リアルな遊びをプロデュース

大田区池上で"和"デート!本門寺や古民家カフェを巡るお散歩プラン

人が少ない町でまったりお散歩デートを楽しみたいなら池上がおすすめ。浅草や京都顔負けの五重塔がある「本門寺」や、お蕎麦屋さんをリノベした「古民家カフェ 蓮月」など、おしゃれで落ち着いたスポットが満載だ!

さん
更新日:
閲覧数
998
お気に入り
4

池上駅

池上駅

いや、その前に「池上ってどこ?」って人もいると思う。
…良い質問ですね!
「東急池上線」が通っていて、エリアでいうと蒲田とかの近く。
彰は関係ない。

昔ながらの商店街や歴史あるお寺が残る、なんとも情緒にあふれた町だ。
今回はそんな池上をまったりお散歩デート!

池上本門寺通り商店会

12:00 まず、商店街からして良い。
池上本門寺通り商店会池上本門寺通り商店会池上本門寺通り商店会

駅を降りて本門寺方面に進むとある商店街。
おせんべい屋さんや駄菓子屋さんが立ち並ぶ。
好きだよ好きだよ、この雰囲気!

今回はとあるカフェでランチするのであまり立ち寄らなかったが、食べ歩き楽しめるお店などがたくさんあるぞ!
ここから第一目的地、池上本門寺へ向かう。

池上本門寺参道の碑

12:05 途中の撮影スポットもチェック!
池上本門寺参道の碑池上本門寺参道の碑

駅から本門寺までは10分くらい歩くのだが、その途中におすすめの撮影スポットがいくつか。

まず、この石碑。
どうやら記念撮影スポットになっているようで、「本門寺行くぜー」感が一番出せる場所だ。

そして霊山橋(りょうぜんばし)という橋から見える呑川(のみかわ)の眺めも素敵。善福寺川っぽい!
町の雰囲気に浮かれながらパシャパシャしてたら、あっという間に本門寺へ到着。

池上本門寺

12:10 パワースポットを独り占め!
池上本門寺池上本門寺池上本門寺

じゃじゃーん!これが門と大堂。
この階段を登ったら現れるのだが、浅草寺…いや、もはや京都じゃん!

写真の通り、人は少ない。かなりの穴場。
場所が場所なら、修学旅行生と外国人観光客が殺到してるよこれ。
ほんと、池上が池上で良かった。

公式サイトを見てもらえばわかるが、ここ、めちゃくちゃ広い。
http://honmonji.jp/outline/keidai.html

で、今回は五重塔を拝みに来たので、そっちに向かうことに。

12:15 五重塔に向かうも、気になる立て札を発見。
池上本門寺

五重塔へはお墓のあるエリアを通って行くらしいのだが、その途中に木になる看板を発見。

力道山って、あの?
プロレスの知識がほぼ皆無な僕ですら、名前くらいは知っている。

そんな人のお墓が、ここ池上にあるというのか。
これは行くしかない!さぞかし立派なのだろう。
楽しみだなぁ。

12:20 これが池上の五重塔だ!
池上本門寺池上本門寺池上本門寺

これが池上の五重塔だ。
こんな立派な塔があるなんて思ってもいなかった。
いやー、歴史やお寺が好きならぜひ来るべきだよ池上!

で、この先に力道山のお墓があって、これから紹介するんだけど、みんなどんな感じのお墓を想像している?
ちょっとまだスクロールしないで!

まず予想してみてほしい。
伝説のプロレスラーのお墓が、どれだけすごいものなのかを。

で、「いち、にの、さんっ!」の感覚で、
「りき、どう、ざんっ!」でスクロールしてほしい。

声を出せない状況の人は心の中で「りき、どう、ざんっ!」ね?

準備は良い?行くよ?

りき、どう…

12:30 ざんっ!
池上本門寺

どう?
正直いつものフリだと思ってショボいの想像してなかった?
想像の斜め上。

これぞ漢の墓(OTOKO NO HAKA)ですよ。
いやぁ、カッコ良い。

池上本門寺

この右側の屈強な男と、左側のヒョロい男(しかも半目になってしまった)、どっちが守ってくれそうかっていったら、間違いなく右だよね。

一生一緒にいてくれや!って感じするよね。
っあ、これは違う人か。

こんなことしている間にお腹も空いてきたので、ランチにすることに。

古民家カフェ 蓮月

12:45 地域の人の愛で生まれ変わったカフェ
古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月

本門寺すぐ近くの古民家カフェ。
元々は「蓮月庵」というお蕎麦屋さんだったそうだが、2014年にご主人が高齢のため引退。
地域の人たちが「なんとか蓮月を残したい」ということでいろいろな人の協力のもと、建物を改修し、「古民家カフェ 蓮月」として復活!

