本当に行った 遊びのガイド

靖国神社で、お花見を楽しんで、遊就館をじっくり見学【標準木、スタンプ、さくらさくら、千鳥ヶ淵】

靖国神社に参拝して、桜を鑑賞して、遊就館をじっくりと見学するプランです。靖国神社には600本の桜があります。遊就館は、本物の零戦や回天、87式戦車など、多くの兵器が展示されるほか、戦争で亡くなった人たちの遺品や手紙が展示されています。ランチには、さくらさくらで美味しい和食をいただきます。

さん
更新日:
閲覧数
6071
お気に入り
0

九段下駅

九段下駅
東京都千代田区九段南1丁目6−1

九段下駅の1番出口を出て、靖国神社をめざします。靖国神社は、日本の軍人や軍属を主な祭神として祀っています。

靖国神社 大鳥居

ものすごく巨大な大鳥居が見えてきます。高さは25mあります。この鳥居をくぐってまっすぐ進みます。

靖国神社 拝殿

靖国神社の拝殿、参拝します。初詣には、多くの人がやってきます。

7月13~16日に行われる「みたままつり」にも、たくさんの人が訪れます。ライトアップされてきれいです。

靖国神社

靖国神社靖国神社靖国神社靖国神社
東京都千代田区九段北3-1-1

千代田桜まつりは3月28日から4月6日までです。桜の時期は、多くの人が花見を楽しみます。

境内には600本の桜、その多くがソメイヨシノです。かなり見ごたえがあります。

ここには東京の桜の開花の基準となる標準木があります。人だかりができています。

靖国神社 遊就館

境内の中にある遊就館を見ていきましょう。入館料は800円。営業12:00~16:30(入館は16:00)。

零戦、回天など、旧日本軍の兵器、戦争で亡くなった人たちの遺品が多く展示されています。

館内には10種類のスタンプが設置されています。全部集めるのも楽しいです。じっくりみると2時間以上かかるかもしれません。

さくらさくら

靖国神社からほど近い場所にある「さくらさくら」を訪れます。美味しい和食がいただけます。この周辺の飲食店は、花見の時期は、定休日も営業しているところが多いです。

ランチ「一の膳」は1300円。その他、コース料理などもあります。出典:http://www.sakurasakura.co.jp/

千鳥ヶ淵

食事を済ませたら、歩いてすぐの皇居をお散歩するのもおすすめです。皇居のお花見プランはこちら http://play-life.jp/plans/2333

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。