日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,637
月間利用者数400万人以上

日本の歴史が動いた!美しいジャスミン香る場所♡下田条約終結の地「了仙寺」

2468
2019/03/12
日本の歴史が動いた!美しいジャスミン香る場所♡下田条約終結の地「了仙寺」

こんな人におすすめ

・神社仏閣が好きな人
・歴史好きな人

今回は、1泊2日の南伊豆への旅です。
メインはこの時期ならではの「河津桜」
川沿いに3kmもの桜が咲き誇る、河津町。
いまやその美しい姿を一目見ようと、日本全国のみならず、
世界各国から人々が集まります。

見渡す限り、ピンクの世界は、やはり、心を動かされますね。

そんな河津桜を思いっきり楽しんだあとは、
ちょっと足をのばして、下田までやってきました。
が、事前の調査不足で、
今回は、ほんの少しだけ、観光しました。
下田といえば、定番のこちらに行ってみました♪

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
こちらも河津町を代表する観光スポットです。
峰温泉大噴湯公園峰温泉大噴湯公園

こんにちは!
絶景ハンター、のりこですwww(^^)v
今回の旅は、数年越しの夢でもあった、
「満開の河津桜を見に行こうツアー」です♪

河津桜を堪能して。
せっかくだから、散歩しながら観光もしちゃおうと、
こちらにやってきました(^O^)/
「峰温泉大噴湯公園」

大正15年から90年以上、ひとときも絶えることなく、噴き上げ続けていて、
毎分600リットル、100度の温泉が高さ30mまで噴き上がる、自噴水。
その姿は東洋一の大噴湯と言われております。

詳しい情報はこちらのプランからどうぞ!
⇒ https://play-life.jp/plans/27052

峰温泉大噴湯公園
場所:静岡県賀茂郡河津町峰446−1
アクセス:河津駅[出口]から徒歩約24分
ちょっと淋しいですが、帰るとしますか…
河津町観光協会

タイミングよく、満開の時期に来られた
「河津桜まつり」
本当に美しいその姿に、
また来年も来たいな… そう思うのでした。

後ろ髪引かれながらも、
駐車場に向かいます。

ここで、駐車場情報を。
町内には、数十か所の大小の駐車場があります。
ただ、河津桜まつりは、会場が広いため、
どこに停めるのが一番という事はありません。
(↑個人的感想)

なので、空いている駐車場を見つけたら、
即!入庫!!
これが鉄則です。

さて。
この後の予定を組んでなかったから、
どうしよう…

河津町観光協会
場所:静岡県賀茂郡河津町笹原72−12
アクセス:河津駅[出口]から徒歩約7分
そうだ!下田に行こう!!(笑)
道の駅開国下田みなと道の駅開国下田みなと道の駅開国下田みなと道の駅開国下田みなと道の駅開国下田みなと

河津町内は、お昼を過ぎて、大変な混雑になってきちゃいました。
行きたい場所はあれど、
これでは身動きが取れない(+_+)

しばし、考えて…
!!!
「そうだ!下田に行こう!!」(笑)
という事で、車で30分ほどのこちら!
下田にやってきましたぁ♪

ただ、下調べもなしに来てしまったので、
とりあえず、定番の”道の駅”に行ってみることに。

ここ「道の駅開国下田みなと」は、ちょっと不思議な造り。
1階が駐車場になっていて、
その上が店舗や案内所、
そしてミュージアムや会議室、展示室などがあります。
どうやら、元々あった施設をそのまま使っているからなんだとか…
今回は、あまりの不思議な造りに圧倒され、
どこにも入らず…(^-^;
次回は、いろいろ潜入してみたいと思います。

道の駅開国下田みなと
場所:静岡県下田市外ケ岡1-1
アクセス:伊豆急下田駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:9:00〜17:00
以前から行ってみたかったお寺です。
了仙寺了仙寺了仙寺

