リアルな遊びをプロデュース

船でしか行けない水族館?!「あわしまマリンパーク」はラブライブ聖地だった!

78
2019/02/08
0
船でしか行けない水族館?!「あわしまマリンパーク」はラブライブ聖地だった!

こんな人におすすめ

・ちょっとした冒険気分を味わいたい人
・ラブライブファンの人
・カエル好きの人

今回は、三島・修善寺・土肥方面への1泊2日の旅です。
少し寒いですが、美しい景色を見に出かけました。

旅2日目。
「土肥マリンホテル」にて、波の音で目覚めた朝。
今日もそこそこいい天気。
伊豆のあれこれを楽しんじゃいます♪

「土肥金山」で、黄金のテーマパークを満喫したあとは、
土肥温泉の代表的なお寺「安楽寺」「清雲寺」をお詣り。
次に向かったのは、今回の旅のメインでもあった場所へ…
かなりシュールな感じ??(笑)

このプランのマップ

ご住職の人柄も素敵です♪
清雲寺

土肥温泉に来たら、「安楽寺」と合わせて行っておきたいのが
ここ「清雲寺」です。
わたしたちが行った時にも、
同じコースを歩いている方が
他にも何組もいらっしゃいました♪

本堂には、日蓮上人の一生が描かれた”板絵”が掲げられており、
お詣りに来た人は、みなビックリしてました。
行かれた際は、ぜひ、ご覧になってくださいね。

詳しい情報はこちらのプランからどうぞ!
⇒ https://play-life.jp/plans/26605

清雲寺
場所:静岡県伊豆市土肥644
アクセス:土肥港(フェリー)[出口]から徒歩約20分
今回の旅行で行ってみたかった場所No.1です♪
あわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパーク

そして、たっぷり楽しんだ土肥温泉を後にして。
この旅、最後にして最大のメインイベント!(笑)
西伊豆に行ったら、絶対立ち寄ってみたいと思っていた場所です♪
土肥温泉からは、車で40分ほど。

着いた先はこちら!
「あわしまマリンパーク」です。

駐車場には、結構車が停まってますね。
やっぱり、人気なのかな?
インパクト大の自販機もありました(笑)
チケットを購入して、早速行ってみましょう!

<あわしまマリンパーク>
入場料 大人 1,800円
    小人  900円 (割引チケットあり)
駐車場 500円

な、なんと!船で島に渡ります。
あわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパーク

とりあえず、あわしまマリンパークにたどり着くには、
船に乗らなければなりません。

「船のりば」に行くと、
何やら可愛い船があるじゃないですかっ!\(◎o◎)/!
そこには、”ラブライブ”と書かれております。

わたしは、まったく知らない存在でしたが、
ジャニーズの某タレントさんが騒いでいたので、
なんとなく、名前だけは知っておりました(笑)

さぁ、船に乗り込み、出発です!
本当は、お天気が良かったら、
海の向こうには富士山が見られたはずなのに、
この日はあいにくかくれんぼ…(T_T)

船内には、ラブライブのイラストがたくさんあり、
声優さんたちのサインまで書かれておりました(^^)v

好きな方にはたまらない空間なんでしょうね~♡

あっという間です!
あわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパーク

わずか3分の船の旅。
大人のわたしですら、なんとなくワクワクしちゃうんだから、
これがお子さんなら、楽しくってしょうがないはず(#^.^#)
家族連れには、オススメの施設です♪

着いた先に、水族館があります。
入口には定番の顔だし看板。
そして、ここにもラブライブのお出迎えです♡

本当に、至る所にいますよ、
可愛い子たちのパネルやポスターが…(^O^)/
どうやらここは、アニメ「ラブライブ」の舞台となっているんだとか…
お土産ショップにも、それらのグッズがいっぱいです。
好きな方は、ぜひ!行ってみてーっ!!

あわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパーク

水族館入口には、お馴染みの子たちが…
ちょうど到着したとき、”イルカショー”がやってました♪
やっぱり可愛いよね~(^^♪

他にも”アシカショー”や水族館にいるお魚の説明など、
時間でいろいろなイベントが催されております。
1日に数回しかありませんので、
事前に調べてから行かれるといいと思います。

わたしがオススメするのは、「お魚の説明」
へ~っ…と思うような事がたくさんわかります。
とっても面白くて、ためになる話ばかりなので、
お子さんと一緒に参加されるといいかもしれませんよ。

あわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパークあわしまマリンパーク

水族館はそれほど広くはありませんが、
たくさんのお魚たちが出迎えてくれます。

お馴染みのお魚から、
珍しい子まで、
じっくり見ていくと、結構入り込んでしまいます^m^

時には、幻想的な姿に癒されたり、
グロテスクな姿にビックリさせられたり…

水族館、いいですね♪
癒しの空間です♡

こんな珍しい子も…
あわしまマリンパークあわしまマリンパーク

ここには、こんな珍しい子も…

この子は「タコブネ」
11月24日に
沼津市多比で海面を漂っていたところを
釣り人が発見したんだそうです。

タコブネは、温暖な海の海面付近を漂いながら生活しているとされ、
詳しい生態は分かっていないんだとか。
生きている状態で展示されるのは、
とても貴重なんだそうですよ。

なんとタイミングがいいんでしょうか。
珍しい子を見せていただきました♪

こちらはなんと「カエル館」
あわしまマリンパークあわしまマリンパーク

そして、マリンパークには別館「カエル館」があります(>_<)

こちらには、日本でも見る事ができるカエルから、
世界の希少なカエルまで展示されております。

なんと、意外にも女性に人気。
だそうで… (←マジ??)

わたしも最初はとっても楽しかったんですが、
途中からお腹いっぱいに…(@_@)
結構な数がおりますよ。

カエル好きにはたまらない施設ですが、
苦手な人も、もしかしたらイメージが変わるかもしれません。
ので、是非1度見学してみては?

※自主規制のため、カエルの画像は控えておりますwww

あわしまマリンパーク
場所:静岡県沼津市内浦重寺186
営業時間:9:30〜17:00(最終入園15:30)
公式キャラクターの「うみねカフェ」
あわしまマリンパーク フードコーナーあわしまマリンパーク フードコーナーあわしまマリンパーク フードコーナーあわしまマリンパーク フードコーナー

そして、こちらのあわしまマリンパークには、
「うみねカフェ」なるものが…

こちらの公式キャラクターの「淡島 うみね」(あわしま うみね)ちゃんの
名前が付けられたカフェ。
こちら、意外と混んでました。
しかも、メニューも充実していて、
お値段もリーズナブル。

景色もいいので、
ここでランチをするのもいいかもしれません♪

あわしまマリンパーク フードコーナー
場所:静岡県沼津市内浦重寺186 あわしまマリンパーク
営業時間:10:00〜16:30(L.O)
高級リゾートホテルもあります。
淡島ホテル

今回は水族館のみを楽しんで帰ってきました。
ですが、他にも楽しめる場所がたくさんあります。
出来れば半日~1日くらい、時間をとっていただくと、
くまなく回る事ができると思います。

ここ淡島は、無人島でありますが、
島全体がリゾート地になっており、
なんとっ!「淡島ホテル」という高級ホテルも建っております。

しかも、海の向こうには、
富士山がドドーンと見えるロケーション。
これは、何ものにも代えられないです。

伊豆にお出かけの際は、
こちらにも立ち寄ってみてはいかが?

淡島ホテル
場所:静岡県沼津市内浦重寺186
こちらはニューオープンですね~
めんたいパーク 伊豆

帰る途中に発見した、めんたいこが目印のココ。

こちらは伊豆半島の根元あたりにあります(笑)
2018年12月にニューオープンした
「めんたいパーク 伊豆」

大洗などにもありますね。
あの「かねふく」さんのお店です。
いよいよ伊豆でも展開ですねwww( *´艸`)
工場見学などもできる施設ですので、
新たな立ち寄りスポットになること間違いなし!です。

さて、2日間、西伊豆を満喫しましたので、
帰路に着くとしましょう!

めんたいパーク 伊豆
場所:〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本753-1
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆線 伊豆仁田駅から徒歩約20分
営業時間:9:00〜18:00 (工場稼働時間 9:00〜16:30)
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
熱海・沼津・伊豆半島×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。