そんな温かいエピソードがあるこちらのカフェでランチだ。

古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月

店内もレトロでハイカラな雰囲気だ。
置いてあるインテリアのひとつひとつにこだわりを感じる。

仕事柄けっこうな数の古民家リノベカフェに入ってきたけど、ここまで徹底してレトロなのは初めてかもしれない。

13:00 こりゃあ人気No.1なのも納得だわ!
古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月古民家カフェ 蓮月

おすすめを伺ったところ、厚切り照り豚丼(1,190円)が人気No.1メニューだそう。
ドリンクは仁手古(ニテコ)サイダー(500円)を注文。
この仁手古サイダーというのは、秋田県の名水から作ったサイダーらしい。
スッキリしていてとっても喉越しが良い。

超肉厚の豚肉は、ジューシーでとっても美味しい!
チャーシュー麺をご飯化したらこんな感じなんだろうな。

彼女も喜ぶこと間違いなしだろう。

千鳥いこい公園

14:00 すんげー歩く(ここがポイント!)
千鳥いこい公園千鳥いこい公園

池上のお隣、ほぼ千鳥町駅エリアだが、面白い公園があった。
20分くらい歩くので、別にここは飛ばしても良い。
ただ、最後に立ち寄る、とあるスポットのありがたみをより感じるために、あえて少し歩いておこう。
本門寺周辺や商店街を散策するのでも良いだろう。

とりあえず入り口に謎のフクロウのオブジェ。

千鳥いこい公園千鳥いこい公園

中に入るとキツネやタヌキもいた。
なんだこれ?シュールな公園!

…と思ったら、キツネの手元になんか書いてある。

千鳥いこい公園

す、すごい!
これ見たとき、軽く鳥肌立った。
これはカップルでキャッキャ楽しめるぞー!

そして下に小さく書いてあるが、公園行くのに確実に持っていないであろう紙の筒。
「ほら、これ使えよ」と彼女にスっと差し出せば、惚れ直すこと間違いなしなので、紙の筒をあらかじめ用意しておこう。

あてがっちゃいなよ。

千鳥いこい公園

完全に余談だがこの遊具、東京都内で一番狭い公園(プレイライフ変集長調べ)にあった
https://play-life.jp/spots/1811872
こいつの仲間だ!

歩いて戻ろう

だいぶ歩いたんで、カフェで一休みしに池上方面に戻る。

途中にあった池上線の踏切からパシャり。
東京なのに、ちょっと田舎っぽくてなんか良いよなー。

しかしやはり足が痛くなってきた。

きつねとはちみつ

15:00 超可愛い!〇〇が書いてあるホットケーキ
きつねとはちみつきつねとはちみつきつねとはちみつきつねとはちみつきつねとはちみつ

「きつねとはちみつ」というカフェでおやつターイム!
まず、店名からして好き。
こちらもインテリアひとつひとつにこだわりを感じる。

カレーやホットドッグなどのランチが人気らしいが、今回はホットケーキのプレーン(460円)を注文。
銅板で焼く、本格派のホットケーキ店だ。

きつねとはちみつきつねとはちみつきつねとはちみつ

きゃわいいいぃーーーー!
きつねさんが書いてある!(さっきの公園にもいたけどね)

バター(?)を塗って、メープルシロップやハチミツがテーブルに置いてあるので、それをかけて召し上がれ。
周りはサクッ!中はふわっ!でとってもデリシャス!

パンケーキ(ホットケーキ)って毎回、思ったよりデカいので、ふたりでシェアすると良いかも。

桜館

16:30 和デートの締めは温泉で!
桜館桜館

きつねとはちみつのすぐ近くにある銭湯でお散歩の疲れを癒そう。
「えー!町の銭湯とか行くのはちょっと…」と思われがちだが、昨今、銭湯やサウナにハマる女子も増えているらしい。

ということで、デートの締めに銭湯なんていかがでしょう?
タオルやせっけんは料金追加で借りたりできるが、自分で持って行っても良いかもしれない。

中も、めちゃくちゃ綺麗!ってわけではないけど、脱衣所やロッカーも広々としていて使いやすい。
黒湯温泉もありリフレッシュできるぞ。

あんだけ歩いたのに、リアルに足の痛みが吹っ飛んだ。
温泉の力ってすげー!

以上、いかがだっただろうか?
池上デート、マンネリカップルにぜひおすすめしたい。

このプランのマップ

4
ライター紹介
PLAYLIFE編集長。千葉県松戸市在住。下町が好きな「シタマチスト」であり、過酷な地方旅が好きな「旅サイコパス」でもある。 千葉・中央線(特に高円寺)・上野・秋葉原が得意。
Line pc bottom