]から徒歩約7分
ぼたもち寺ぼたもち寺

境内はとてもコンパクトですが、とても綺麗にお手入れされております。

さらには、お花が飾ってあったり、生け花のような鉢植えが置いてあったりと、来るものを楽しませてくれます。

また、こちらの御朱印は、見開きのとても素敵なものなんですが、私が訪問したこの日は、日蓮宗の寺院で不幸があったためか、お留守でございました。(ザンネン…)

また、次の機会にお願いしようと思ってます。

ぼたもち寺

こんな小さなお寺ですが、参拝の方が後を絶ちません。
次々と、たくさんの方がお見えになっておりました。

そして、こちらでは、龍ノ口刑場で日蓮上人が処刑を逃れた「龍口法難」にちなんで、毎年9月11、12日にぼたもち供養が行われます。

この日は、各地の日蓮宗のお寺で法要が行われますが、ぼたもち寺の名を持つ常栄寺では、境内で胡麻のぼた餅が振る舞われます。

華やかになるその時に、また行ってみたいと思います。

ぼたもち寺
場所:神奈川県鎌倉市大町1丁目12−11
アクセス:鎌倉駅[東口]から徒歩約9分
nori
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
鎌倉・逗子・横須賀×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。