本当に行った 遊びのガイド

秋川渓谷ドライブ 都心から60分 郷土料理と大自然満喫!【黒茶屋、瀬音の湯、大岳鍾乳洞、払沢の滝】

新緑や紅葉など、四季折々の自然が美しい景勝地、秋川渓谷をドライブするプランです。民芸レストランで郷土料理を堪能したら、秋川渓谷の自然、鍾乳洞、滝などをめぐります。最後に、ゆったりと温泉につかって、帰りましょう。

さん
更新日:
閲覧数
22168
お気に入り
6

日の出IC

東京都日の出町にある、圏央道の日の出ICから20分ほど走ります。

黒茶屋

黒茶屋黒茶屋黒茶屋黒茶屋
東京都あきる野市小中野167

かやぶき屋根の民芸レストラン『黒茶屋』に到着しました。
広々した庭には橋や大きな水車があります。敷地内にはお土産屋さんやおやき屋さんもあり、散策が楽しい。

黒茶屋黒茶屋黒茶屋黒茶屋

庭にあるかやぶき屋根の東屋からは、秋川渓谷が眺められます。夏は川辺にある姉妹店のカフェも、すぐ近くでオープン。展望台。デッキチェアに座って、ゆったり川の流れを見るのもいいですね。川辺に降りることもできます。
店内も民芸調の落ち着きのある空間です。

黒茶屋

椿(つばき)4,725円(奉仕料10%は別)。川魚二点と野菜の炭火焼・山里料理八品のコースです。名物の勾玉豆腐は、カシューナッツの豆腐に生クリームが入った、スイーツのような味わい。
岩魚と山女を、炭火焼き。ヨモギを練りこんだうどんもいただきました。

工事現場

お次は鍾乳洞をめざします。途中の工事現場では、こんなトンネルをくぐっていきます。ちょっとワクワク。

大岳鍾乳洞

大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞
東京都あきる野市養沢1587

細い山道を進んでいくと、大岳鍾乳洞に到着しました。

ヘルメットをかぶって中に入っていきます。およそ20分ほどの洞窟探検を楽しめます。

営業:9:00~18:00、冬期 9:00~16:30、定休:なし、料金:大人 500円、中学生 400円、小学生 300円、幼児 100円

払沢の滝

お次は、滝を見にいきます。払沢の滝(ほっさわのたき)は日本の滝百選にも選ばれています。4段の滝で合計60m。滝が僧侶の払子を垂らした様に似ている事から、この名前がつきました。

秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯
東京都あきる野市乙津565

帰りがけに、温泉によっていきます。入浴料800円。営業10時~22時。ここでは宿泊もできます。外には足湯も。こちらは無料で楽しめます。
出典:http://www.seotonoyu.jp/

石舟橋

石舟橋石舟橋石舟橋石舟橋石舟橋石舟橋
あきる野市戸倉

瀬音の湯から歩いてすぐの石舟橋へお散歩。秋川渓谷の、四季折々の景観を楽しめます。秋には美しい紅葉を楽しめます。

出典:http://www.seotonoyu.jp/

このプランのマップ

6
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。