日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,138
月間利用者数400万人以上

東京ドーム周辺で贅沢アフターファイブ♡2018年ウィンターイルミネーションで青春女子会!

3404
2018/11/26
東京ドーム周辺で贅沢アフターファイブ♡2018年ウィンターイルミネーションで青春女子会!

今日仕事疲れたなぁ…直帰して寝よ!って毎日じゃなんだか物足りなくないですか?
やっぱり木曜日や金曜日、週の後半は頑張った自分にご褒美を♡

今回は仕事終わりにプラッと立ち寄れる、東京ドーム周辺の”体感型”イルミネーションを隅から隅まで楽しむ方法をご紹介します!

イルミネーションを見ながら食事が出来るスポットも併せてご紹介するので、ぜひ行ってみてくださいね。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
飯田橋駅

今日もお仕事お疲れ様です!

少し残業しちゃったけど、なんとか間に合った~♡

ちょっと疲れがちな週の後半は、友達と東京ドーム周辺のイルミネーションを見にいきませんか?
16:00~24:00と遅くまで点灯しているので、忙しくなりがちなこの時期でもおすすめできるんです。
待ち合わせは、水道橋or飯田橋駅で。

セントラルプラザ、ラムラセントラルプラザ、ラムラセントラルプラザ、ラムラ

実は飯田橋駅西口を出てすぐの商業施設「RAMLA(ラムラ)」の入り口にもピンク色の可愛いツリーがあるのはご存知ですか?♡

友達を待っている間にここでサクッと写真を撮っちゃうのもアリ◎
中にはいくつかカフェもあるので、友達と仕事の終わり時間が開いている場合は、そこで待っていましょう!

セントラルプラザ、ラムラ
場所:東京都新宿区神楽河岸1−1
アクセス:飯田橋駅[B4a]から徒歩約2分
飯田橋 サクラテラス飯田橋 サクラテラス飯田橋 サクラテラス

そこから斜め向かいに歩いていくと、「飯田橋サクラテラス」に到着♡

ここにも同じくカフェやレストランがあり、学生やOL御用達の商業施設になっています。

まるでチャペルのような神聖な雰囲気になっていて、近くにベンチもあるのでスタバで飲み物を買って、まったりするのもおすすめ。

友達が合流したら、飯田橋駅からちょっとお散歩しましょう!
東京ドームまで徒歩で約15~20分ぐらいなので、お散歩している間に身体がポカポカしてきて寒さも吹き飛んじゃいますよ。

飯田橋 サクラテラス
場所:東京都千代田区富士見2丁目10 飯田橋サクラテラス
東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

ちょっとした近況報告をしながら、東京ドームの入り口に到着。

まず目に入ったのはライトアップされた並木道と法政大学とコラボした、ゆるキャラ付きのツリー♡

辺り一面冬らしい雰囲気に代わっていて、テンションも上がります…!

この日は東京ドームでテイラースウィフトのライブも行われており、ちょっとした音漏れ参戦もできちゃいました…♡

東京ドームシティ
場所:東京都文京区後楽1-3-61
アクセス:電車:後楽園駅[2]から徒歩約4分 バス:都バス02乙・東京ドームシティバス停からすぐ
営業時間:施設により異なる
ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京

腹が減っては戦はできぬ!
ということでまずは夜ご飯。
「ババ・ガンプ・シュリンプ東京」は、アカデミー賞を受賞した映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたレストランですが、
映画を知っている人でも知らない人でも、そのアメリカンでファンキーな雰囲気に、入る前からワクワクしちゃいますね。

入口ではグッズやアパレル商品が売られているほか、ネオンサインが光るフォトスポットも充実しています。

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京

店内からは東京ドームシティ ラクーアのイルミネーションが一望できます♡
ちょうど目の前が噴水なので、時間ごとに始まるネオンパフォーマンスを見ながら食事ができるなんて素敵ですよね!

平日でも結構混んでいたので、窓側の席に座りたい人は予約してから行くのが◎
女子会だけではなく、デートでも利用できますね☆

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京ババ・ガンプ・シュリンプ 東京

まずかカンパイ~~♡
ドリンクや食事メニューにも映画に出てくる名前が見え隠れしていて、ファンにはたまりません。
途中で店員さんがクイズを出してくるので、探すのに夢中になってしまいました(笑)。

私と友達は、ノンアルコールの「スペックルド レモネード」を注文。
ストロベリー・ブルーベリーと2種類あり、シャリシャリしたフローズン感が楽しめます。

そして、目玉メニューはもちろん店名にもなっている「シュリンプ」。
「シュリンパーズネットキャッチ」は、バケツからそのままひっくり返した、斬新でスパイシー、”カリッカリ”なシュリンプなんです!
ケイジャン味もありますが、個人的におすすめなのはガーリック味

メインは「ジェニーズキャッチシーフードバターソース」を注文しました。
グリルで焼いたふわふわの白身魚とほうれん草のソテーに、バター風味が香るマッシュ(orライス)が乗っています。

2つともボリューミーで意外とお腹いっぱい…♡
こりゃ久々に会う友達との恋バナも弾むわぁ~~!

