まるっと1日遊びコーデ

ロマンチックな夜の草津♪イベント『湯畑キャンドル「夢の灯り」』で二人の距離を縮めちゃお♡

1220
2018/10/31
0
ロマンチックな夜の草津♪イベント『湯畑キャンドル「夢の灯り」』で二人の距離を縮めちゃお♡

秋の深まりを感じる、今日この頃。
ついに行楽シーズン到来ですね♪

朝晩の冷え込みが増すこの時期は、
やっぱり温泉が恋しくなります♡(←わたしだけ?)
今回の旅のテーマは『草津温泉で温まろう♪』です。

紅葉の時期には、ちょっと早かったようですが、
伊香保や奥四万湖の美しい景色も堪能しつつ、草津に…

しかも、今回はちょうどイベント『湯畑キャンドル「夢の灯り」』の時に来る事ができました。
定番のお店も紹介しつつ、ロマンチックな夜の草津をご紹介します♪

食べ過ぎ注意!天ぷら食べ放題!!(笑)
湯畑横丁 銀の鈴湯畑横丁 銀の鈴湯畑横丁 銀の鈴湯畑横丁 銀の鈴湯畑横丁 銀の鈴

湯畑の目の前にある「湯畑横丁 銀の鈴」さん。
こちらでは、十割蕎麦を食べる事ができます。

しかも、セットを頼むと、なんとっ!天ぷら食べ放題!!
食べ放題にはご飯もカレーもあるので、カレーセットにしたり、
備え付けのタレをかけて天丼にするのもよし!(^^)v

さらには、お酒の種類もとっても豊富。
ちょい呑みセットや飲み比べセットもあるので、
のんべえにも嬉しいお店!

そこの男子!食べ過ぎ、飲み過ぎには十分注意してください!(笑)

詳しい情報はこちら!
https://play-life.jp/plans/25002

湯畑横丁 銀の鈴
場所:群馬県吾妻郡草津町大字草津126
営業時間:10:00~22:00
ここはお馴染みの場所です♪
湯けむり亭

草津といえば、湯畑と、そしてこの足湯「湯けむり亭」
テレビで芸能人が入ったりしている、アレですwww

さすが、気軽に草津の湯が楽しめるとあって、
日中はずっとこのような状態… (^_^;)
なので、わたしは楽しみませんでしたが。

ここで目の前にある「頼朝」で温泉卵を買って、
足湯に浸かりながら食べるのが王道です(笑)

湯けむり亭
場所:群馬県吾妻郡草津町草津
営業時間:24時間
雰囲気のある建物です。
湯楽亭 源泉閣

この雰囲気ある建物は、湯畑の目の前、光泉寺の階段わきにある、「源泉閣」です。

こちらのお店は、お昼はうどんとおそば、夜は串揚げ居酒屋という、
草津で唯一、二つの顔を持つお店です。
かなりの人気店で、わたしが伺ったときも「今日は予約でいっぱいです」と、断られてしまいました(^_^;)

草津は1泊2食付だと、かなりのお値段になってしまいます。
なので、素泊まりで、夕飯をこういうところで済ませば、リーズナブルに泊まる事ができますよ!

湯楽亭 源泉閣
場所:群馬県吾妻郡草津町草津106-1
営業時間:平日 AM11:30頃〜PM10:00頃 土日 AM11:00頃〜PM10:00頃 ランチ営業、日曜営業
草津のシンボル的存在です。
白旗の湯

光泉寺の階段を挟んで隣にあるのが、「白旗源泉」
源頼朝が入湯したとも言われており、源氏にちなんでその名前がつけられたそうです。

また、この中には石造りの祠があり、その名も「頼朝宮」というようです。
建久4年(1193)3月、源頼朝が浅間での狩りの折に草津を訪れ、この湯に入浴したと伝えられ、
草津山中に潜んでいた木曽義仲の残党細野氏を召し、これを許して湯本の姓と三日月の家紋を与え、この地方の地頭としたと言われています。
以来草津は江戸時代の初期に天領となるまで、湯本氏の領有下にあったそうです。

白旗の湯

その白旗源泉を気軽に楽しむならココ!
「白旗の湯」

ただ、ここは湯畑の目の前という事で、混雑は必至!
特に土日はゆっくりつかるという風にはいかないようです(^_^;)
仕方ないです。
共同浴場ですので、無料で草津の極上湯に入れるんですから…

しかも、とっても熱いらしいですよ。
行かれる方は、覚悟してくださいね(笑)

可愛い浴衣のレンタルもあります。
草津温泉 御座之湯草津温泉 御座之湯草津温泉 御座之湯

白旗源泉の奥、共同浴場の隣にあるのは「御座之湯」
こちらは有料の施設です。

江戸、明治にかけて湯畑周辺には「御座之湯、綿の湯、かっけの湯、滝の湯、鷲の湯」という5つの共同湯があり、その中のひとつでもある「御座之湯」を再建したものだそうです。

木のぬくもりが温かみを感じさせる建物になってます。

また、こちらではレンタル浴衣もあり、
湯畑散策のユニホームとして、若い子に人気だそうです♪
ちなみに、このレンタルは4月~11月まで。
でも、さすがに10月も浴衣では寒かったよ… (^_^;)

草津温泉 御座之湯
場所:群馬県草津町大字草津421
営業時間:7:00〜21:00(最終入館は20:30まで) ※季節により変更あり
落語もやってます♪
熱の湯

数年前にリニューアルされ、その外観はとっても綺麗になったココは、
草津の名物「湯もみ」が見られる施設「熱乃湯」です。
こちらでは、一般の方も湯もみの体験ができます。
また、「温泉らくご」が毎日開催されてます。

どちらも大人気なので、体験したい方、見たい方は早めに並ばれるほうがいいですよ!

