日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,110
月間利用者数400万人以上

500円京成・下町日和きっぷがハイセンス杉。ディープな秋の1日貧乏女子旅

5681
2018/12/05
500円京成・下町日和きっぷがハイセンス杉。ディープな秋の1日貧乏女子旅

【フリー切符企画第①弾】3,000円ちょっきり使って知らない地を回ってみた。
今回は、ディープな町・日暮里~青砥間をめぐります。
下町日和きっぷを活用して、秋の貧乏ひとり旅してみませんか?♡

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
10:00 日暮里駅を出発(残金2,500円)
日暮里駅日暮里駅日暮里駅

京成線・貧乏旅開始!

駅数が膨大にあるので、(自分の中では)頑張って早起きしてみました。
下町日和きっぷは始発の上野や日暮里駅の券売機で購入できます。
個人的には、乗り換えがめんどくさくない日暮里駅からの出発がおすすめ!

京成線内であれば、どんなに乗り降りしても500円という安さ♡
金欠&特にやることがなくて暇を持て余している人にとっても、ぷらっと行ける値段ではないでしょうか。

切符の詳細はこちら

日暮里駅
場所:東京都荒川区西日暮里2丁目19-1
アクセス:日暮里(舎人ライナー)駅[東口]から徒歩約0分
10:15 町屋駅で鉄ちゃんになりきる15分
町屋駅(京成線)町屋駅(京成線)町屋駅(京成線)町屋駅(京成線)

ほぼ日暮里寄りの新三河島は飛ばして、町屋で下車!

町屋といえば、都電。
今日は鉄ちゃんになりきって、都電をパシャパシャ。

曇りでも普段都電を見る機会ってないから、ウキウキするな~!

10:30 地元民御用達のパン屋で朝食を(残金2,100円)
サンメリー 町屋店サンメリー 町屋店サンメリー 町屋店サンメリー 町屋店サンメリー 町屋店サンメリー 町屋店

腹が減っては戦が出来ぬ…。
ということで、町屋駅からすぐのサンメリーで朝ごはんを購入。

おすすめは、野沢菜がたくさん入ったおやきと、リンゴとシナモンの薄焼きパン。
こじんまりとしているけれど温かく、明日のパンもつい買っていきたくなっちゃう、そんな素敵なパン屋でした。

サンメリー 町屋店
場所:東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや
アクセス:東京メトロ千代田線 町屋駅 徒歩1分京成線 町屋駅 徒歩1分 町屋駅前駅から25m
営業時間:【月〜土】 7:30〜21:00 【日・祝】 9:00〜21:00 日曜営業
11:00 無料&シュールな銅像が並ぶ公園で1人キャッキャ
荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園

食べてばっかりは禁物!(と自分に言い聞かせて)
駅から徒歩20分ほどの荒川自然公園までお散歩。
雨の日は、露に濡れた色とりどりのバラが公園の入り口を彩ります。

そのついでに注目してもらいたいのが、突っ込みどころ満載の銅像
無機質な銅像は、こちらに何かを訴えかけている…
さすがにポーズは真似できないけれど、とってもシュール。

荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園

題して、荒川自然公園の紅葉で遊ぼう!with一人

公園の奥に来て見ましたが、11月上旬のため紅葉は色づいておらず。
でもせっかく20分もかけて来たし、このままじゃ引き下がれんぜ!ってことで近くの植木でお遊び開始。

いかにも紅葉の名所っぽいだろぉ??

★ポイント★
①肌寒い秋にぴったりのホットドリンクをもって撮影
②さり気ないひょっこりはん(ネタ)
③画角の9割型をオレンジの葉っぱで埋めてみる
④葉っぱ1枚を撮るときは、色を対比させるか、背景が赤っぽいところを選び、ぼかして撮ってみると◎

こんな感じであたかも!秋を先取りしちゃったかのような写真が撮れます。

荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園荒川自然公園

お次は紅葉アート

これはそこら辺に散らばっている落ち葉を集めてそれっぽく散らしてみるだけ。
金曜の午前中からこんなことを1人でしてる私は、不審者でしかありません。(おじいちゃんにガン見された。)

他にもRICOHの360°カメラで写真を撮ってみたり、近くにコスモスも咲いていたのでちょっぴり微笑んでみたり。(危ない)

たったの1時間でもとっても充実できました!