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京
場所:東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ ラクーア 1F
アクセス:地下鉄後楽園駅2番出口から 徒歩3分 後楽園駅から280m
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業
東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

お店を出たら早速イルミネーションを見ていきましょう♡

まずはお店から見ていた噴水のイルミネーションから。
1日6回、クラシック音楽と共に水と光のショーがコラボしたショーが楽しめます。
近くにベンチもあるので、座ってゆっくり鑑賞できますよ。
周辺に浮かぶ「彩りのうき玉」も水面に反射して綺麗です。

東京ドームシティ

もっとキラキラに囲まれたい方は、こちらのカメラがおすすめ!

このように映えた写真が簡単に撮れちゃいます。

東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

ボケ感を意識しながら、ちょっとカメラで遊んでみました♡

イルミネーションって色々な撮り方があるので、ついつい夢中になっちゃうんですよね。
なので、1人で行ったとしても…意外と苦になりません(笑)。
さすがにメリーゴーランドに1人で乗るっていうわけにはいきませんが…。

でも、今日はせっかく友達と来ているし、思いっきりはしゃいじゃおっと!

東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

こちらは「手毬ドーム」
音楽に合わせてイルミネーションが動き出す”インタラクティブシステム”がついています!

高さ10m・直径12mと巨大で、中にベンチが設置してあるので、そこに寝転がったり手を振ったりすることで、
イルミネーションの色が変わって面白いですよ~!

こちらの2〜4枚目の写真はこのカメラで撮影しました♪

東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

ここは絨毯に仕掛けがあって、足の動きに合わせて江戸切子のプロジェクションマッピングが現れたり消えたりします。
寒い冬でも身体を動かしていれば、意外と寒くないものです♡

子供から大人まで大人気のスポットでした!

東京ドームシティ
場所:東京都文京区後楽1-3-61
アクセス:電車:後楽園駅[2]から徒歩約4分 バス:都バス02乙・東京ドームシティバス停からすぐ
営業時間:施設により異なる
モミ アンド トイズ 東京ドームラクーア店モミ アンド トイズ 東京ドームラクーア店

はしゃぎ疲れたら、露店やカフェで休憩。
「モミ アンド トイズ」には、季節限定で「ホットタピオカ」が販売されています♡
コールドと思いきや、ホットとは斬新…!

今回ホットを飲むのは初めてでしたが、タピオカのモチモチ感は変わらないので、美味しく飲めました♪
クレープも売っているので、スイーツが食べたいならこちらへ行きましょう!

モミ アンド トイズ 東京ドームラクーア店
場所:東京都文京区春日1-1-1
アクセス:後楽園駅から145m
営業時間:[月〜金] 11:00〜22:00 [土・日・祝] 10:00〜22:00
東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

ラクーアから少し歩いた、ゲーセンやジャンプショップがあるクリスタルアベニューにも巨大イルミネーションが!

「大地の花池」は花火をイメージしたイルミネーションで、池が煌びやかに彩られています。

ここが一番のフォトスポットだった感じがします♡
点火スイッチをつければ花火が打ち上がる演出があるので、タイミングが重要!

ここに行けば1年が終わる前に夏をもう一度感じることが出来るかも…?

東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

他にもアトラクションズエリアやラクーアエリアには、これでもか!というぐらいイルミネーションの仕掛けがあります。

ただ見るだけではなく、”体感できる”というのが盛り上がれるポイントです!

仕事で疲れて帰ることはあっても、”はしゃぎ疲れて帰る”って平日なかなかできないし、最高の癒しじゃないですか?♡

東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ東京ドームシティ

そろそろ帰る時間。
水道橋駅に向かう人にぜひ見て行ってほしいのが、ミーツポートエリア「和傘の玉手箱」

黄金の並木道を歩いていくと、岐阜県の「和傘」をライトアップしたイルミネーションが表れます。
近くにはレストランがあり、テラス席であれば、このイルミネーションを見ながら食事が出来るようでした。

元々はイルミネーションと言うとどこか海外らしさを取り入れたイメージでしたが、日本の伝統を残した「和」と「光」のコラボレーションも綺麗ですよね♪

RICOHの360°カメラでも良い写真が撮れて満足です!

東京ドームシティ
場所:東京都文京区後楽1-3-61
アクセス:電車:後楽園駅[2]から徒歩約4分 バス:都バス02乙・東京ドームシティバス停からすぐ
営業時間:施設により異なる
水道橋駅水道橋駅

何かと疲労が溜まって疲れがちな週の後半。

でも、たまには休日意外に思いっきり遊ぶ時間を作るのも大切です!
楽しみがあれば仕事も頑張れますしね♡

遅くまで遊んでくれた友達に感謝して、明日も頑張りましょう~~!

(なぜかデート感の強い記事になってしまったのは内緒です)

山本まひる / オカルト好きのタピリスト
プレイライフ編集部。ひねくれた遊び人。別の名を爆食王。 好きなもの→廃墟、珍スポット、妖怪、猫、カメラ
このプランが掲載されている特集
後楽園・神楽坂・飯田橋×女子会のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。