リアルな遊びをプロデュース

ここは道の駅?いえいえ無印良品ですが、なにか?(笑)鴨川「里のMUJI みんなみの里」

819
2018/11/23
0
ここは道の駅?いえいえ無印良品ですが、なにか?(笑)鴨川「里のMUJI みんなみの里」

千葉の南、鴨川市ののどかな田園地帯に、
突如現れた無印良品が手がける「里のMUJI みんなみの里」

南房総と言えば、道の駅激戦区なんですが…
そんな南房総に、無印が殴り込みです(笑)
(そんなわけないか…www)

ともあれ、無印大好きな私。
どんなところか気になって、早速行ってみました♪

このプランのマップ

のどかな田園風景の中にあります。
みんなみの里みんなみの里

「里のMUJIみんなみの里」は、無印良品、Café&Meal MUJI、農産物・物産品の販売所、開発工房からなる総合交流ターミナルです。

もともとあった「みんなみの里」を、無印良品が改修、そして、2018年4月に新しい形でオープンさせました。

一見、「道の駅」かな?と思うような佇まい…
ただね、看板にはしっかりと「無印良品」の名前が(笑)
確かに、よく見るとスタイリッシュなあの店舗ですwww( *´艸`)

いきなりですが… トイレです(笑)
みんなみの里みんなみの里

とりあえず、ドライブの途中だったので、
中に入る前にお手洗いに…(笑)スイマセン…(^-^;
最初からこんな話題で。

と、中に入ってびっくり!
なんか、変な写真になってしまったんですが、
ここ、トイレなんですwww

無印好きの方はわかると思いますが、
トイレまで、無印良品っぽさが出ていると、そう思いませんか?
シンプルかつ清潔感あふれる様子です。

いよいよ店内に潜入!(笑)
みんなみの里

では、改めまして、中に入ってみましょう!

入口付近は、やはりシンプルな、
まぁ、よくある「道の駅」っぽい雰囲気が否めない様子…(^-^;

ただ、壁や床などは、天然のもので造られてまして、
そのあたりは無印らしさが全面にでてます。

木で作られた農機具などが飾られていて、
すごーくオサレでございます。
(ガーデナーのわたしは、売って欲しいくらいですwww)

中も無印カラーが濃厚です♪
みんなみの里

中に入って感じるのは、
やはり、道の駅とは完全に違う雰囲気だという事。

まさに洋服やファブリックが並ぶように、
お野菜や地元食材が、美しく陳列されております。

さらに、その食材が置いてあるスペースも、
オサレな木のぬくもりを感じる棚。
床や柱、天井に至っても、無印カラーが濃厚に出てます( *´艸`)

たくさんの美味しいで溢れております♪
みんなみの里みんなみの里みんなみの里みんなみの里みんなみの里みんなみの里

ここに並ぶのは、地元で採れたものばかり…
しかも、朝収穫して、そのまま店頭に置かれるので、
本当に新鮮なのがわかります。

また、スーパーでは見かけないような珍しい野菜などもあり、
お買い物していてもワクワクします。
食べ方のアドバイスなどもしてくれるので、気軽に聞いてみてくださいね♪

ここで特にオススメなのは「長狭米」
「長狭米」とは、千葉県鴨川市の長狭平野で収穫されるお米の総称です。
千葉県は江戸時代からおいしいお米の産地として知られおり、
その中でも「長狭米」は、明治天皇即位の大嘗祭に献上される米を作る斎田に選ばれたこともあるお米。
平成3年には「日本の米づくり百選」にも選ばれ、
香取郡の多古米と並んで千葉県のブランド米として質の良さが認められています。

ここに来たら、お土産にしていただきたい1品です。

こんなスペースも発見!
みんなみの里みんなみの里みんなみの里

そして、そんなお野菜が売られているところの隣では、
こんなスペースも発見!!

その名も「多目的スペース」
こちらの「里のMUJI みんなみの里」のコンセプトは、
観光客はもちろん、地元の人も毎日通える「役立つ場所をつくること」なんだそう…
こんな素敵空間であれば、思わず毎日通っちゃいますね( *´艸`)

絵本などもそろっているので、
小さなお子さんがいる方にもいいですよ♪

地元の美味しいがすぐに食べられます♪
みんなみの里みんなみの里みんなみの里

そして、中には鴨川の美味しいが味わえるスペースも。
その名も「Café&Meal MUJI みんなみの里」
鴨川周辺の素材を使ったメニューや、素材のおいしさを生かしたメニューが揃います。
朝食や昼食といった時間限定の献立や、バーガーのような軽食、
パフェや鴨川野菜ジュースといったカフェメニューなど、さまざまな味を楽しめます。

また、窓の外に広がる田園風景は、まるで絵画のよう…
そんな風景が美味しい料理を引き立てます。

しかも、店内は木をふんだんに使った家具で統一されており、
これもやっぱり無印らしさ満載。
お水の入ったドリンクサーバーだってオサレですぞ!(^^♪
また、「電源スポット席」も完備。
いざと言う時、助かりますね。

みんなみの里みんなみの里みんなみの里

オープン当初は、1時間待ちなどもあったようですが、
わたしが訪問したときは、ちょうど12時頃でしたが、数組だけ…
そうですよね、平日の昼ですから。
わたしもこの次の予定がなかったら、ここで食べたかったぁ~(*´Д`)
それくらい、素敵な空間&おいしそうなご飯でした。

しかも、千産千消(←千葉県民が使う”地産地消”ですwww)ですから。
次回には、ぜひ、美味しいご飯をいただきたいです♪

もちろん、定番のものもあります。
みんなみの里みんなみの里みんなみの里

お隣の建物には、もちろん!無印の定番も売ってます。
ここ南房総には、無印のお店がなかったようで、
こちらが1号店のようです。

無印良品の衣料品、雑貨・日用品、食品などが揃っております。
いまの時期は、クリスマスグッズなども売ってます。
見ているだけで、楽しいですよね☆

鴨川に来たら、ぜひ、立ち寄ってみてね。
みんなみの里みんなみの里

一言でいうと、やっぱり「無印」だなって感じ。(← 当たり前か?笑)
確かに、道の駅っぽい要素はありますが。
(外で植木やお花の苗が売られているところとか…www)
そんな中にも無印らしさがいっぱいの、
ワンランク上の店舗になってました。

しかも、ここ「里のMUJI みんなみの里」は、日々パワーアップしてます。
最近は、お買い物やお食事だけでなく「体験」もできるようで、
現在は、なんと!青空の下でみかん狩りができるんですって!
小さなお子さんがいる方には、貴重な体験ができるかもしれませんね♪

ゆっくりとした時間がながれる、みんなみの里。
都内からも日帰りできる範囲ですので、
ぜひ、日々の疲れた体を癒しに、鴨川までお出かけください♪

みんなみの里
場所:千葉県鴨川市宮山1696
アクセス:お車利用の場合・国道410号線(君津方面から)長狭中学校交差点先約300メートル・東関東自動車道館山道(鋸南保田インター方面から)長狭街道で長狭学園交差点右折約300メートル・国道128号線(鴨川方面から)長狭街道で長狭学園交差点左折約300メートル電車利用の場合・JR安房鴨川駅下車、日東バス東京湾フェリー、または平塚本郷行きで「みんなみの里」バス停下車。又は鴨川駅よりタクシーで約20分。
営業時間:AM9:00〜PM6:00(2〜10月) AM9:00〜PM5:00(11〜1月) ランチ営業、日曜営業
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
市原・木更津・館山×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。