そして、その道の駅からほんの数分。
次に向かったのは、下田の歴史を語るには外せない場所。
「了仙寺」に参りました。

ここだけはね、覚えていたので…
探して、立ち寄りました。
ただですね。
こちら、駐車場が割と狭くて…
田舎(?)のお寺としては珍しいかも。
出る車を待って、停めさせていただきました。

後から知りましたが、
お寺の近くだけでなく、少し離れた場所にもあったようです。

やっぱり、旅行は事前準備が大事ですね(*´ω`)

こちらが本堂になります。
了仙寺

ここ了仙寺は、日蓮宗のお寺です。
寛永12年(1635年)、
第2代下田奉行・今村伝四郎正長によって創建されました。
その後、徳川家からも厚く信仰され、
家光より朱印状によって領地が与えられ、
家康公の祈願成就に奉じました。
ちなみに、了仙寺の寺紋は、徳川家の紋である三つ葉葵だそうです。

そんな了仙寺が、歴史の1ページに関わるのは、1854年のことです。
日米下田条約の交渉と締結の舞台になりました。
ペリー艦隊が開港された下田に入港すると、
了仙寺はペリー一行の応接所兼幕府との交渉場所となり、
和親条約の細かい取り決めである、下田条約がここで結ばれました。

了仙寺了仙寺了仙寺了仙寺了仙寺

他にも、ここ了仙寺には、珍しいものがあります。
それも「了仙寺横穴遺跡」
今から1300年ほど前の、地元の有力者のお墓とされており、
中からは、勾玉や水晶、装飾品などが出土されているそうです。

なんと、その一部は、
先ほど紹介した、「道の駅開国下田みなと」で見られるようです。

境内には、日蓮上人の立像もあり、
また、この季節には梅の花が咲いておりました。

実は、こちらのお寺、
別名を「ジャスミン寺」と言われており、
5月になると、およそ千株の花が一斉に咲くそうです。
ちなみに、ジャスミンとは、みなさんが良く知るお花ではなく、
日本名で「ニオイバンマツリ」
お花の色が紫から白に変化する、私の大好きなお花です。
(↑実は、ガーデナーでもあります、のりこですwww)

了仙寺
場所:静岡県下田市3-12-12
アクセス:伊豆急下田駅[出口]から徒歩約11分

黒船ミュージアム

こちらには、貴重な品々が展示されています。

こちらは、その了仙寺の境内にある、
「黒船ミュージアム」
2016年にオープンいたしました。
こちらは、3000点を超える黒船・開国の実物資料を所蔵展示する了仙寺のミュージアム。
教科書やテレビで見る黒船やペリーの絵は了仙寺が提供しています。

入口入ってすぐは、無料のスペース。
中に入るとペリー提督の顔がお出迎え。
また、こちらのエントランスでは、記念撮影の場所としてパネルが用意されております。
お土産ものも充実。
ペリーさんや黒船がモチーフとなったグッズがたくさんあります。

2階は有料スペース。(大人500円)
ここでしか見られない、貴重な品々が展示されております。

やっぱり、下田に来たら、ここに…♪
ペリー上陸記念碑

そして。
やっぱり、下田に来たら、ここに来なくっちゃ!

了仙寺からは、車で数分。
そこには、「ペリー上陸記念碑」がありました。

条約締結により即時開港となった下田に、
ペリー艦隊が次々と入港したそうです。
そして、ペリー艦隊の乗組員が上陸したのが、
下田公園下の鼻黒の地であったのだとか…
その後、ここを上陸記念の地として、ペリー上陸の碑が建てられたそうです。

ちなみに、この記念碑のペリー像は、
故村田徳次郎氏の作品であり、
記念碑の前の錨は、アメリカ海軍から寄贈されたものだそうです。

さて。
サクッと下田を楽しんだら、今宵のお宿に向かうとしますか。

ペリー上陸記念碑
場所:静岡県下田市3
アクセス:伊豆急下田駅[出口]から徒歩約13分
nori
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
熱海・沼津・伊豆半島×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。