リアルな遊びをプロデュース

埼玉で紅葉×イルミ!森林公園の「紅葉見ナイト」がフォトジェニックすぎ

452
2018/12/06
5
埼玉で紅葉×イルミ!森林公園の「紅葉見ナイト」がフォトジェニックすぎ

埼玉屈指の紅葉スポット、「国営武蔵丘陵森林公園」を知っているだろうか?埼玉県比企郡滑川町と熊谷市にまたがる公園で、その大きさ、なんと東京ドーム65個分。毎年11月・12月に「紅葉見ナイト」というイベントが開催され、紅葉とイルミネーションのコラボが楽しめる。そんな2018年の紅葉見ナイトを徹底レポート!

このプランのマップ

まずはサービスエリアに立ち寄ろう
蓮田SA(下り)(東北自動車道)

公園に行く前に、サービスエリアで休憩。
ちなみにこの蓮田SAは、上りよりも下りの方が飲食が充実しているぞ!
ピザやラーメン、角煮バーガーなんてのもある。

蓮田SA(下り)(東北自動車道)
場所:埼玉県蓮田市
アクセス:白岡駅[出口1]から徒歩約32分
今回はラーメンに決めた!
蓮の花蓮の花蓮の花

今回は蓮の花というラーメン屋さんでお昼にすることに。
店内の写真のように、入ったときはほぼお客さんが、入った直後に激混み
どうやら人気店のようだ。

ラーメンのお出まし
蓮の花蓮の花

今回頼んだのはチンタン柚子塩ラーメン(750円)とチンタン台湾ラーメン(850円)
柚子塩ラーメンは鶏がらスープっぽい味で、さっぱりとした風味。

台湾ラーメンはとにかく辛い
食べていると白飯が欲しくなるので、ご飯系のメニューと一緒に頼むと良さそうだ。

お腹いっぱいラーメンを食べたところで目的地へ。

蓮の花
場所:埼玉県蓮田市黒浜3469 東北自動車道 蓮田SA(下り)
アクセス:東北自動車道に乗ってすぐの場所にある「蓮田SA(下り)」 白岡駅から1,895m
営業時間:10:00〜23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
公園に到着!
国営武蔵丘陵森林公園

やってきました!
紅葉見ナイトの文字がどーん!

東京ドーム65個分の広さなので、駐車場も複数ある。
紅葉見ナイトに行くなら中央口駐車場がおすすめ。
本来公園は16:00くらいに閉園してしまうので、中央口以外の場所に止めて紅葉見ナイトを楽しみたい場合、中央口に車を移動し直さないといけないのだ。

彫刻広場というエリアを発見
国営武蔵丘陵森林公園

園内にはサイクリングロードやアスレチック、ドッグランなどさまざまなエリアがある。
途中、彫刻広場というエリアを見つけた。

遠くに、かっこいい彫刻を発見!

美しい…
国営武蔵丘陵森林公園

近づいてみる。
う、美しい…

木々の中に急に現れる彫刻がなんともシュール。
公園はとにかく広いので、会話が途切れがち。
イジれるものは全部イジりながら進もう。

真っ赤なもみじ
国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園

今年の紅葉はイマイチらしいが、それでも綺麗!
紅葉する木は500本近く植えられているので、ゆっくり紅葉が楽しめる。

360°カメラで遊んでみる
国営武蔵丘陵森林公園

ライトアップされてからが本番なので、暗くなるのを待つことに。
日暮れまで、このカメラを使って遊んでみた。

編集部のメンバーから、「使いこなすの難しいよ」と聞いてはいたが、確かに難しい。
迫力ある写真は撮れたが、思ってたのと違うー!

(ここからの怒涛の成長をご覧ください)

少しずつ灯り始める
国営武蔵丘陵森林公園

だんだんと暗くなってきて、ライトアップし始めた。
あまり紅葉してないのが残念だが、これはかなりロマンチックな雰囲気になりそうー!

完全にライトアップされるまではまだ時間があるので、もう少しTHETAで遊んでおく。

さっきと違って広い芝生に寝転がって撮ったら映えるんじゃね?
ということで、芝生に寝転んでパシャり!

国営武蔵丘陵森林公園

た、短足デブ〜!

くそぅ、もはやカビゴンじゃねーか!

周りのイルミネーションが良い感じになってきたので、次はそれらを活用してみよう。

国営武蔵丘陵森林公園

か、肩幅、広っ〜!

くそぅ、これじゃ男子トイレのマークだよ!

THETAを使いこなせないまま、今日が終わってしまうのか?

(今度こそ怒涛の成長をご覧ください)

ライトアーップ!
国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園

完全に日が暮れ、イルミネーションが綺麗に見えるように!
紅葉がライトアップされるだけでなく、アートとコラボしたイルミネーションもたくさんある。

ブレずにちゃんと撮りたいなら、三脚を持っていくのがおすすめ。

スマホごしに
国営武蔵丘陵森林公園

それっぽい写真も撮ってみた。
背景がぼけるように絞って、スマホにピントを合わせて撮れば完璧だ。
一眼やミラーレスを持っている人は、ぜひやってみて!

アーチでTHETA映え!
国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園

今度こそ映える写真を!
と思い、イルミネーションのアーチで撮ってみたら素敵な写真になった。
これこれ〜!

カップルで写ればリア充感が増すよ!
このカメラを使ってみてね!

もっと映える写真も撮れちゃった!
国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園国営武蔵丘陵森林公園

映えるコツは密度の高い綺麗なものにカメラを近づけること。
まばらなイルミネーションだと映えず、密集している光や模様にカメラを近づけるとこんな感じでおしゃれになる。

どうですか!?
最初の方に撮った写真と、ぜんぜん違うでしょ?

紅葉見ナイト、行かないと!
国営武蔵丘陵森林公園

紅葉見ナイト、いかがだっただろうか?
後半ほとんどTHETAスキル成長過程のドキュメントになってしまったが、魅力はお伝えできたかと。

2018年は12月2日(日)までなので、週末の予定がまだの人はぜひ!
おそらく来年以降も開催されるので、今後の参考にしてみてほしい。

国営武蔵丘陵森林公園
場所:埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
アクセス:森林公園(埼玉県)駅[出口2]から徒歩約37分
営業時間:3月〜10月/9:30〜17:00、11月/9:30〜16:30、12月〜2月/9:30〜16:00
近藤 ライト / 編集長など
千葉県松戸市在住。下町が好きな「シタマチスト」であり、過酷な地方旅が好きな「旅サイコパス」でもある。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。