リアルな遊びをプロデュース

ハンバーガー級のBigおやきが売り♡昼まで限定営業のおやき専門店に注目!

9390
2018/10/03
6
ハンバーガー級のBigおやきが売り♡昼まで限定営業のおやき専門店に注目!

おやきを食べる機会って普段はなかなかないですよね…ですが、新宿三丁目からすぐのところにあるこちらのお店では、8:00~12:00の時間限定で出来立てほかほかのおやきが食べられるんです!
しかもサイズは通常の●倍!無添加素材しか使わない、絶品のおやきを召し上がれ♪

このプランのマップ

新宿三丁目駅付近を散歩中、可愛い看板を発見!
新宿三丁目駅

新宿三丁目駅から徒歩3分のところにある、このお店。
普段はあまり行かない新宿御苑方面に行くと…?
赤い看板にピンクの提灯と、可愛いお店がありました!

いったいここはなんのお店なんでしょう…?
天気も良かったので、お散歩がてら入ることにしました♪

食材にこだわる、おやき専門店!
新宿三丁目駅新宿三丁目駅新宿三丁目駅

恐る恐る階段を上っていくと、若い女性の店員さんが「いらっしゃいませ!」と元気な声で出迎えてくれました。

香ばしい匂いがぷんぷんしてきて、食欲をそそります♡
どうやらここは、おやき専門店のようです!

小さいお店ですが、ウッドテイストで落ち着くカウンターとすぐ後ろに3人掛け位のソファーがあります。
私は店員さんとお話をしようと、カウンターに座りました♪

おやきの他には無添加のおにぎり、デトックス茶など。健康女子必見!
新宿三丁目駅

メニューは壁掛けになっています。
おやきの具は日替わりで変わるのですが、卵焼きに切干お揚げ…普通のおやきでは見ない味がたくさんあります!

おやきといえば、野沢菜やニラ、あんこを思い浮かべると思うのですが、ここは全種類無添加でちょっぴり変わったおやきが食べられるのがとっても魅力的♡

そのほかには、天甘酒スムージーや酵素ドリンクなど健康的なメニューが豊富♪
さらに今の時期だと、夏ミカンとフレッシュ野菜が入ったサラダや玄米おにぎりがあります。
私は10:00くらいに行ったのですが、お昼ご飯としてテイクアウトしていく人もいました♪

鹿肉おやきのサイズにびっくり!通常では食べられないビックサイズ⁉
新宿三丁目駅新宿三丁目駅新宿三丁目駅

今回私は「鹿肉しぐれ」(750円)を注文しました!
鹿肉なんてめったに食べられないのに、それがおやきになっているなんて、もっとレアですよね♪

お味は…
柔らかい鹿肉に、甘辛いタレがよく絡んでいておいしかったです☆
オーダーを受けてから焼いてくれるのでアツアツですが、適温なのですぐには食べずらいということもありません!
ショウガのシャキシャキ感もこれまたハマる!
生地ももっちりしていて、本当にハンバーガーのような感覚で食べられました!

1個でもかなり大きく、どっしりとしたボリュームがあるので、お昼ご飯にもぴったりです◎

創業者お二人のおやきに対する熱意を聞いて胸がじんわり…(笑)
新宿三丁目駅新宿三丁目駅

食べた後は、店員さんや周りのお客さんと少しお話をしました♪

なんとこちらのお店は、創業者であるお二人で経営されているらしく、常にベストなおやきの味を追求するため、半年ぐらいお店をお休みすることもあるのだとか!

日本特有の食べ物であるおやきは、外国人観光客の方からも広く愛され、親しまれています。
このお店にもその味を求めにやってくる人も多くいて、
なんとこの間お店を貸し切って「おやきの作り方教室」を開いたと言っていました!

もちろん生地をこねるところから手作りして、故郷で馴染みのある具材を入れ、焼くところまでを一緒に楽しむ。
そんな一つの思い出作りを体験してもらっているのだとか♪

私はその話を聞いて心がぽわんと温かくなりました~!

店内奥にあった年季の入った蒸し器が、そんなお二人の熱意を物語っていました。

どうですか?
新宿三丁目にあるおやき屋さんに行きたくなりましたか?☆
8:00~12:00までの時間しかオープンしていないので、1日の始まりにぜひいってみてください!

