日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,133
月間利用者数400万人以上

房総半島 九十九里ドライブ 黒温泉と魚貝三昧【海ほたる、月の砂漠、いさりび食堂】

32236
2018/11/07
4
房総半島 九十九里ドライブ 黒温泉と魚貝三昧【海ほたる、月の砂漠、いさりび食堂】

房総半島の太平洋側、御宿・九十九里をめぐる、外房ドライブプランです。とにかく海の景観を楽しめて、房総の海の幸を堪能できます。あえて「貝づくし」にしてみましたが、適当にアレンジして楽しんでください。都心からのアクセスも良いので、日帰りでもOKです。

海ほたるPA海ほたるPA海ほたるPA海ほたるPA

房総半島の太平洋側、外房をめぐるドライブへ。海ほたるは、景色が本当によく、休憩には最適。ちなみにこのオブジェ、実はアクアラインのトンネルを掘削していたカッターなんです。

男性トイレは、目の前が海で、開放感たっぷり。こんなトイレ、なかなかないですね。

海ほたるPA海ほたるPA海ほたるPA海ほたるPA

ここで昼食をとります。5階のフードコートでは、さまざまな軽食が楽しめます。

どんぶり専門店『ち~ば丼』のあさり丼720円です。名物のあさりまん350円です。

4階の『IDEBOK』へ。希少価値の高いブラウンスイス種のミルクを使用した無添加ソフトクリーム390円。こちら静岡県にある牧場です。

海ほたるPA
場所:東京都西東京市東町4丁目4−14−17 海ほたる
月の砂漠記念公園月の砂漠記念公園月の砂漠記念公園

御宿に到着。海ほたるから1時間半くらい。ここには月の砂漠記念像。近くに有料パーキングあり。

どこまでも広がる海と砂浜。海きた~! という感じです。砂浜で遊ぶのも楽しい。トイレと足を洗う水道もあるので便利です。

月の砂漠記念公園
場所:千葉県夷隅郡御宿町須賀2208-3
アクセス:御宿駅から徒歩10分
いさりび食堂いさりび食堂いさりび食堂

御宿から40分くらい。不動堂を降りてすぐ左折。船の形の「いさりび食堂」です。新鮮な魚介や焼きはまぐりが食べられるお店。名前を書いて、駐車場で待っていると、呼びにきてくれます。木曜定休、営業10:30~20:00。

ちょっと早めに夕食。いさりび郷土刺身盛合せ(大皿)3000円。いわし、あじ、赤貝、甘エビ、バイ貝、いか等です。この日は、赤貝がなく、代わりにマグロでした。

いさりび食堂いさりび食堂いさりび食堂いさりび食堂

九十九里名物のはまぐりは歯ごたえがよく美味しい。はまぐり定食(本貝)2625円、養殖は2100円です。はまぐりは7つあるので、みんなで食べるのがよいかも。

いさりび食堂
場所:千葉県山武郡九十九里町不動堂451-23
アクセス:車:千葉東金道路経由、東金九十九里有料道路 九十九里下車5分
営業時間:[日〜水・金・土] 10:30 -20:00 日曜営業
九十九里浜九十九里浜九十九里浜

食後は、九十九里浜をお散歩。あるいてすぐです。九十九里のシンボル、九十九里タワー。そんなに高くないけど、見晴らしは最高です。

下を見ると、なんともロマンチック。こんなプロポーズの仕方もあるんですね。帰りは東関東自動車道方面から帰ります。

九十九里浜
場所:千葉県山武郡九十九里町
アクセス: JR千葉駅停留所より特急バス・フラワーライナー約40分→東金駅入口下車→東金駅入口停留所→本須賀行き・片貝駅行きバスにて約10㎞ JR千葉駅停留所より特急バス・九十九里ライナー約60分→片貝駅下車
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
東金・茂原・勝浦×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。