リアルな遊びをプロデュース

憧れのベジータ様とボードゲーム!J-CASTのアナログゲームサロンでビジネス脳を刺激しちゃおう!

617
2019/02/10
2
憧れのベジータ様とボードゲーム!J-CASTのアナログゲームサロンでビジネス脳を刺激しちゃおう!

こんな人におすすめ

・いつもと違う形で頭をリフレッシュしたい方
・ボードゲームが好きな方
・ベジータおよびR藤本さんを愛してやまない方

株式会社ジェイ・キャストとアナログゲームコミュニティ「Anaguma」が開催する、J-CASTニュース会員向けサロン「ビジネス脳を刺激する!アナログゲームサロン」に参加しました。
今回は、なんと特別にドラゴンボール芸人でベジータのものまねをされているR藤本さんが司会進行をご担当!
ボードゲームが好きな方も、ちょっと興味があってやってみたい方も、はたまたドラゴンボールやR藤本さんが大好きな方にも楽しめる内容になっていました!

このプランのマップ

ベジータになりたかったあの頃…。

こんにちは!PLAYLIFEの遊び特攻隊長、ベジータ大好き山形ゆきこです。
 
 
実は私は一時期、熱狂的なベジータファンでした。
きっかけは、大学3年の時に初めて観たドラゴンボールの映画『ドラゴンボールZ 神と神』。
ベジータに魅了され、漫画喫茶でドラゴンボール単行本42巻を全巻読破するほどの熱の入れようでした。
 
ベジータの魅力、と言っても語り切れないのですが、ひとつ挙げるとすれば、
 
サイヤ人の王子として生まれた気高き血統、それに加えて並々ならぬ努力をし続ける最強のサイヤ人であったのに、自由に戦闘を楽しみ力を付けていく主人公・悟空に負け続けてしまう。
 
しかし皮肉なことに、そんな自分自身への怒りが最高潮に達した時、彼はスーパーサイヤ人へ進化できた。
 
…という、自己矛盾や葛藤の愚かさと美しさと言いますか、当時はそこに一種の愛おしさを覚えてしまっていたのです。
 
 
どれくらい好きだったかと言うと、Wikipediaのベジータのページで
「ベジータは、…(中略)…に登場する架空のキャラクター。 」
という一文に、
 
(ああ・・・ベジータは架空であって、現実世界に実在しないんだ・・・)
 
と考えて傷付くくらい好きでした。
 
 
私もベジータと同じ世界に生まれてベジータに軽くあしらわれたかったし、もはやベジータになりたかった。(?)
そのくらい好きでした。

(※社会人になってから徐々にベジータ熱は冷め、現在は平常心を保てる真人間です。)

ベジータ様への想いを引っさげ、ボードゲームサロンへ!

そんな前段はさておき、第2回J-CAST主催 ビジネス脳を刺激する!アナログゲームサロンにやってきました!
 
このゲームサロンは、ネットニュースメディア「J-CASTニュース」のニュース会員向けのボードゲームコミュニティのイベントです。
J-CASTのニュース会員(登録無料)になって参加申し込みをすれば、誰でも参加できます!
(※人数に限りがある場合は、抽選制や先着順となる可能性あり)
 
前回同様、手作りのおいしいお料理、協賛品の飲み物やお菓子がずらり。
ボードゲームではたくさん頭を使うので、今のうちに糖分補給!

ついに、憧れのベジータ様に会える!?♡

さて、私がこのイベントに訪れた理由は、ボードゲームが好きということももちろんありますが
今回はなんとドラゴンボール芸人でありベジータのものまねをするR藤本さんが司会進行をされるのです!

実は、R藤本さんは10年ほどボードゲーム専門店で働かれていたそうで、ボードゲームにとてもお詳しいのだとか!
ベジータが大好きだったころに何度もR藤本さんの動画を拝見しておりましたが、そんな意外な一面は知りませんでした!
 
ついに憧れのベジータ様に会えるということで、胸が高鳴ります!!

べ、ベジータ様!?いや、地球人の男性!!

やっと、R藤本さんのご登場!!!
きゃーーー!!!

…!!??
 
………私服のR藤本さんだ!!!

てっきりベジータのコスチュームで、ベジータの語り口でお話しいただけるかと思っていたので、少しびっくり!
本人によると、ベジータのキャラクターが司会進行の中で邪魔になると思い、あえて通常モードのお洋服と語り口にした、とのことでした。

 
確かに、
「まずはカードをめくりやがれ…」
なんていちいち説明していたら、まったくゲームが進みませんね(笑)
 
せっかくならコスチューム姿が見たかったですが、今回はイベントを円滑に進めることが最優先!
憧れのベジータ様とのご対面は、今度R藤本さんのお笑いライブに行くことで果たそうと思います(笑)

さすがボードゲーム専門店店員、ゲームの説明も完璧!