人気のお土産が揃います♪
中吉堂本舗中吉堂本舗

草津で定番のお土産と言えば、「温泉まんじゅう」ですが。

最近、人気急上昇のお土産が『中吉堂本舗』オリジナルの「温泉たまごボーロ」。
昭和の雰囲気が漂うレトロなパッケージで、中には昔懐かしい超大玉のたまごボーロが入っています。
草津温泉でしか買えない限定品なので、お土産にぴったりです。

中吉堂本舗
場所:群馬県吾妻郡草津町草津118-1
営業時間:9:00〜20:00
こちらも人気です!
山びこ温泉まんじゅう

湯畑足湯前の温泉まんじゅうなら「山びこ温泉まんじゅう」

見た目は同じ温泉まんじゅうでも、こちらは厚めのしっとりもちもち生地。そして、甘さ控えめのつぶつぶあんが特徴。

さらに、店頭でも販売している「あげまんじゅう」は、テレビや雑誌でもよく紹介されている大人気スイーツです。

また、スイートポテトを揚げた「あげぽてスイート」も若者を中心に人気があります。

山びこ温泉まんじゅう
場所:群馬県吾妻郡草津町草津118-2
営業時間:[月〜金・日] 8:00〜20:00 (完売次第終了) [土・連休] 8:00〜21:00 (完売次第終了) ※連日あげまんじゅうは9:00から販売 日曜営業
いつも草津の街を見守っております。
光泉寺

草津温泉のパワスポといえば、こちら!
「光泉寺」です。
湯畑を見下ろす高台にあるお寺。

こちらでぜひお詣りしていただきたいのは、「遅咲き如来」
もう一花咲かせたい方は、忘れずにお詣りを♪

こちらの詳しい情報はこちら!
https://play-life.jp/plans/22910

夜はその装いががらりと変わります。
光泉寺

その「光泉寺」が夜になるとがらりと雰囲気を変えます。

週末限定で、湯畑キャンドル「夢の灯り」が開催されております。
1500個以上のクリアカップキャンドルによる優しい灯りと、湯畑の湯けむりが織りなす、美しく幻想的な光景がひろがります。

「所々消えてない?」と思ったら、
なんとっ!ゆもみちゃんが浮かび上がってましたぁ(^^♪

光泉寺光泉寺

少し離れてみると、よくわかりますね(笑)

こちらはみなさんの撮影スポットとなっていて、
かなりの撮影待ちがいらっしゃいました。
ぼんやりと浮かび上がる仁王門もインスタ映え間違いなし!です。

この湯畑キャンドルの開催予定は、草津温泉観光協会のホームページにて詳しくのっております。

ちなみに時間は午後6時30分~午後9時00分まで。
なお、こちらのイベントは屋外でキャンドルを灯すため、 風や雨の影響により、設置準備中やキャンドル点灯後に“中止”となる場合もあるそうです。お気を付けください。

草津温泉 湯畑

湯畑前の湯路広場では、ミニライブも行われてました。
キャンドルに囲まれて、これまたステキな空間♪
みんなにお馴染みの曲が流れてて、一緒に歌ったり、手拍子したり…
すごくいい雰囲気でした(^^♪

少し肌寒かったですが、大切な人と過ごすには二人の距離が縮まって♪
これくらいがちょうどいい… かな♡

湯楽亭 源泉閣

先ほど紹介した源泉閣は、夜はライトアップされ、これまた素敵に変身です(^^)

湯畑の周辺のお店は、それぞれみんなライトアップされています。

ここ数年で草津は劇的に進化しました。
街全体がリニューアルし、さらに湯畑散策が楽しくなりました。

古き良き街並みも残しつつ、
美しく生まれ変わった草津温泉。
まだまだ未開拓の場所がたくさんあります(^_^;)

湯楽亭 源泉閣
場所:群馬県吾妻郡草津町草津106-1
営業時間:平日 AM11:30頃〜PM10:00頃 土日 AM11:00頃〜PM10:00頃 ランチ営業、日曜営業
何度行っても楽しいかな~♪
草津温泉 湯畑

草津の温泉が大好きで、毎年、必ず訪れてますが、
やっぱり、何度行っても楽しめる場所。

ひなびた温泉地ではなく、
本当にスタイリッシュに生まれ変わった草津。

温泉を楽しむのも良し、美味しいものを食べるのも良し、
また、いろんな体験をするのも良し!
それぞれの楽しみ方を見つけてみてくださいね♪

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
草津×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。