リアルな遊びをプロデュース

原宿のパンケーキカフェ「BURN SIDEST CAFE」はパンケーキよりエッグベネディクトが極上!

大人になると、買い物は一人の方が楽。
昼間から一人で歩く原宿エリアは、人混みを掻き分けるのも大変なほど。
疲れたけど、入るなら落ち着いたカフェがいい…。そう思って歩いていると、まさにという雰囲気のカフェを発見!
パンケーキもおいしそうだけど…数量限定のエッグベネディクトが、本場さながらの極上なお味らしい⁉

さん
更新日:
閲覧数
556
お気に入り
0

ラフォーレ原宿

15:00 たんまり買い物♡疲れたよ〜
ラフォーレ原宿ラフォーレ原宿

今日は一人でお買い物DAY。
学生の頃はよく友達と買い物に行ったけど、オトナになってみると買い物は一人の方が楽。
しっかり試着して、しっかり買い込んだお洋服を抱えてムフフ。
さて、疲れたしそろそろどこかでランチしたいけど…。

東急プラザ表参道原宿

ラフォーレ前の交差点は大混雑…

東急にでも入ろうかと思ったけど、交差点の大渋滞を見ると、東急の中の飲食店も混んでいるような気がする。
うーん…裏通りに行ってみようかな。

エッグスンシングス 原宿店

エッグスンシングス 原宿店

一本後ろの通りに入ってきてみたら、有名なパンケーキ店「エッグスンシングス」が。
…パンケーキは食べたいけど、今さらエッグスンっていうのもなんかなあ…そう思って、もう少し歩き進めてみることに。

BURN SIDE ST CAFE

エッグスンの近くに、こんなキレイなカフェが!
BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

そしてエッグスンシングス原宿店からわずか30秒ほど歩いたところに、キレイなカフェを発見!
こんなところに…こちらもパンケーキカフェのようです。
スムージーも美味しそう。見た感じ混み合ってもいなかったので、入ってみることに。

BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

バーンサイドカフェは白いスフレパンケーキが名物のお店のようです。
ここはパンケーキを頼むか…と思いましたが、メニューの真ん中にこんな文字を見つけてしまいました。

「数量限定 エッグベネディクト」…

とろとろのチーズとたまごがかかったエッグベネディクト…これは頼むしかないかもしれない。
ということでパンケーキは友人と来るときに頼むとして、今回はエッグベネディクトを注文。

ちなみにスムージーもボリュームがありそうでどれもステキ。今回は夏だしということで鮮やかなキウイスムージーを注文。

BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

先にやってきたのはキウイスムージー。

ドーン!!!!!

甘いもの好きには非常にうれしいボリューム感。キウイのスムージーとヨーグルトがミックスされています。
甘いキウイソースと、果肉感の強いスムージーと、ちゅるちゅる食感のヨーグルトとの相性は抜群。
これだけでもだいぶお腹がいっぱいになりました。

BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

お次はこちらが…じゃーん!!お待ちかねのエッグベネディクトです。
狂おしいほど黄色。みているだけでエクスタシー(?)。

ということで、やってしまいましょう。魅惑のゆで卵を…えい!!!

とろっとあふれだす半熟の黄身がスコーンに絡みます。

BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

とろとろのチーズソースと黄身をたっぷり絡めて、ベーコンと一緒に頂きます。
ちなみにカトラリーはエッグベネディクトのソースをすくいやすいようにか先割れスプーンです。
それを一口、口に放り込むと…

サクサクのスコーンが、黄身とソースでしみしみになっていて、甘い味とベーコンのしょっぱさが絶妙なハーモニー。これはおいしい…!ものの5分でペロリと完食してしまいました。

トッピングされたオリーブも相性抜群。深くコクのある味が広がります。

BURN SIDE ST CAFEBURN SIDE ST CAFE

机も広く開放的なので、食事のあとはPC作業も捗りました。
土日は並ぶこともあるようなので、平日の利用がゆっくりできそうです。
明治神宮前の駅からも近いので、原宿エリアでの買い物終わりにぜひ!

このプランのマップ

0
ライター紹介
前職は広告代理店、お金がないフリーライターです。お金がなくても楽しく遊べるんだ!を提唱するアラサー。ちょっと落ち着いたエモいデートスポットや、作業に向いてるカフェをよく探してます。サブカルの味方です。小悪魔ageha、MTRL、週刊SPA!などでも執筆中。