リアルな遊びをプロデュース

天国は一瞬。「岩塩チーズクリーム」の定理で甘じょっぱいドリンクは成立するのかやってみた

最近タピオカドリンクとよくコラボしている、岩塩チーズクリーム。

今回思いついちゃいました。
それって自作出来るの?
他のもので代用したらどうなるの?などなど。

さん
更新日:
閲覧数
450
お気に入り
4

岩塩チーズクリーム×タピオカが美味しすぎる件

皆さんこんにちは。
プレイライフ編集部のまひるんです。

さて、この頃の私はタピオカが好きすぎて、
前回の記事では全日本タピオカ協会という、意味の分からん協会を作成したので!す!が!

もう一つ気になることがございまして。

それが岩塩チーズクリームの存在。
最近タピオカにONされ始めた斬新なアイツ。
いったい全体なんでこんなに美味しいんだ。

まず、チーズ×ミルクティーのコラボは誰も予想だにしなかった

まずね、考えてみてください。
岩塩をトッピングした甘くて濃厚なチーズクリーム…お茶に合うと思いますか?
思いませんよね⁉
誰もが初めて”それ”を口にするとき、勇気を振り絞って飲んだに違いありません。

そして運命的な美味しさに愕然とした私は、気づいちゃったんです。
「お茶×甘じょっぱい何か=ウマい」の定理が成り立つのではないかと!

ということで、強烈な個性を放つチーズクリームを自作

先に注意書きを(゚Д゚=)ノ⌒゚

※この記事は、料理が凄まじくできない女子が、真の「岩塩チーズクリーム×タピオカドリンク」の良さに気づくために作成したものです。
目を見張る写真が突如として現れますので、ご了承ください。

※信じるか信じないかは、あなた次第です。やるかやらないかも、あなた次第です。

★材料★
・生クリーム→角が経つ固さにすべし
・クリームチーズ
・とろけるチーズ→結局岩塩チーズクリームの作成には使わず。詳細はのちほど!

もともとチーズに塩分が含まれるので、あえて岩塩を入れる必要はないかな、という予想。

生クリームとクリームチーズをひたすら混ぜ混ぜ

お互い頑固で喧嘩をしてしまうので、ペースト状になるまで、よく混ぜ混ぜします。

そして、タピオカとミルクティーも用意しておきましょう。

普段タピオカ単体で目にすることがなかったので、なぜかちょっと怖かった。

意を決してONしてみた。

なんとなく混ぜ終わったところで、タピオカ入りのミルクティーにONしてみました!

1枚目、なんとなくフロートっぽくて映え。
2枚目、現実。(分離やべぇ)

すべて私オンリーで美味しくいただきました宣言

で、ちゃんと(半ば命がけで)実際に飲んでるよーっていうことを写真で表したかったのですが、たいして変わり映えはしなかったので、まとめてペッと貼っておきます。

途中何かを食べていますがお気になさらず。

【本番】甘じょっぱいでイメージされた4つの主役たち

色々な人に甘じょっぱいと聞いて思い浮かべる?と聞いて出てきたアイデアをまとめてみたら、
主に4つに分類されました。

・ぽたぽた焼き
・じゃがチョコ
・みたらし団子
・塩キャラメル

どれも地雷臭しかしないですが有限不実行では格好悪い。

検証①:ぽたぽた焼き

ぽたぽた焼きを手で割り、さっそくON。

一目見て、「これ、無理だよね?つっかえるよね?そうだよね?」って思ったのですが、
間もなくジュワジュワ~っという音とともに溶けていくだと…⁉

いや、君、
遠足のお菓子でよくあるシャンペンサイダーじゃないよね?ん?

【結果】
ちょっとジャスミンティーっぽい味に変化!

もしかしたら、醤油×ミルクティー=ジャスミンティーっていう定義が新たに生まれるかも。

検証②:じゃがチョコ

今回の検証で、最も救われたなと思ったのが、こちらのじゃがチョコ(アイデア出してくれた方、ありがとう)。

だがしかし。これも上と同じく固形物であるばかりか、なかなか溶けなかったので生クリームをONして食べながら飲むことに。

【結果】
チョコ・生クリーム・ミルクティーの砂糖感…さすがに胃に来た。
けど、スタバのメニューにありそう!
無くはない。あり寄りのあり(?)

検証③:みたらし団子

嫌な予感はしていたんだけれど、串を抜いたら
一瞬で視界から消えた。

まぁそうか、と思いつつ団子の救出作業へ。
その間にコーティングされているみたらしが!剥がれてしまった!うぅ…。
ほの暗いミルクティーの海の底に、静かに溶けていくみたらし。ちょっとへこむ。
だけど超ポジティブシンキングすると、ちゃんと溶けてくれたおかげで、甘じょっぱいの本検証ができるってこと!

【結果】
どこにも要素がないのに、なぜか小梅の味がした。
おかしい。なんの方程式も思い浮かばない。
ぽたぽた焼きと同じ醤油が使われているのに、なぜか度肝を抜かれた味が出来上がった。

検証④:塩キャラメル

検証の最後は塩キャラメル。
キャラメルマキアートというメニューがあるように、これは期待大。
普通のキャラメルだったので、塩も後入れしてみた。

【結果】
写真を見てお分かりかと思うのですが、チンしすぎて容器ごとカチコチになり、それどころではありませんでした(隣で見ていた母親に怒られました)。

皆さん、試す際は10秒ごとに様子を見ましょう。

おまけ:とろけるチーズ

岩塩チーズクリームに使用する予定だった、とろけるチーズ。
せっかくなので活用してみました。
キャラメルの時の教訓を泣きながら生かし、10秒でとろとろになったところで、タピオカミルクティーにON。

【結果】
非常にエグかった。
料理にトッピングする際の王様・チーズが敗北。
…120%盛ってプリンみたいな味(あくまで”みたいな”だよ)ということにしておきましょう。

岩塩チーズクリームは生クリームとチーズクリームが混ざっているから美味しいの。
普通のチーズはダメ!絶対!!!!

まとめ:今回美味しいと感じたのは…

自作の岩塩チーズクリームだけという空しい結果に…

見た目は売り物のタピオカドリンクのようにはならなくても、1から生クリームを作ることで、クリームが全体に広がり、映えに近づくのかも。

タピオカとコラボして作られるドリンクは、研究に研究を重ねて開発されているんですね!
改めてタピオカビジネスの素晴らしさを実感しました!

今回は惨敗に終わりましたが、試行錯誤しながら第2弾も行いたいと思います~。

このプランのマップ

4
ライター紹介
ひねくれた遊び人・プレイライフの編集部です。別の名をまひるん、爆食王。 好きなもの→廃墟、カオス空間(珍スポ寄り)・妖怪・猫・カメラ・食べもの Instagram→@mahirun.inc