まずは1つ目のボードゲーム、「キャプテン・リノ」!
これは「ジェンガ」と「UNO」を融合させたようなゲームです。
 
最大プレイ人数が5人なので、6人席のうち1人はステージ前でR藤本さんと一緒に巨大キャプテン・リノができるという嬉しすぎるサービス!
迷わず前までダッシュし、R藤本さんと一緒にお話ししながらゲームしました。

本当にR藤本さんの動画をたくさん観ていたので、これはめちゃめちゃ嬉しかったです…!!!

R藤本さんも「もうダメだ…おしまいだぁ…」状態に!?

どんどん積み上げていくゲームなので、巨大リノは脚立が必要な状態に。
だいぶ詰み上がってグラグラして、超ギリギリの難しい局面!

そんな状況に、ドラゴンボールファンの方からは
「もうダメだ…おしまいだぁ…!」
というベジータの名言(※)が上がり、R藤本さんはすかさずツッコんでいました(笑)
(※ドラゴンボールZ劇場版「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」でのセリフ)

結果、R藤本さんは崩さずにしっかり次の方へ順番を回していました。
さすがボードゲームのプロ!

意外と難しい!しりとりカードゲーム「ワードバスケット」

2つ目のボードゲームは、「ワードバスケット」!

場に出ている文字から始まって手札の文字で終わる、3文字以上の単語を言って手札が無くなった人が勝つゲームです。
(写真の場合だと、「ね」から始まって「も」か「む」で終わる言葉。「ねーむ」など)

5文字・6文字・7文字以上の縛り、あ~ら行ならなんでもOKという特殊カードもあって盛り上がります!

 
早押しクイズのようなスピード勝負になるかと思いきや、みんな意外と言葉が思いつかず膠着状態に!

「ラディッツ!」
「カカロット!」
などドラゴンボール用語を使ってゲームしたかったのですが、最初と最後の文字が決まっているので自由な言葉選びができず、ドラゴンボール用語はあまり使えませんでした(笑)

食物連鎖とゴリラの戦い!「ゴビット」

3つ目のゲームは、食物連鎖の世界を表現した「ゴビット」!
食べられる生き物を見つけ、すばやく叩いたり、食べられないように守ったりして、自分の持ち札を確保するカードゲームです。

判断力と瞬発力を同時に問われるので、ハラハラしてスリル満点!
この頃になると、ボードゲーム店員に聞くかのようにR藤本さんに質問してしまっていて、何だか不思議な気分でした(笑)

炎上覚悟!バズるタイトルを考える「#ミダシショクニン」!

最後のゲームは、「#ミダシショクニン」!
こちらはなんとJ-CASTさんオリジナルの特製ボードゲーム
炎上系・バイラル系・真面目系の3種類のワードを組み合わせて、面白いネットニュースの記事タイトルを作るゲームです。

トガッたタイトルが目白押し!

「セクシー巨乳ユーチューバー」「ヤバすぎるコミュ障」など、バズったり炎上したりしそうな見出しがたくさん出来ました!
手札の運もありますが、どんな語順にするかでも印象がガラリと変わるので意外と頭を使います!

実際にweb記事を書く時に考えるようなことにも繋がるので、編集力も上がりそうです。

#ミダシショクニンの当日販売も。

その場でも限定販売されていました!
キャラクター「カス丸」の悲愴感がなんとも言えません。
センスが問われるので、会社の同僚や友達とやってみても盛り上がりそう!

ビジネス脳を刺激するJ-CASTのアナログゲームサロン、次回も期待!

記念に、R藤本さんとビッグバンアタックポーズでパシャリ!

夢にまで見た、R藤本さんとのツーショット!
しっかり髪型もベジータとお揃いのM字バングにしてみました。
ベジータファン&R藤本さんファンとして、夢のようなひとときを過ごせました…♡

多彩なゲストの方々とたくさんのボードゲームを楽しめるJ-CAST主催 ビジネス脳を刺激する!アナログゲームサロン、次回も乞うご期待!

山形 ゆきこ
【王道デートは回れ右】 B級・穴場・コスパなど斜め上のデートが得意なPLAYLIFEの遊び特攻隊長。 仕事のために全国の観光スポットに行くものの、どこに行っても楽しめてしまうのが悩み。 アイドル・筋トレ・ボードゲームが好き。
赤坂・永田町・溜池×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。