日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,637
月間利用者数400万人以上

タイ飯とカレーの最強コラボ。カレー百名店の「ろかプレート」が斬新すぎる。

5150
2018/06/26
タイ飯とカレーの最強コラボ。カレー百名店の「ろかプレート」が斬新すぎる。

さまざまなメディアに取り上げられ、閉店間際の夕方も行列が絶えない「SPICY CURRY 魯珈」を知っていますか?

このお店では、国籍料理同士が出逢う、新たな「かけ合わせメシ」が食べられるんです!
カレー百名店の威力ってハンパない。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
カレーオタも出逢ったことがないはずのウマメシ。
SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈

さまざまなグルメ店が集う大久保~新大久保。

大久保駅から徒歩2分のところにある、「SPICY CURRY 魯珈」では、
普通のカレーの常識を覆したメニューがあるのはご存知ですか?

な・な・なんと!
台湾屋台で人気のルーロー飯(魯肉飯)とカレーが出逢っちゃった!!
その名は「ろかプレート」。
簡単にいうと、「魯肉飯」とカレーのいいとこどりみたいな逸品料理です。(ざっくり過ぎる。)

店主さんに聞いたところ、雑誌やWEBなど、さまざまなメディアで取り上げられているらしいです。

それが人気過ぎて…

1時間待ちは当たり前。ぼーっとしていると食べられない!
SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈

14:00でもこの行列。
私は15:00過ぎに入れました。

この行列は曜日にかかわらず、デフォらしいです。

店内は7席・平日のみ営業・売り切れ次第終了・店員さんが1人で切り盛りしているという素晴らしく忙しい、大人気のお店です。

こちらではお弁当も販売しているので、そちらだけ購入していく人も見かけました。
なんとカレー弁当になるとワンコイン!コスパ最強ですな。

入口には「ガ●●の仮面」を思い出させるようなキラリとしたイラストが。
可愛らしい。

店主のこだわりがじんわりとくる。
SPICY CURRY 魯珈

席は全席カウンターです!

ですが、店内には洋楽がかかっていたり、まるでカレー屋さんと思わせないような、おしゃれさがグサグサ来ています。

今回、私はお目当ての「ろかプレート」(1,050円)を注文しました。
頼んだ後に気づいたのですが、
<チキン・ラム・限定カレー>を差し置いて、ラムカレーが一番辛いらしい!

ゴーっと炎が燃え滾るような熱烈カレーを食べたい人におすすめです。

注文をしてから、壁に貼ってあるお店の6つのこだわりを読みました。

①毎日食べても飽きない味。
味付けはシンプル&小麦粉は不使用だそう。
②ハーブや香葉はフレッシュなものに。
フレッシュなものは香りが違うそう!そして、このハーブも食べれます◎
③カレーへのこだわり
店主さんは7年前に名店で修業をはじめ、全国のカレーを食べ歩いたそうです。その熱意が味に表れています!
④お米はあきたこまち
コシのあるお米が、カレーにぴったりとマッチしています。
⑤生で仕入れたお肉
店主が前々からお付き合いのあるお店から、新鮮なものが直送されてくるのだとか。

⑥スパイスも鮮度が命!
スパイスのメッカであるたくさんのお店から、定期的に種類豊富な商品を仕入れています。

なるほど納得!台湾屋台の味とカレーのスパイシーさを忠実に再現。
SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈

お待ちかねの「ろかプレート」がやってきました。

まずはルーから。
ラム肉がゴロゴロ入っています。
とっっても辛い!スパイスがふんだんに効いたこのルーは、食べれば食べるほど胸の奥からじわじわと香りと旨味がこみ上げてきます。
汗だくになるけど、確かにハマってしまう理由がわかる。

一方、魯肉飯のほうのお米はシンプルな味でした。
それは魯肉の部分の味を際立たせるため!
甘辛い魯肉と、モチモチのお米を一緒に食べると、まるで本当に台湾の屋台にいるような感覚がします。

上に乗っている半熟卵は最後の最後までとっておいて、
全部混ぜするときにパカっと崩すと、卵のまろやかで辛さが緩和されて良いです。

ピクルスのような副菜と野菜は酸っぱく、程よいアクセントに変身します。

ハイブリッド化、いと凄し!!

カレー×魯肉飯、合うではないか、合うではないかぁあ。(拝み)

汗をかいたせいか清々しさが残った。
SPICY CURRY 魯珈SPICY CURRY 魯珈

ヒーハー言いながら食べた後はフェンネルでお口直ししましょう。

ガムではなくって、このお店のお口直しはフェンネルなんですね。
なかなかみないです。
味はミンティアのようでこれまたおいしいんです。(笑)

お会計をするときに、レトロ臭が漂う、素敵な昭和の本が。
80年代のパッケージのようで、なんだか安心しました。
ごちそうさまです。

【営業時間】[月・水・金]11:00~16:00
[火・木]11:00~15:00/17:00~20:00 ※時季により変更あり

【定休日】土曜日・日曜日・祝日
【店舗HP】https://twitter.com/spicycurryroka

SPICY CURRY 魯珈
場所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F
アクセス:大久保駅から211m
営業時間:[月・水・金] 11:00~16:00 [火・木] 11:00~15:00/17:00~20:00  ※時季により変更あり
山本まひる / オカルト好きのタピリスト
プレイライフ編集部。ひねくれた遊び人。別の名を爆食王。 好きなもの→廃墟、珍スポット、妖怪、猫、カメラ
代々木・大久保×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。