日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,628
月間利用者数400万人以上

心に癒やしと感性へ刺激をもたらしてくれるアートコース。六本木&乃木坂編

3384
2019/01/31
心に癒やしと感性へ刺激をもたらしてくれるアートコース。六本木&乃木坂編
「東京中を気軽に見渡したい」と彼女が言った時、都内全域を見渡せる場所へ連れて行けるかどうかは自分が知っているかどうかに尽きる。今回はアートな感性を刺激する場所と都内全域を見渡せる場所をご案内する。
・掲載時点の情報です。最新情報については各施設のHPをご確認ください。
・紹介している施設等について、アフィリエイトプログラムを利用した広告リンクを設置している場合があります。

こんな人におすすめ

・高いところが好きな人
・アートが好きな人
・東京の街並みを一望したい人
東京シティビュー東京シティビュー東京シティビュー東京シティビュー東京シティビュー

360度で東京中を一望できるのはこちらと、あとは東京タワーと東京スカイツリーぐらいではないだろうか。富士山のシルエットがくっきり映る情景が見事なこの日の夕暮れでした。。

東京シティビュー
場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー52F
アクセス:六本木駅[1c]から徒歩約2分
営業時間:平日および休日/10:00〜23:00(最終入館22:30)、金土曜・休前日/10:00〜25:00(最終入館24:00)、スカイデッキ/11:00〜20:00(最終入場19:30) ※スカイデッキは天候不良などの理由により予告なく閉鎖する場合あり
森美術館森美術館森美術館森美術館

東京シティビューを楽しんだら同じく高層階にある森美術館でアートを心ゆくまで堪能しよう。こちらはカタストロフ美術のちから展。

ストラディバリウス展も。
森美術館森美術館森美術館森美術館森美術館森美術館

わずか2週間の展示だったが昨年トップクラスの話題を振りまいたストラディバリウス展は見事だった。こうしたアートだけでない、コレクション展も時期によって開催されている。

森美術館
場所:東京都港区六本木6丁目10-1 森タワー53F
アクセス:六本木駅[1c]から徒歩約2分
営業時間:10:00〜22:00、火曜/10:00〜17:00(いずれも入館は閉館の30分前まで) ※展覧会により異なる
曲線美極まる美術館でアート鑑賞を
国立新美術館国立新美術館

ちょうど夕暮れ時にたどり着いたのは六本木ヒルズから徒歩10分。
黒川紀章作の国立新美術館では昨年はエルメス展やジョジョ展など話題の展示が数多く開催されていた。大いに刺激を受けて感性をより豊かにして日々の生活に生かそう。

国立新美術館
場所:東京都港区六本木7-22-2
アクセス:乃木坂駅[青山霊園方面改札6出口]から美術館直結
営業時間:10:00〜18:00、企画展会期中の金曜/〜20:00(入場は閉館30分前まで)
六本木×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。