荒川自然公園
場所:東京都荒川区荒川八丁目25番3号
アクセス:荒川二丁目駅[出口]から徒歩約4分
12:00 千住大橋は海鮮丼がうまい!
千住大橋千住大橋

続いては、千住大橋に到着。

その名の通り、駅を出てすぐのところには巨大な千住大橋が。
松尾芭蕉の名作「奥の細道」の矢立初めに登場する有名なスポットです。

そして実は千住大橋は、築地に代わる海鮮丼が美味しい町として地元民から愛されているのはご存知?

千住大橋
場所:東京都足立区千住橋戸町〜荒川区南千住六丁目
アクセス:千住大橋駅[出口1]から徒歩約3分
12:30 市場の新鮮な海鮮丼に舌鼓(残金1,280円)
徳田屋食堂徳田屋食堂徳田屋食堂徳田屋食堂

というのも、足立市場という、昔から江戸幕府の御用市場であった市場があります。
ここでは、毎日あじ、かつお、さば、さんま、するめいかなどの大衆魚を仕入れ、販売や解体ショーを行っています。

入口すぐのところには、一般客も入れるお店がズラリと並んでいます♡
なかでも行列を作っていたのが、日替わり海鮮8種盛り980円という破格で食べられる、徳田屋食堂

他にも、ここでしか食べられないマグロ冷麺千住魚河岸ねぎま鍋を販売しているところも。

徳田屋食堂
場所:東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
アクセス:千住大橋駅から252m
営業時間:月〜金 8:00〜14:50(L.O) 土 8:00〜15:40(L.O) 朝食営業、ランチ営業
13:00 七福神にご挨拶&かの浮世絵師も訪れた江戸の名所へ
堀切菖蒲園堀切菖蒲園堀切菖蒲園堀切菖蒲園堀切菖蒲園堀切菖蒲園

ご飯を食べたら、お隣の駅・堀切菖蒲園へ。

花菖蒲の名所と知られるこの公園ですが、春はソメイヨシノが満開となり、多くの観光客が訪れます。

その有名さは、浮世絵師の歌川広重名所江戸百景として認めるほどでした。
秋に訪れるとソメイヨシノの木は…藁で出来た埴輪のような…シュールな姿に…(笑)。

入園は無料ですが、駅からは15分ほど歩くので忍耐強く貧乏旅!

堀切菖蒲園
場所:東京都葛飾区堀切2-19-1
アクセス:堀切菖蒲園駅[出口]から徒歩約8分
14:00 無添加スイーツを販売している純喫茶で休憩(残金780円)
和ーずわーす和ーずわーす和ーずわーす和ーずわーす和ーずわーす和ーずわーす

ちょっと一休み。
ご夫婦で経営されている純喫茶・和ーずわーすへ。
酵素玄米無農薬・無添加野菜を使用した定食は7~8種類で、大体700円台ととってもお手頃。

アイスコーヒーでも…と思いながら、店主さんが勧めてくれたニンジンジュース(500円)を。
砂糖不使用なのに、とっても甘い!
大切に育てられた、優しい甘味が伝わってきました。

酵素玄米も少し頂きましたが、普通の玄米とは異なり、少し赤飯のような、豆の味がしっかりと染み込んだ、もちもちとしたお米。

次来たときは発芽コーヒーを飲んでみよう。

和ーずわーす
場所:東京都葛飾区堀切2-35-6
アクセス:京成線堀切菖蒲園駅より徒歩4分 堀切菖蒲園駅から244m
営業時間:11:00〜20:00 L.O.19:00 ランチ営業
15:30 都内最安値のプラネタリウム発見!(残金330円)
葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館