きっと素敵な朝が迎えられますよ!
http://findmy.tokyo/challenge/206

新宿三丁目駅
場所:東京都新宿区新宿3丁目14−1
新宿御苑新宿御苑

天気のいい朝は歩いて新宿御苑にお散歩。
新宿三丁目からは目と鼻の先で、200円の入園料を払えば四季折々の花を見ることができ、かなりリラックス出来ます。

11月下旬~12月上旬にかけては、紅葉が見ごろ。

新宿御苑新宿御苑

だいたい1周ぐらいすると、1時間ちょっと。
園内にはピクニックをしている人も居れば、ランニングや写真撮影している人がいて、とても賑わっています。

自然のマイナスイオンを吸収!
休みの日も早起きして、気分爽快◎

新宿御苑
場所:東京都新宿区内藤町11 新宿御苑
アクセス:【新宿門へ】 電車 JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分 西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分 都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分 バス 品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿二丁目下車 池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車 早77(早稲田-新宿駅西口) 新宿三丁目下車 新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 新宿御苑下車
980トッポッキ 食べ放題980トッポッキ 食べ放題980トッポッキ 食べ放題

お昼は歌舞伎町を抜け、新大久保の方までお散歩。
980トッポキは、その名の通り980円で韓国料理が食べ放題。
火鍋の中にトッポキやキムチを入れ、スープも自分で作るので辛さを調節できます。

ナムルやサラダなどの野菜も摂取できるので、昼間からがっつり食べても罪悪感がありません。

980トッポッキ 食べ放題
場所:東京都新宿区大久保1-17-5 TONCHANG BUILDING 2F
アクセス:新大久保駅から徒歩5分 西武新宿駅北口から徒歩3分 大江戸線東新宿駅から徒歩5分 副都心線東新宿駅から徒歩7分 新大久保駅から339m
営業時間:[月~日] 11:00~24:00(L.O-23:00) 年中無休
コールド・ストーン・クリーマリー ルミネエスト新宿店

食後のアイスは別腹!
ルミネエスト新宿に入っているコールドストーンは、土日だと特に行列が絶えません。

誰かといるときって、並ぶのに抵抗がないか気を使っちゃうけれど、一人ならそういった心配もないので、のんびり購入。

私はチョコミント推し!すーっとした味の中にもオレオの甘さが入っていて美味しいですよ。

コールド・ストーン・クリーマリー ルミネエスト新宿店
場所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 8F
アクセス:JR「新宿駅」直結ルミネエスト8F 新宿駅から155m
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30) 夜10時以降入店可、日曜営業
新宿サザンテラス新宿サザンテラス新宿サザンテラス

冬だとあっという間に日が暮れてしまいます。

新宿はごちゃごちゃしているように見えて、意外とゆったりお散歩できるところがあるのが嬉しいポイント。

新宿サザンテラスのイルミネーションは、
2018年度だと11月14日~2019年2月14日17:00~24:00の間で開催しています。

ひ、一人でも寂しくないもん!
と思い夢中で撮影していました(笑)。

新宿サザンテラス
場所:東京都渋谷区代々木2-2-1
アクセス:新宿駅[JRサザンテラス口(甲州街道方面)]から徒歩約1分
メンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコ

もう、寒くなってきたし帰ろう。
とその前にお1人様だからできる、最後の贅沢を!

2018年夏にできたばかりの、メンショー サン フランシスコでは、インバウンド向けのあっさりしたラーメンが食べられます。
こちらの「A5黒毛和牛醤油らぁめん」のお値段は1,950円!

た、高すぎー。。。

でも、今日だけ贅沢!

とろけるお肉ともちもちのキヌア麺に舌鼓を打ちます。
今日は1人だけど贅沢してたなぁ。
明日からまた頑張ろう!

メンショー サン フランシスコ
場所:東京都東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード7F 新宿ミロード 7F
アクセス:新宿駅から108m
営業時間:11:00~23:00
山本まひる / 編集部/ 都内特化型たぴりすと
ひねくれた遊び人。別の名をまひるん、爆食王。 好きなもの→廃墟、珍スポット、妖怪、猫、カメラ、三度の飯よりタピオカ Instagram→@mahirunruuun
新宿×カフェのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。