リアルな遊びをプロデュース

房総半島 勝浦 かつうらビッグひな祭りを鑑賞!【朝市、勝浦タンタンメン、割烹 天平、勝浦海中展望塔】

9779
2014/09/02
1
房総半島 勝浦 かつうらビッグひな祭りを鑑賞!【朝市、勝浦タンタンメン、割烹 天平、勝浦海中展望塔】
野口 武野口 武

房総半島の勝浦で、「かつうらビッグひな祭り」を鑑賞します。町のあちこちに、ひな人形がディスプレイ、17時からはライトアップされます。勝浦のB級グルメ勝浦タンタンメンや、新鮮な魚介類もいただきましょう。勝浦といえば初ガツオが有名、6月上旬の勝浦港カツオまつりも要チェック!

このプランのマップ

東京湾アクアライン

アクアラインを通って房総半島へ。今回は、外房にある勝浦のかつうらビッグひな祭りを見に行きます。2月21日~3月3日までです。

勝浦朝市

勝浦の名物といえば朝市。400年以上続いています。地元の方から新鮮な農産物などを買うことができますよ。

勝浦朝市
場所:千葉県勝浦市浜勝浦・勝浦 下本町通り・仲本町通り
営業時間:6:00頃〜11:00頃

勝浦タンタンメン

ここに来たら食べておきたいのが「B1グルメでも有名な「勝タン」こと勝浦タンタンメン。漁師が体を温めるため、朝から食べるのが勝浦流?20店を超える店で提供してます。勝浦担々麺の元祖「江ざわ」は市街からはちょっと離れた場所に。出典http://www.katsutan.com/map.html

覚翁寺(がくおうじ)

かつうらビッグひな祭りにきました。全部で、2万5000体ものひな人形が、町のいたるところに飾られています。覚翁寺の山門前の特設ひな段には約600体のひな人形がずらり。

墨名交差点(となこうさてん)

ここにには約800体の人形が飾られます。17時からは、ひな壇はライトアップされます。

遠見岬神社(とみさきじんじゃ)

ここでは、なんと60段の石段に約1200体のひな人形が飾られます。最上段には特大ひな人形が展示。

割烹 天平

こちらは勝浦のおいしい魚をいただけるお店。近隣の7つの漁港入札権をもっているから、新鮮な魚が手に入ります。

名物のさざえかき揚げ丼2100円には、サザエのキモもつきます。勝浦刺身盛り合わせ1260円~。郷土料理もいろいろ楽しめます。初鰹の時期のとれたての鰹は本当にうまいです。出典:http://www.kk-tenpei.com/

勝浦海中展望塔

水深8メートルの海を見られる施設。いろんな魚が見られる、天然の水族館。営業9:00~16:30、駐車場200円、入館料大人930円隣接する海の博物館(無料)にもミニひな人形が。中の様子は動画で見てみましょう。https://www.youtube.com/watch?v=V-WXsnyMi0s

野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
東金・茂原・勝浦×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。