日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,025
月間利用者数400万人以上

なんて太っ腹!すべてが無料!群馬「こんにゃくパーク」で人気バイキングを待たずに入る方法♪

1345
2018/07/25
2
なんて太っ腹!すべてが無料!群馬「こんにゃくパーク」で人気バイキングを待たずに入る方法♪

世界遺産「富岡製糸場」から車で15分の場所にある、「こんにゃくパーク」
こちらのコンセプトは、
「日本の伝統食材である"こんにゃく"を、和食文化の一つとして、
100年後も食べられる日本であるように、こんにゃくの美味しさと文化を多くの方にお伝えする施設です。」とあります。

さて、どんなところか、潜入取材です(笑)

こんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパーク

こんにゃくパークは、群馬県甘楽町(かんらまち)にあります。
世界遺産に登録された富岡製糸場からもほど近い場所にあります。
中山ヒデちゃんのCMでも有名ですね。

施設内は、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・おみやげゾーンの3つのゾーンがあります。

天候に左右されることなく、子供から大人までみんなが楽しめる施設になってます。

こんにゃくパーク

こちらでは、まず、代表者が受付をします。
受付と言っても、何県から来て、何名か…
それくらいです。

他の方は、隣の入口から先に中に入ることができます。

こんにゃくパーク

こちらの施設の一番のウリは、やはりこれじゃないでしょうか?
「無料バイキングコーナー」
好きなこんにゃく料理、お腹いっぱい食べられる、夢のような場所です(笑)

ただ、こちらは休日ともなると、行列必須です。
私が行った日も、かなりの人が並んでおりました。

ここで、早速、「バイキングを待たずに入る方法」を。
一番いいのは、当たり前ですが、「開店と同時に入る」
これに限ります!
そうすれば、待つ事もなく、並んでもすぐに自分の番になります。

もうひとつは、完全予約制ではありますが、
「こんにゃく体験」を申し込む方法。
体験後、優先的に並ばずにバイキングを利用できます。
お子さんが小さい方などは、こちらが特におすすめです。

こんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパーク

こんにゃくの試食ですが、これまたクオリティが高いです。
お肉もどきやラーメン、焼きそば、赤ウインナー揚げなどなど。
見た目もそのものにかなり近いですし、
何よりも、すっごく美味しいんです!
これが全部無料なんて… 太っ腹です♪(^o^)丿

開店と同時に入ると、席の確保も簡単ですね。
お好きな席を選べます。
席には、「試食の時間は20分で」など、当たり前なお約束も。
みなさんが楽しめるよう、マナーは守りましょうね。

こんにゃくパークこんにゃくパークこんにゃくパーク

無料バイキングを楽しんだあとは、こちらも無料の工場見学をしましょう。

こんにゃくのあれこれから、実際の製造工程などが、じっくりと見学する事ができます。
いままで解らなかった事なども、映像やパネル、実際の作業の様子などを見ながら、楽しく学ぶことができ、お子さんには楽しい施設だと思いますよ。

こんにゃくパーク
場所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス:上信越自動車富岡インターから車で約11分上州福島駅からタクシーで約7分 上州福島駅から1,687m
営業時間:こんにゃくバイキング 9:00〜17:00(L.O.16:30) ランチ営業、日曜営業
こんにゃくパーク 売店こんにゃくパーク 売店こんにゃくパーク 売店こんにゃくパーク 売店

そんなこんにゃくをあれこれを学んだあとは、売店でお土産をGETしましょう。

無料バイキングで試食したものも、こちらで買う事ができます。
試食して買えるのが、やっぱりいいですね。
(帰ってから、がっかりするパターン回避ですwww)

こちらで大人気なのは、500円のこんにゃく詰め放題!
ビニール袋に入るだけ詰め込んでワンコイン。
みなさん、がんばって詰めてました(笑)

こんにゃくパーク 売店
場所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1 こんにゃくパーク
アクセス:上州福島駅から1,607m
営業時間:9:00〜18:00(最終受付 17:00) 日曜営業

こんにゃくパーク ファーマーズマーケット

お買い物できるのは、売店だけではありません。

同じ敷地内にある「ファーマーズマーケット」
こちらでは、地元のお野菜などを中心に、いろいろな特産物が並んでおります。
私的には、こちらはかなりおすすめ!
だって、トマトや桃など、季節の野菜や果物が激安価格で売られているんですっ!
驚きの値段は、行ってみて、自分の目で確認してみてくださいね。

こんにゃくパーク 足湯ゾーン

さらに、無料で楽しめる「足湯ゾーン」があります。

お湯は、甘楽町の観光名所である名水百選・雄川堰の地下水を汲み上げ、敷地内の工場から出る蒸気でお湯を沸かし、循環器で綺麗に浄化しています。

営業時間は10時から17時まで。

こちらも、お子さんが楽しめそうなところですね。
(真夏はちょっと遠慮したいかも… (^_^;))

いかがでしたでしょうか?
すべて、無料で楽しめる施設「こんにゃくパーク」
時間を忘れて、遊んでしまいそうですね(^^♪

こちらの営業時間は、9:00~18:00(最終受付 17:00)
とりあえず、土日祝はオープンと同時に入るのがポイントです。

もうひとつ。並ばずバイキングを利用する究極の裏ワザを。
それは、「ツアーで来る」これです。
通常の人とは、違うレーンを使うことができ、たぶん、これが一番効率のいい利用方法です(笑)

機会があったら、ぜひ、利用してみてください。

暑い夏休み。
無料で楽しめる、こんにゃくパーク。
遊びの予定に入れてみてはいかがでしょうか?

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
高崎×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。