隣駅・お花茶屋駅にはプラネタリウムがあるんだとか。

都内に転々とするプラネタリウムの中でも、どマイナー。
だけれどたったの450円を払えば本格的な星空とまるで宇宙を旅しているかのような作品が見られます。
1,000円どころかワンコイン切っているってめちゃ安い。

ちなみに写真は無料・常設展の天文展示室です。
宇宙を覗いたり、太陽系のしくみを勉強できたりします。

小学生向けですが…小さい子達にまぎれて一人キャッキャ(vol.2)。

葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館

エレベーター内も辺り一面夜空が表現されていて感動。
もう一つ、無料で見られるスポットが郷土展示室です。
「自然のなりたち」「水のめぐみ」「水の克服」と3つの視点から昔の葛飾を体感できます。

昭和30年代の葛飾にあった住居を再現したお部屋は実際に入れるので、つい当時の生活に馴染んでしまうかも。

葛飾区郷土と天文の博物館
場所:東京都葛飾区白鳥3-25-1
アクセス:亀有駅から徒歩25分
営業時間:火曜日~木曜日 午前9時~午後5時 金曜日・土曜日 午前9時~午後9時 日曜日・祝日 午前9時~午後5時
17:00 超穴場!多数メディアに紹介されたお煎餅屋へ(残金50円)
富士見堂 青戸本店富士見堂 青戸本店富士見堂 青戸本店富士見堂 青戸本店富士見堂 青戸本店富士見堂 青戸本店

ついにゴールも近い!
最終駅・青砥へやってきました。

すっかり日が暮れて、辺りが暗くなりつつあります。
一箇所ご紹介したいのがこちらの富士見堂
住宅街の中にあるので一見「道間違えたかな?」と思われがちですが、大通り沿いにないからこそ、穴場なのです♡

醤油・海苔など厳選された素材と、うるち米・黒米などお米の香りが香る、お土産にぴったりなお煎餅がずらり。
私は季節限定の、さんま七味を購入。

富士見堂 青戸本店
場所:東京都葛飾区青戸3-25-7
アクセス:京成線青砥駅から徒歩10分 青砥駅から296m
営業時間:9:00〜18:00
17:50 帝釈天でご利益GETだぜ!(残金0円)
帝釈天参道

疲れのせいか、めっちゃふざけた見出しですね。
ラストは青砥駅から少し歩いて、帝釈天へ。

帝釈天と言えば、寅さんゆかりの地

お正月にはたくさんの人が訪れて混雑しますが、平日のこの時期は人も少なく、のんびりと過ごしやすいです。

私は毎年帝釈天へ行くのですが、ここで飲む甘酒はうまいんだぞぅ。

帝釈天参道
場所:東京都葛飾区柴又7
アクセス:柴又駅[出口]から徒歩約4分
18:30 ただいま、日暮里!お財布、空っぽ。
日暮里駅

フリー切符でギリ、日暮里駅に戻ってこれました。

京成線・下町日和きっぷを使った旅、いかがだったでしょうか?
朝から頭と足をフル回転させたおかげか、電車で爆睡。

ですが、それ以上に3,000円ぴったり使い切ったという謎の達成感に包まれております。
知らない地へ行ってみたい方、それが全て混み&お土産付きの3,000円で出来るならお安いもんでしょう♡

今年の秋は下町へいざゆかん。

日暮里駅
場所:東京都荒川区西日暮里2丁目19-1
アクセス:日暮里(舎人ライナー)駅[東口]から徒歩約0分
山本まひる / オカルト好きのタピリスト
プレイライフ編集部。ひねくれた遊び人。別の名を爆食王。 好きなもの→廃墟、珍スポット、妖怪、猫、カメラ
このプランが掲載されている特集
千住・綾瀬・葛飾×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。