日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,588
月間利用者数400万人以上

マイクロ豚と触れ合える♡目黒「Mipig Cafe(マイピッグカフェ)」の豚はハグしたくなる可愛さ!

11659
2019/03/15
マイクロ豚と触れ合える♡目黒「Mipig Cafe(マイピッグカフェ)」の豚はハグしたくなる可愛さ!

こんな人におすすめ

・動物カフェが好きな人
・とにかく癒されたい人
・変わったカフェに行こうと考えている人

2019年3月、目黒に日本初「マイクロ豚」と触れ合える「マイピッグカフェ」がオープンしました♡
開始から1か月もたたないうちに、平日も休日関係なく予約殺到!
今回はマイピッグカフェの料金やシステム、可愛いマイクロ豚と触れ合いの様子をいち早くレポートします!

動物カフェにいる動物の可愛さの次元を超えたマイクロ豚にトリコになっちゃうこと間違いなし!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

猫カフェ、フクロウカフェ…今日本にある動物カフェの進化がアツい!

動物好きの皆さん!
今までどんな動物カフェに行ったことがありますか?
猫カフェにフクロウカフェ、ハリネズミカフェ…全国に可愛い動物と触れ合えるカフェはたくさんありますね。

そんな動物カフェのさらに上をいく進化が…!
なんと、遂に今年の3月、目黒にミニブタよりもさらにサイズの「マイクロ豚」と触れ合える「マイピッグカフェ」がOPENしちゃいました!

今回は、可愛くて可愛くてひたすら愛でることしかできない、マイクロ豚だらけの世界へ行ってきたので早速レポートしていきます。

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

場所は、目黒駅から徒歩15分。
東口を出て目黒通りをまっすぐ行くと到着します。

平日の夕方なのに、かなりの人で混みあっていました!
土日はもちろん、平日も公式サイトから予約をしていきましょう。

ついたらまずはスタッフさんの指示の元手を洗い、説明を受けます。

*利用料金*
最初の30分…¥800、以降30分…¥500 ドリンク…¥600~
※ワンドリンク制

mipig cafe(マイピッグカフェ)

マイクロ豚と触れ合えるスペースは、2階。

利用時間を計るストップウォッチを貰ったらそのまま階段をのぼっていきましょう。

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

ソファとテーブルがあって、お洒落なリビング。
時間を忘れてまったりくつろげます♡

中にはカップルや子連れの方が数組。
訪日の方もちらほら。
やっぱり動物カフェって珍しいんでしょうか~。

ちなみに、今回入ることが出来ませんでしたが、
3階はマイクロ豚を家族として、お迎えをご検討されている方や、お仕事などをする方向けのフロア
4階はマイクロ豚が隠れたくなっちゃう屋根裏部屋と、 日光浴がしたくなるテラス席のあるバルコニー

になっています。触れ合いは2階のみで出来るのだそう。

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

最初にカフェラテ(700円)とあわせて特製チーズケーキ(850円)を注文しました。
ふわふわのチーズケーキの上にはブタの鼻をイメージした旗が。

カフェラテもマイルドで、美味しくいただきました。

土日限定でブタさんケーキというメニューもあるようです。

mipig cafe(マイピッグカフェ)

5分ほどまったりしていると、店員さんがマイクロ豚を抱えてこちらにやってきました♡

お部屋にはマイクロ豚が4頭しかいないので、お客さんの数や時間、マイクロ豚の気分によってどれだけ触れるかが異なります。
触るだけではなく、抱っこしたいっていう場合は積極的にお近づきになっちゃいましょ。

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

触り方にコツがあって、
・足元を安定させること
・顔側の腕をあごの下に固定させること

がいいみたいです。

しばらくナデナデしていると、安心しきったのがスヤスヤ寝てしまいました。
か、か、可愛い~~~♡

猫カフェの猫より人馴れしているので、抱っこしていれば動かずじっとしているようです。

その間に小さな肉球やお鼻(あんまり顔を触ると嫌がります!)、尻尾を観察ターーーイム★

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

油断していたら、小柄でブチの子が一頭。
そして黒い子が一頭。
双子の片割れのような子がもう一頭…。
全員集合⁉
…フィーバーじゃぁーーー!

なんでこういう現象が起きるのかというと、マイクロ豚は本来、群れで生活しているからなのだとか。
ちょっぴりくっついてはプチ喧嘩する彼ら。
場所の取り合いが始まってうかつに足を動かせないし、もちろん写真を撮ることも困難、なのにめっちゃ可愛い!

ちなみにマイクロ豚は18キロ~40キロぐらいの重さなので、子供であれば4匹ぐらい乗っても重すぎて倒れる!ってことはありません♡

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

しばらくして、また一頭だけになりました。
お寝んねしたり動き回ったり、かなりアクティブな子もいます。
みんな性格が違うから、色んな子を抱っこ出来るのが1番いいですね♡

黒い子は、本当に手のひらサイズで子犬みたい。
時々現れるスタッフさんにぴったりくっついたり、膝の上に上がってきたり。

なんだかすっかり慣れちゃった様子。ハグしたいよ~~~!♡

mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)mipig cafe(マイピッグカフェ)

帰る直前になってやってきた、割と大きめサイズのウリボー君。
だいぶやんちゃで、他の子を蹴散らしながらこちらにやってきました。
写真以上にドカドカと場所取り合戦が始まり、写真もブレブレ!

かと思えば、どうやら直前までご飯を食べていて相当おねむな様子。
膝の上を陣取ったかと思えば、ヨダレを垂らして寝ていました(笑)。

どんな子も、可愛いことには変わりない!
サービス精神旺盛で胸キュンが止まりませんでした。

mipig cafe(マイピッグカフェ)
場所:東京都目黒区目黒4-11-3
アクセス:目黒駅から徒歩15分
営業時間:10:00~20:00

あっという間の1時間!マイクロ豚と触れ合えるのはここだけ。

1時間あっという間でした。
まるで自分が飼い主のように懐いてくれるマイクロ豚。
たまに動物園で見る豚とはまた違った一面を見せてくれ、抱っこしたり撫でたりと触れ合うことで距離も縮まった気がします♡

オープンしてから間もなく、じわじわ話題が広がっていて、予約殺到なので行きたい方はお早めに!

ちなみに、マイクロ豚の背中からは黒糖タピオカの匂いがしました。
日頃からタピオカ、飲みすぎ?

山本まひる / オカルト好きのタピリスト
プレイライフ編集部。ひねくれた遊び人。別の名を爆食王。 好きなもの→廃墟、珍スポット、妖怪、猫、カメラ
広尾・白金・目黒×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。