日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,109
月間利用者数400万人以上

小金井公園&江戸東京たてもの園で、1日遊び尽くす!【くすの樹、ドゥネル、ケーニッヒ、お風呂の王様】

39411
2019/01/17
3
小金井公園&江戸東京たてもの園で、1日遊び尽くす!【くすの樹、ドゥネル、ケーニッヒ、お風呂の王様】

東京都小金井市にある小金井公園を訪れて、朝から夕方まで親子やカップル等で丸1日遊ぶプランです。移動は、自転車もしくは車を想定(自転車は公園でレンタルできます)。公園までは、花小金井駅、武蔵小金井駅などからバスでアクセスも可能です。

珈琲館 くすの樹珈琲館 くすの樹珈琲館 くすの樹珈琲館 くすの樹

小金井公園を訪れるまえに、近くのお城のような喫茶店へ。この地で30年お店をやっています。

日替わりモーニングセット620円は、コーヒーもついてお得。庭には、この店の名前の由来になった、樹齢200年のくすの樹があります。

珈琲館 くすの樹
場所:東京都西東京市新町5-19-10
アクセス:関東バスで桜堤団地口下車徒歩2分。くぬぎ橋下車徒歩1分。 東小金井駅から1,460m
営業時間:9:00〜22:00 朝食営業、ランチ営業
都立小金井公園都立小金井公園都立小金井公園都立小金井公園

小金井公園に到着しました。面積77ヘクタール(上野公園の1.4倍)の広大な公園です。

バーベキュー、ピクニック、ドッグラン、テニスコート、バスケ、スケボなど、さまざまな遊びに対応。桜の時期には、お花見も楽しめます。

都立小金井公園都立小金井公園都立小金井公園

ここは子どもの施設も充実。公園にあるさまざまな遊具、トランポリン型遊具ふわふわドーム、ソリゲレンデ、自転車などを楽しめます。

自転車100円~(60分)、ハンモック150円(30分)は料金がかかります。

ソリは借りることもできるし(順番制)、現地で購入もできますが(やや高い?)、事前に入手しておくのがおすすめ。

都立小金井公園
場所:東京都小金井市関野町1-13-1
アクセス:花小金井駅[北口]から徒歩約22分
営業時間:終日開放
江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園

さてお次は、敷地内にある、江戸東京たてもの園へ。さまざまな建築物を移築しています。

園内の建物は、外からながめるだけでなく、実際に中に入ることができて、なかなか楽しめます。

入園料は400円。営業4月~9月は9:30分~17:30、冬期は~16:30。定休月。

江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園の中には、足立区にあった銭湯「子宝湯」もあります。なかなか味のある銭湯です。湯船の中まで入れちゃいます。

江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園江戸東京たてもの園

この風景は、どこかで見覚えが…。ジャイアンとスネ夫、のび太が、今にもでてきそうですね。

いろんなお店や家があり、中までリアルに再現。ここは、子どもも、大人も楽しめるスポットです。

江戸東京たてもの園は下の赤いボタンから予約できます。
江戸東京たてもの園
場所:小金井市桜町3-7-1
アクセス:花小金井駅[北口]から徒歩約24分
営業時間:4月〜9月/9:30〜17:30、10月〜3月/9:30〜16:30(入園はいずれも閉園の30分前まで)
たべもの処 蔵たべもの処 蔵たべもの処 蔵

お昼はこちらで!蔵の中が、実際にうどん屋さんになっています。おいしい武蔵野うどんをいただけます。武蔵野つけ汁うどん630円。

たべもの処 蔵
場所:東京都小金井市桜町3-7-1 江戸東京たてもの園
アクセス:JR中央線武蔵小金井駅・西武新宿線花小金井駅より西武バス 「小金井公園西口」下車 徒歩5分JR中央線武蔵小金井駅よりcocoバス 「たてもの園入口」 徒歩10分関東バス 「江戸東京たてもの園前」 徒歩3分 花小金井駅から1,147m
営業時間:平日 11:00〜15:30 土日祭日 11:00〜16:00 土日祭日(夏期) 11:00〜16:30 ランチ営業、日曜営業
PÂTISSERIE DOUNELPÂTISSERIE DOUNELPÂTISSERIE DOUNELPÂTISSERIE DOUNEL

最後に、小金井公園の寄り道提案を3つほど。寄り道提案1。小金井公園にほど近い場所にあるおいしいケーキのお店ドゥネルへ。

ケーキはだいたい400円前後。お店で食べることも、お土産として持ち帰ることもできます。

PÂTISSERIE DOUNEL
場所:東京都小平市鈴木町2-865-19
アクセス:西武新宿線「花小金井駅」8分 花小金井駅から727m
ケーニッヒ 本店ケーニッヒ 本店ケーニッヒ 本店ケーニッヒ 本店

お次は、寄り道提案2。本格的なドイツのソーセージやハムが購入できるケーニッヒ。吉祥寺にもお店があります。近くに有料駐車場あり。

定番のケーニッヒウィンナーは594円。特に人気なのはレバーヴルスト1080円(1本)、一味ちがう新鮮なレバーペーストです。ビールのお供にも最高です。

ケーニッヒ本店は現在移転して、カフェ併設のお店になっています。
https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13195719/

ケーニッヒ 本店
場所:東京都小金井市みどり町5-3-18
アクセス:JR武蔵小金井駅北口から徒歩約6分 武蔵小金井駅から600m
営業時間:10:00〜20:00(ホットドッグ L.O19:30)
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。