日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,149
月間利用者数400万人以上

幻想的なデジタルアートを体験レポ!新豊洲「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」

13622
2019/05/28
幻想的なデジタルアートを体験レポ!新豊洲「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」

2016年に話題になったチームラボの「DMM☆PLANETS」。
なんとこの2018年夏にさらにパワーアップして返ってきました!

新豊洲に2020年末頃まで常設施設としてOPENしています。
今回はその超大型空間で体験できる作品をご紹介します♪

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
デジタルアートファン必見!
チームラボプラネッツ TOKYO

チームラボのデジタルアートの大ファン、たぬきです。
今まで日本全国で開催されているイベントに足を運んできましたが・・・。

ついに!東京の新豊洲にある超大型空間がOPEN!
ということで!ひと足早く、先行内覧会にお邪魔してきました。

新豊洲駅の目の前なので迷わず施設に行けます。
チケットは通常大人3,200円。
行列が予想されますが優先列から入場できるプライオリティレーンシート大人6,000円もあります。

オープン記念平日割引(2018年7月9日(月)~7月31日(月))は
通常チケットで大人2,400円、プライオリティレーンチケット5,000円。

【チケット詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/#ticket

荷物を預けて、防水対策!?
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

入場するとロッカーがズラっと並んでいます。
ここで靴と荷物を預けます。

さらにスマホの防水対策も・・・!?
膝まで水が浸かる作品があるんですって!

ちなみに鏡張りの作品もあるので、着替えもこちらでできます。
レンタルできるので忘れた方でも安心!

坂の上にある光の滝。
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

ずっと続いている青い光。

進んでいくと、水の音が聞こえてきます。そこには光と共に流れる水が!

こちらの滝は四国の山奥にある自然の滝を使った作品が原型となっています。
冷たい水の上を歩きながら坂を登っていきましょう。光の滝が私たちを出迎えしてくれます。

タオルで水を拭いて次のエリアへ。

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/lightparticles/

やわらかいブラックホール。
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

「わ~~~」と吸い込まれるようなところ。
空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化するそうです。

人が互いに空間を通じて影響を与え合っているので、非常に歩きづらくなっています。
友達と協力しながら歩いてくださいね!

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/soft_black_hole/

The Infinite Crystal Universe(ユニバース)。
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

2016年も話題になったユニバース。
宇宙の中を冒険しているような作品。

音楽に合わせて色や光の動きが変わっていき、ワープしているような感覚に。
どこを切り取っても美しく、幻想的な世界が広がっています。

#宇宙で大冒険してきました。
チームラボプラネッツ TOKYO

暗くなった時は優しい光がそっと包み込みます。
本当に感動的でずっと見ていたい作品でした!

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/infinite_crystaluniverse/

赤い光の先には・・・?
チームラボプラネッツ TOKYO

ここからは赤い光が続いています。
途中ボコっとしている道もあるのでご注意を。
また、とても良い香りがするので五感で楽しんでみてください。

いよいよ膝まで水が浸かる作品へ行きます。

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング(IZUMI)。
チームラボプラネッツ TOKYO

水の中を歩いていくと、水面にたくさんの鯉が泳いでいました。
鯉の動きは全く読めません。一緒に遊んでいるような気分に。

ですが、鯉は人にぶつかると花となって散っていきます。
この作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているそうです。
こんな体験は生まれて初めて!

#水面に広がっていく輝き
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

音楽と共に鯉たちは輝く光に変化していきます。
見とれてしまう美しさ。このシーンは貴重なのでお見逃しなく!

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/koi_and_people/

変容する空間、広がる立体的存在。
チームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYOチームラボプラネッツ TOKYO

たくさんの球体は普通の動きをしません。
重力に逆うように浮かび上がる時もあれば、反対に下がったり。
球体が下がっている時は友達とはぐれやすいのでご注意を。

また、球体は叩いたり衝撃を与えると色を変化して色特有の音色を響かせます。
新しい楽しみ方で面白い作品です!

#物体に包まれる私
チームラボプラネッツ TOKYO

ボールが浮いている時はこのような写真が撮れます。
素敵な1枚を撮ってみてくださいね。

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/transformingspace/

Floating in the Falling Universe of Fllowers。
チームラボプラネッツ TOKYO

こちらは真っ暗なドームの中に神秘的な映像で映し出される世界。

座ったり、寝転んでみたりすると、身体が浮遊していく気分に。
また、自分のスマートフォンで蝶を選択して投げ込むこともできます。

何度も起きるような映像ではなく、たった1回だけの貴重な瞬間。
ぜひ体験してみてください。

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/ew/fitfuof/

時間を忘れてしまう幻想的な世界へ。
チームラボプラネッツ TOKYO

いかがでしたか?
最新のデジタルアートは終始感動でまさに非日常でした。

また館内は涼しいので夏にぴったり。
2018年7月7日にOPEN予定なのでぜひ行ってみてくださいね。
素敵な思い出になるはず♡

【詳細】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

チームラボプラネッツ TOKYO
場所:東京都江東区豊洲6丁目1
アクセス:新豊洲駅から徒歩1分
営業時間:平日 10:00 – 22:00 土日祝 9:00 – 22:00 ※最終入場 21:00(2018年7月7日~2020年秋頃まで)※時期により異なるためHPをご確認ください
あゆってぃ
このプランが掲載されている特集
お台場・豊洲×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。