まるっと1日遊びコーデ

タイで発見!ナコーンパトム「レッドロータス水上マーケット」はドローンで撮影してくれる映えスポット♡

3107
2019/01/18
2
タイで発見!ナコーンパトム「レッドロータス水上マーケット」はドローンで撮影してくれる映えスポット♡

こんな人におすすめ

・タイのフォトジェニックな観光地が知りたい人
・バンコクリピーター向け

タイでフォトジェニックすぎる観光地を見つけました!
バンコクから車で約1時間半のナコーンパトム県にある「Red lotus floating market(レッドロータスフローティングマーケット)」です。

タイでは1年中蓮の花を見ることができ、この施設では小船に乗ってドローン撮影もしてくれます!
バンコクからの行き方や近くのカフェもご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

バンコクの行き方は?
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

今回はバンコクから車で1時間半ほどの水上マーケットへ行きました!

気になる行き方ですが、この辺りはローカルな電車やバスは通っていません・・・。
色々調べた結果、2パターンのアクセス方法がありました。

①観光ツアーに申し込む
日本人が常駐しているツアー会社に申し込むのが良いでしょう。
ただ、土日限定だったりするので、開催日は確認してくださいね。

②タクシーを貸切る
バンコクからだと2,000Bほどで貸切れるかと思いますが、チップ代がかかったり、嫌がられたりするかもしれないので、①のツアー会社に申し込むのがおすすめです。

私は今回、自宅の車で行きました。

案内のスタッフは英語で対応!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

看板には日本語で説明が書いてあります。
スタッフさんも英語が話せるので安心!
私はあまり話せないですが、なんとかなります。

ちなみに、ボートは1人100B(20分間)、ドローン撮影は1枚40B、全て購入する場合300Bです。
他にも小物や衣装が借りられます。

平日はガラガラ!すぐに出発!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

平日はラッキーなことにお客さんがいませんでした。
この水上マーケットは土日がメインらしいので、土日は混雑するそうです。

お金を払ったら、すぐに出発。
この小船、沈むんじゃないか?っていうくらい、めっちゃめちゃ怖いです・・・。
スタッフに従って乗り込みましょう。

とにかく揺れる船で20分間の旅へ!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

船は安定せず、左右に揺れます。
これはちょうど揺れてる時の写真で、後ろの舟漕ぎ兄ちゃん、めっちゃ笑ってるやないかい。

この帽子は5Bで借りてみました!

マーケットを見ながら進んでいきます!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

池の上にはいくつもの家があります。
ほとんどがレストランというか屋台で、土日に開くお店が多いそう。

平日でも5店舗くらいは開いていました。

そして念願の・・・!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

船が止まって何かと思いきや・・・!
ドローンが飛んできましたー!!!

ここからいよいよドローンの撮影スタートです。

ドローンの撮影ポイント!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

撮影の流れが他の記事で見なかったので、詳しくご紹介します。

①横からのツーショット
②斜め上からのツーショット、
③船の上に立ってツーショット
④真上からツーショット

が大まかな流れです。たまにワンショットも入ります。
ちなみにポーズは全部船のお兄ちゃんが指定してくれます。

で!1番大事な部分です!!
ドローンの撮影はカメラのように「パシャ」という音はないです。
赤や緑の点滅が見えるのですが、赤になった時が撮影してると思ってください。

疲れた顔はせずにこの時間は笑顔でいることをおすすめします。(一緒に映った妹が失敗していたので)

いよいよ撮影スタート!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

撮影は、すいすいと進んでいきます。
「常に可愛い顔で、カメラを向いてくださいね!」

たまにワンショットも!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

スタッフから「バイバ~イ!」「ハート!」って言ってくれますので、それに従いましょう。

最後は真上からフォトジェニックな写真が!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

ドローンは真上に上がって、撮ってくれます♪
この時はもう撮影しているのか、していないのかが分からないので、常に笑顔でいましょ!

どんどん上がっていきます~!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

途中、お兄ちゃんが何を言ってるのか分からない時もありましたが・・・
足を上げたり、手を広げたり、素敵な写真が撮れちゃいます♡

ドローン、ありがとう!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

最後まで綺麗な写真が撮れていました!
この写真は船を降りた後に全部確認できるのでご安心を。

写真は300Bで全部購入しました。
LINEですぐに送ってくれますよ!

20分の楽しい時間はあっという間!
レッドロータスフローティングマーケット(Red Lotus Floating Market)

お兄ちゃんが「カメラ貸して!」と言ってきて、色々撮ってくれました!

この写真以外にも、蓮に顔を近づける体験もできました!

お隣のカフェでひとやすみ!
レッドロータスカフェ(Red Lotus Cafe)

船を降りた後は、隣のカフェへ。
ここではちょっと変わった蓮の料理が食べられます!

伝統的なスナック「ミヤンカム」♡
レッドロータスカフェ(Red Lotus Cafe)レッドロータスカフェ(Red Lotus Cafe)レッドロータスカフェ(Red Lotus Cafe)

小さいお皿に干しエビやタマネギ、ニンニク、マナオなどの細かい具材が入っており、これらを葉に包んで食べます。

ハチミツをかけて食べてみましょう!
いろいろな風味を楽しむことができるので、飽きません!

こちらは1品129Bでした。2人でシェアするのがちょうど良いです。

レッドロータスカフェ(Red Lotus Cafe)
場所:Bang Len, Bang Len District, nakhonpathom 73130
営業時間:8時30分~18時00分

いかがでしたか?

タイにできた新名所は、流行る予感しかありません!
日帰りで十分楽しめるのでぜひ訪れてみてくださいね!

内田あゆみ / あそびプロデューサー
たぬきと呼ばれてます。タイとシンガポール育ちの常夏女。 お肉は旦那、お魚は浮気相手です。旅行が大好き。
バンコク(タイ)×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。